ブログ一覧

本日の修錬 2021/05/13

shuren20210513

本日は午前中部屋の片づけ、午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は、忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


書いても書いても、原本と見比べてみると「ここが違う、そこが違う」と違いばかりが目について、なかなか思うように書けません。


しかし、細かい部分ばかりにこだわって全体としてのムードやリズム感がとらえられなくなってもいけないので、そこは難しいところです。

2021年05月14日

本日の修錬 2021/05/12

shuren20210512

本日は、午前中なかなかエンジンがかからず。


昨日書いた臨書を萠翠会の先生方にリモートで見ていただいて、ご意見をいただきました。


夜は隷書の研究。


昨日書いた隷書作品が「とりあえず隷書で書きました」という感じで、どうも作品としての面白みに欠けるような気がするので、展覧会図録などを参考に他の先生方がどのような変化をつけておられるかを研究しました。


いくつかの作品を半紙で臨書させていただいた後、半紙でいろいろ変化をつけたパターンで書いてみて、最後に字形を少し扁平にして起筆に重みをつけて、線に少しバイブレーションを加えた感じで書いてみたものが写真右側のものです。左は昨日書いたもの。


いろいろ考えて書いたわりには、あまり変りばえがしません。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

2021年05月13日

本日の修錬 2021/05/11

shuren20210511

本日は午後から家の仕事。


夜は忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


緊急事態宣言が延長にならなければ明日から本部研究会が再開する予定だったのですが、5月末までお休みになりました。


その間、先生方に臨書を見ていただくことができないので、昨年のステイホーム期間中同様メールに添付して見ていただくことにしたいと思います。


いつもは2,3枚書いて良しとするのですが、今回はある程度納得がいくまで書き込もうと、作品用中硯に墨を磨って連休前に書いていたものを再度書き直すことにしました。


本日の修練は2時間30分ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年05月11日

本日の修錬 2021/05/10

shuren20210510

本日午前中は久しぶりに実用書のUTさんのお稽古でした。


基本点画を重点的にお稽古しました。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後作品用中硯に墨を磨って、萠翠展の作品2点目隷書五言律詩に取り組みました。


以前に書いた試作は白い画仙紙を使ったのですが、先日来取り組んでいる漢字と調和体のコラボ作品がどちらも白い紙を使っているため、このままだと展覧会場に白い半切が3枚並ぶことになるので、ちょっと変化をつけようと染紙に書いてみることにしました。


使った紙は、10年ぐらい前に買ってしまい込んでいた茶色に金で全面に紋打ちした紙です。かなり濃く磨らないと墨色が出ないので、粘りがでる直前まで墨を磨って書きました。


紙は華やかで良いのですが、ほとんど滲まない紙なのでどうしても線が単調になってしまいます。もう少し抑揚を加える等して変化を出したいところです。


字粒の大きさももう少し揃えたいところ。


本日の修錬は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月11日

本日の修錬 2021/05/09

shuren20210509

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


手紙文の常套句を太筆と小筆でお稽古していただきました。


午後から作品用特大硯に墨を磨って、夜は今夜も下手な鉄砲を撃ち続けること2時間半。


大量の紙と墨を無駄にしてしまいました。


本日の集中度70%、課題認識度70%、目標達成度0%でした。

2021年05月10日

本日の修錬 2021/05/08

本日は萠翠展作品の漢字「諸行無常」に集中的に取り組むべく、午後から作品用特大硯に墨を磨りました。夜になってから3時間ほど頑張りましたが、結果は不発。


「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というけれど、本当に下手な鉄砲はいくら撃っても当りませんね。紙と墨を無駄にしただけの3時間でした。


というわけで、今日はアップできる写真もありません。


本日の集中度70%、課題認識度70%、目標達成度0%でした。

2021年05月09日

本日の修錬 2021/05/07

shuren20210507

本日は、午後から6月書道大学の予習課題。高野切第一種立脚の半懐紙作品ということで、集字作業に取り組みました。


夜は作品用大硯に墨を磨って、昨日同様萠翠展の漢字と調和体のコラボ作品。


昨日から、どちらも同じ超長鋒の竹羊毫筆を使用しているのですが、漢字を先に書くと筆が割れて細かい字が書けなくなるので、始めに調和体の方を集中的に取り組んで、その後漢字に取り組みました。


調和体の方は多少まとまってきましたが、漢字の方は依然として課題山積です。


写真左が昨日書いたもの、右が今日書いたものです。


昨日書いたものは4字が等分配置になっているので、今日は「行」を少し締め「常」を伸ばして布置に変化をつけることを試みました。


いずれにせよ、筆が上手く使いこなせていないので、線に無理がかかっています。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月08日

本日の修錬 2021/05/06

shuren47

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は萠翠展の作品に取り組みました。


先日書統の漢字かな交じりの課題をさまざまな筆で書いてみた時、超長鋒の竹羊筆がわりと書き易かったので、今日はこの筆で漢字かな交じりの部分を書いてみました。


平家物語の冒頭部分をこれまでは4行で書いていたところを、字間を詰めて漢字を多めにして3行で書いてみました。こちらの構成の方が良いようです。


この筆の書き味がわりといい感じなので大字の方も同じ筆で書いてみることに…。


こちらはなかなか苦戦しました。


写真左側が先日書いたもの、右側が今日書いたものです。


まだまだです。錬成会までにどこまで修正できるか?


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

2021年05月07日

本日の修錬 2021/05/05

shuren20210505

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お友達に出されるお礼状のお稽古をしていただきました。


その後、子どもさんのお手本を書いて、夜の修練は書統5月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年05月06日

本日の修錬 2021/05/04

shuren20210504

本日、午前中は萠翠会会報の原稿作成。午後から家の仕事。


修錬は夜遅くになってから。


いつもは毎月月初めに秀巖先生の折帖をお稽古するのですが、今月はうっかり失念。


今日になってお稽古させていただきました。


その後、書統5月号の仮名半紙規定課題3種に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月05日

本日の修錬 2021/05/03

shuren20210503

本日午前中はUさんのお稽古。競書大字仮名のお稽古をしていただきました。


その後、昼食をはさんで家の仕事に追われました。


夜の修錬は、書統5月号半紙規定課題漢字4種(孝女曹娥碑、白氏詩巻、礼器碑、保卣)と漢字かな交じり規定課題に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月03日

本日の修錬 2021/05/02

shuren20210502

本日の修錬は夜になってから。


全国書道検定の仮名臨書課題4種に取り組みました。高野切第一種、第三種、関戸本古今集、寸松庵色紙です。


その後、昨日の写経課題で本名浄書と書かなければならないところ雅号を書いてしまっていたので書き直しをしました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月02日

本日の修錬 2021/05/01

shuren20210501

本日の修練は夜になってから。


全国書道検定の漢字半紙課題6種に取り組みました。


孔子廟堂碑、雁塔聖教序、蘭亭序、懐素千字文、張遷碑と写経です。


本日の修練は3時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月01日

本日の修錬 2021/04/30

shuren20210430

本日は朝から終日家の仕事に追われました。


夜は、書統5月号の漢字かな交じり課題4種に取り組みました。


先ぞろいの短鋒筆、兼毫中鋒筆、仮名条幅用羊毛筆、真が竹で周りに羊毛を巻いた竹羊超長鋒筆の4種類の筆を使いわけました。


本日の修錬は3時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月01日

本日の修錬 2021/04/29

DSC_0621

本日は課題の漢字条幅を一気に仕上げるべく、午後から作品用特大硯に墨を磨りました。


夜になってから、範書のある半切を6種類。


写真右から、書道大学提出の条幅、全国書道検定課題の条幅、書統5月号の漢字随意課題4種です。


一つ一つの完成度は決して高くはありませんが、こうして様々な先生の範書をたくさん勉強させていただくことは、よいトレーニングになっていると思います。


本日の修練は3時間30分ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年04月30日

本日の修錬 2021/04/28

DSC_0620

緊急事態宣言の発出により5月の書道大学が休講となり、5月提出の宿題(半切1/2創作1点、範書のある条幅1点、般若心経写経1巻、作品鑑賞文)が郵送提出となったので、朝から郵便局へ行って発送しました。


連休が明けたら錬成会に向けて萠翠展の作品に集中したいので、書道大学の課題や書統の課題はできるだけ連休中にかたをつけておきたいと思います。


そこで今日は、書道大学6月提出の条幅と全国書道検定課題の条幅、書統5月号の随意課題2点と、大字仮名条幅ばかり計4点に集中的に取り組みました。


最後に墨が残ったので、毎月書道大学に提出する半切1/2創作のストックを1点書きました。


本日の修錬は4時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年04月28日

本日の修錬 2021/04/27

shuren20210427

本日午前中は家の雑用。午後からは休憩。


夜は、理事長先生に作品のご指導をいただいた御礼やその他いろいろご報告する件がたまっているので、巻紙に毛筆でお手紙を書きました。


書統4月号の随意課題の内、仮名半切1/2がイマイチの出来栄えだったので、再チャレンジしました。


写真上が本日書いたもの、下が以前書いたものですが、あまり代わり映えはしないかも…。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年04月28日

本日の修錬 2021/04/26

shuren20210426

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の手紙によく使う言葉を太筆で半紙にお稽古した後、小筆で短文のお稽古をしました。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。夕方からは子どもさんのお稽古でした。


本日、書統5月号が届きました。前回提出した随意課題4点は出品シール貼付忘れで審査対象外となりました。せっかく頑張ったのにうっかりミスで残念。


産経国際書展の作品が終了したので、今日から本格的に萠翠展の作品に取り組みたいと思います。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、漢字と調和体のコラボ作品に取り組みました。


写真右が以前書いた試作品。左が今日書いたものです。


今日のところはとりあえず課題を発見することが目標。漢字も調和体も課題満載です。


なんとか5月末の錬成会までには、方向性を見出せるように頑張ります。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度60%、目標達成度10%でした。

2021年04月27日

本日の修錬 2021/04/25

shuren20210425

本日午前中は、産経国際書展出品作の発送準備など。


午後からは休憩して、夜は書道大学宿題の般若心経写経に取り組みました。


本日の修練は3時間ほど。


集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年04月26日

本日の修錬 2021/04/24

shuren20210424

本日は、朝から終日家の仕事に追われました。


夜は、昨日に引き続いて全紙大字仮名作品に取り組みました。


理事長先生のご指導に加えて、秋田の従姉からもアドバイスをもらって試行錯誤を重ねること、今夜も3時間。


写真右が昨晩書いたもの、左が今日書いたものです。


最後の「流」が少し大き過ぎたかもしれませんが、とりあえず今回はこれで上がりということにします。


集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年04月25日

本日の修錬 2021/04/23

shuren20210423

本日午前中は家の仕事。


午後からは調子が上がらず、休憩。


夜の修練は、全紙大字仮名作品に取り組みました。


写真右が以前先生に見ていただいて、行間と行の揺れが不足しているとのご指摘をいただいていたものです。後半3行が少し込み合うところや、2,3行目上部の「可」と下部の「と」が同じ字形で並ぶのも気になっていました。


そこで、構想を練り直して本日書いたものの内ましなもの2点が、写真中央と左のものですが、イマイチです。2行目行末が下がり過ぎたところがバランスをくずしています。


3時間ほど頑張ってみましたが、今日はもう限界。これ以上書いても良いものはできそうにないので、日を改めます。


本日の集中度は80%、課題認識度70%、目標達成度30%でした

2021年04月24日

本日の修錬 2021/04/22

shuren20210422

本日は午前中部屋の片づけ。午後から子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は、締め切りの迫っている産経国際書展の最後の1点、大字仮名作品の構想の練り直しをしました。


理事長先生から行間と行の揺れの不足を指摘されているのですが、なかなか着手できず、ようやく鉛筆デッサンをスタートしたものの、最初の構想に縛られてなかなか上手く修正できません。


日付が変るころになって何とか多少ましなデッサンができましたが、今日はもう時間がないので墨を磨るのは明日にすることにします。


寝る前に元永本古今集の臨書に取り組むものの、睡魔に負けて途中で中断。夜が明けてから続きを書きました。


本日の修練は1時間ほど。集中度40%、課題認識度50%、目標達成度30%でした

2021年04月23日

本日の修錬 2021/04/21

shuren20210421

本日は午後から書芸院展を見に行きました。


マスクの上にフェイスシールドをして、一言もしゃべらず、どこへも寄らず、直行直帰。


会場も交通機関も密でなかったので一安心。作品のヒントも得られて、行ったかいはありました。


夜は本部研究会のお稽古。これまで自宅へお稽古に来ていただいていたUさんが今日から本部教室でお稽古していただくことになりました。


他の方の臨書や作品を見せていただいて、忽恵帖を少しお稽古しました。


家に帰ってから墨を磨って、昨日に続いて半切隷書作品に取り組みました。


昨日あやふやだった部分を字書で確認して、昨日より少し筆圧を加えてボリュームを出しました。


まだまだ試作段階なので字粒も揃わず、全体の統一感もイマイチ。「錦官城重」は「重錦官城」の誤りです。


家に帰ってからの修練は1時間ほど。集中度60%、課題認識度50%、目標達成度30%でした。

2021年04月21日

本日の修錬 2021/04/20

shuren20210420

本日、午前中は雑用。


午後からは実用書のKMさんのお稽古でした。


夕食後は自家製花山椒の佃煮をおすそ分けするパッケージの作成をしました。


例年は一つ一つ毛筆で手書きの文字を入れて、自刻印を押したり、いろいろ手の込んだ工夫を凝らすのですが、今年は他の事にかまけて時間がとれず、ちょっと手抜き。


とりあえず1枚だけ近代詩文書ふうにデザイン的な文字を書いて、それをスキャナでパソコンに取り込んで封筒に印刷しました。


夜の修練は、締め切りの迫っている産経国際書展に出す最後の1点大字仮名作品に取り組む予定だったのですが、気分がのらず…。萠翠展の3点目の隷書作品の試作をすることにしました。


夜も遅くなり墨を磨っている時間がないので、まあ試作だからいいかと墨液を使用しました。


当初予定していた七言絶句は書いてみると字間があきすぎてちょっと寂しい感じがするので、急遽五言律詩に変更。


急な変更で活字を見ながらぶっつけ本番で字書も調べずに書いたので、怪しい字があったり語順を間違えたりしていますが、今日のところは五言律詩の方がバランスが良いということがわかっただけで良いということにします。


本日の修練は2時間ほど。集中度60%、課題認識度50%、目標達成度20%でした。

2021年04月21日

本日の修錬 2021/04/19

DSC_0598

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、次回書道大学予習の高野切第一種の半紙臨書に取り組みました。


本日の修練は30分ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年04月20日

本日の修錬 2021/04/18

shuren20210418

本日は朝から地域の共同作業に参加。


午後からは雑用。


夜の修練は、書統4月号の漢字随意課題に取り組みました。


今月号から半切課題が2種から4種に増えました。


それぞれの課題に要した時間は30分ほどで、決して充分に書き込めたわけではありませんが、いろんな先生の個性豊かな範書がいろいろ勉強できて楽しいです。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年04月19日

本日の修錬 2021/04/17

shuren20210417

本日は午前中に作品用特大硯に墨を磨りました。


午後から昨日に続いて、産経国際書展の二八作品に取り組みました。


これまで兼毫の長鋒筆で書いていましたが、今日は純羊毛の超長鋒筆に変えて書いてみました。


始めに理事長先生の揮毫動画を繰り返し見て、運筆の呼吸を研究しました。


バイブレーション不足を指摘されているので、今日は行を揺らすことと墨量の配分にこれまで以上に強弱をつけることを意識して取り組みました。


試行錯誤すること午後は2時間ほど、夜も3時間ほど頑張って、何とか前回よりは多少ましなものができたかなというところで、本日はおしまい。


写真右が以前書いたもの、左が今日書いたものです。


最後に、作品を書いた勢をそのままに、純羊毛超長鋒筆で先日一度書いた書道大学宿題の創作半切を再度書いてみました。


本日の修練は合計5時間ほど。集中度90%、課題認識度90%、目標達成度30%でした。

2021年04月18日

本日の修錬 2021/04/16

shuren20210416

本日は、産経国際書展の最後の追い込みに入ろうと、午後から半日がかりで作品用特大硯に墨をすりました。


この作品は1月に理事長先生に写真を送ってご指導をお願いした際、「バイブレーション不足」とのアドバイスをいただいたのですが、それっきりほったらかしにしていたものです。


8時過ぎから午前4時まで頑張ってみましたが、結局以前書いたものを超えるものはできず…。半日がかりで磨った墨が途中できれて、最後は墨液を足すことになりました。


まあ、私の場合締め切りが迫ってからの追い込みで良いものができたためしはないのですが…。


今日はこれ以上書いても無理と判断して、最後に朱墨で行のゆれだけを確認して本日は終了、また明日改めてチャレンジすることにします。


本日の修錬は7時間ほど。集中度90%、課題認識度90%、目標達成度0%でした。

2021年04月17日

本日の修錬 2021/04/15

DSC_0586

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは家の仕事。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は元永本古今集の臨書に取り組みました。


その後、巻紙の手紙を2通書いて本日はおしまい。


本日の修錬は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年04月16日

本日の修錬 2021/04/14

shuren20210414

本日午前中は家の仕事。


午後からはいこいの家のお稽古でした。


今日からお手本が変ります。漢字4種類、仮名2種類をご用意して、好きなものから順にお稽古していっていただきます。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書や作品を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


皆さん意欲的に取り組まれていて、刺激をいただきました。


家に帰ってから、忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど、集中度60%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年04月15日

本日の修錬 2021/04/13

DSC_0584

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは、書道大学の講義の復習とまとめの作業をしました。


夕食後いこいの家の皆さんの半紙作品の裏打ち作業をして、夜の修練は元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど、集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年04月14日

本日の修錬 2021/04/12

shuren20210412

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは、書道大学大学院の授業の復習とまとめの作業をしました、


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、書道大学の自由課題条幅の内仮名2点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2021年04月13日

本日の修錬 2021/04/11

shuren20210411

本日は書道大学大学院の第一回目の講義でした。


大学は午前、午後とまる一日の授業でしたが、大学院は午後だけなので少し通学が楽になりました。


本日は、青山浩之先生より「蘭亭序立脚の創作」いついてご指導いただきました。大学では臨書中心の授業でしたが、大学院では倣書から創作への勉強になります。


家に帰ってから、次回提出の鑑賞文を書いて、宿題の条幅に取り組みました。


宿題の条幅も、大学では範書のある規定課題でしたが、大学院になると活字で提示された詩文を書く完全オリジナルの自由課題になります。


提示される詩文は漢字2種、仮名2種の合計4種で、その内1点を選んで提出することになっているのですが、とりあえず全種を書いて一番ましなものを提出しようと思います。


今日は漢字2種を書いてみました。


少し墨が余ったので、条幅とは別に毎月提出することになっている半切1/2作品のストックを2点書きました。


家に帰ってからの修錬は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月12日

本日の修錬 2021/04/10

shuren20210410

本日は午前中は家の仕事。


産経国際書展応募作の追い込みに入るつもりで、午後から作品用大硯に墨を磨ったのですが、結局時間がなくなって、夜の修練は書統4月号の漢字かな交じり条幅2点に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月10日

本日の修錬 2021/04/09

shuren20210409

本日は朝から終日家の仕事に追われました。


墨を磨る時間がなくなったので、夜の修練は書統4月号の半切1/2の仮名随意課題に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度30%でした。

2021年04月10日

本日の修錬 2021/04/08

shuren20210408

本日午前中は部屋の片づけをして、その後は2時間ほど家の仕事。


午後からは、5月書道大学予習の集字作業をしました。


夕方からは子どもさんのお稽古。


夜の修錬は、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月09日

本日の修錬 2021/04/07

DSC_0573

本日午前中は家の仕事。午後からは雑用。


夜は本部研究会のお稽古でした。


月初めなので、各自が家で書いてきた今月競書の確認をして、その後は他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


教室で忽披帖と元永本古今集を臨書して、家に帰ってからもう1枚元永本を書きました。


家に帰ってからの修錬は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月08日

本日の修錬 2021/04/06

DSC_0572

本日は、朝から書道大学講義の復習とまとめの作業。


夜の修錬は、今月競書のお稽古をしました。


大字仮名に手間取って、本日の修錬は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月07日

本日の修錬 2021/04/05

DSC_0571

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後、先週途中で中断していた書道大学講義の復習とまとめの作業をしました。


来年の書道美術館展臨書の課題が発表になったので、その中から仮名は元永本古今集にトライすることとし、夜の修練では早速巻十九の冒頭部を書いてみました。


本日の修練は1時間ほど。集中度80%、課題認識度50%、目標達成度40%でした。

2021年04月06日

本日の修錬 2021/04/04

DSC_0570

本日、午前中は雑用。


午後からは地域の会合に出席。


夜の修練は、書統4月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月05日

本日の修錬 2021/04/03

DSC_0569

本日、午前中から昼食をはさんで14時頃まで家の仕事。


その後、所用で外出。


夜の修練は、書統4月号の仮名半紙規定課題3種に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度40%でした。

2021年04月04日

本日の修錬 2021/04/02

shuren20210402

本日、午前中は家の仕事。


本日の修錬は夜になってから。


書統4月号の条幅課題2点と、書道大学に提出する仮名条幅1点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月03日

本日の修錬 2021/04/01

shuren20210401

本日午前中は部屋の片付け。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


今日から4月、新年度がスタート。


3才と4才からお稽古を始めた保育園児たちも小学生になります。


新1年生のMちゃんは初めての学童で疲れたのか、途中で力尽きて爆睡でした。


夜の修練は月初めなので秀巖先生の折帖をお稽古しました。


本日の修練は1時間ほど。集中度60%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月02日

本日の修錬 2021/03/31

shuren20210331

本日は、朝から終日家の仕事に追われました。


夜の修練は書統4月号の漢字かな交じりの課題3種に取り組みました。


半紙1枚と半切1/3が2枚です。


寝る前に、子どもさんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年03月31日

本日の修錬 2021/03/30

shuren20210330

本日、午前中は家の仕事に追われました。


午後からは、昨日の続きで書道大学講義の復習とまとめの作業。


夜は作品用大硯に墨を磨って、これまた書道大学提出課題の漢字条幅と次回予習課題の蘭亭序半切臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月30日

本日の修錬 2021/03/29

shuren20210329

本日、午前中は書道大学宿題の鑑賞文と硬筆課題に取り組みました。


午後からは少し家の仕事をして、その後書道大学の講義の復習とまとめの作業に取りかかりました。


夜の修練は、次回書道大学に提出する小字検定の課題に取り組みました。漢字3種、仮名2種です。


本日の修錬は3時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月30日

本日の修錬 2021/03/28

shuren20210328

本日は書道大学の最終講義でした。


午前中は加藤東陽先生の「教育原理」の講義、午後からは実技で廣瀬舟雲先生より「調和体/巻紙に認める手紙」についてご指導いただきました。


これで書道大学大学課程の授業は全て終了。4月からは大学院の講義が始まります。


家に帰ると、書統4月号が届いていました。


前回提出した随意課題の結果は、仮名の条幅と半切1/2が「地」、漢字条幅と漢字かな交じり条幅がいずれも「人」とふるわず。


少し気がゆるんでいるかも……。今一度ねじを巻き直して真剣に取り組まなければ……。


夜の修錬は、書統4月号の漢字半紙規定課題4種に取り組みました。


年度が変ったので課題が変りました。楷書が「孝女曹蛾碑」、行書が「白氏詩巻」、隷書が「礼器碑」、金文が「保卣」です。


家に帰ってからの修錬は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月29日

本日の修練 2021/03/27

shuren20210327

本日は書道大学の卒業式でした。


お昼前に東京着。ホテル椿山荘で万全の感染対策の下、大学課程、大学院、専攻科合同の卒業式が行われました。


大学課程優秀者5名の中に選んでいただいて、表彰状を頂戴しました。


最後に全員が一言ずつスピーチすることになり、書に対する真摯で熱い思いが次々に語られました。中には毎日7時間も筆を持っているという強者もありました。


明日最終講義が残っているので、本日は東京泊。


夜はホテルで、明日の実技のために墨を磨ったついでに課題の手紙文の練習を少しだけ。


本日の修練は30分ほど。集中度50%、課題認識度50%、課題達成度30%でした


以前、知り合いのブックデザイナーに依頼されて書いた文字が本の表紙になりました。

2021年03月28日

本日の修練 2021/03/26

shuren20210326

本日の修練は夜になってから。


一条摂政集の臨書に取り組みました。


このあたりの部分は消え入るような細い線の中にところどころ太い線がアクセントとなっており、その強弱を出すのが難しいです。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした

2021年03月27日

本日の修練 2021/03/25

shuren20210325

本日は午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は一条摂政集の臨書に取り組みました。


このページからちょっと調子が変ります。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした

2021年03月25日

本日の修練 2021/03/24

shuren20210324

本日は午後から、先月のいこいの家の皆さんの作品に印を押しました。


夜は本部研究会のお稽古で、月末なので競書審査と師範勉強会。


審査の前に他の方の臨書を見せていただいて、勉強会の後、一条摂政集を見開き1枚2ページ分を臨書しました。


家に帰ってから、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


忽披帖に少々手間取って、本日の修練は2時間ほど。


集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月25日

本日の修練 2021/03/23

shuren20210323

本日の修練は夜になってから。


いこいの家の4月以降のお手本を書きました。


いこいの家にご指導に伺うようになってから、当初は蘭亭序や千字文を順にお稽古していただいていたのですが、昨年末から自宅に飾れるような詩句を1字、2字、4字、6字、俳句、短歌とバラエティー富んだ6種類をお手本としてご用意したところ、こちらの方が好評なので、次回以降もこのパターンでいくことにします。


前回の仮名では一部変体仮名を入れたところ、かなり苦戦されていたようなので、今回は極力変体仮名を使用しないようにしました。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月23日

本日の修練 2021/03/22

shuren20210322

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


手紙文の常套句から漢字2字の言葉とひらがな5文字、漢字かな交じり6字をそれぞれ太筆で半紙にお稽古していただいて、最後に小筆で書いて頂きました。


午後は、蘭亭序神龍半印本の臨書に取り組みました。とりあえず最後まで終了しました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月22日

本日の修練 2021/03/21

shuren20210321

本日は朝から終日家の仕事に追われました。


夜の修練は神龍半印本の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2021年03月22日

本日の修練 2021/03/20

shuren20210320

本日は、午前中地域の共同作業に参加。


午後からは家の仕事に追われました。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は枯樹賦の半切節臨に取り組みました。


節臨する箇所を2箇所を選んで、先ずは該当部分を半紙でひと通り臨書。


その後、半切でトライしました。


どちらもイマイチ。何か物足りない感じです。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月21日

本日の修練 2021/03/19

shuren20210319

本日午前中は家の雑用など。


午後からは神龍半印本の臨書に取り組みました。


夜は、お世話になった方にお渡しする感謝状を揮毫しました。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月20日

本日の修練 2021/03/18

shuren20210318

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


書道大学の4月課題は蘭亭序(神龍半印本)立脚の創作ということで、予め指定された詩句を半切に倣書することになっています。


そこで、少し早いですが午後からその準備をスタートしました。


始めに集字表を作って、蘭亭序にない文字は集字聖教序や王羲之書法字典から集めました。どれにもない字は同じ部首をもつ字を参考としてピックアップしました。


その後、半切と同比率の枠に集字した文字をセレクトして作品の形に並べてみて、それをもとに鉛筆で草稿を作りました。ここまでが午後の作業。


夕方から子どもさんのお稽古をはさんで、夕食後、作品用中硯に墨を磨りました。


夜の修練は、まずは神龍半印本を半紙で臨書することから。


神龍半印本は、起筆や収筆に穂先がピンピン目立つのが目ざわりだと思ってあまり好きではなかったのですが、実際に書いてみるとこの穂先の動きは気脈の表れであるということがよくわかります。一筆目から二筆目へ、二筆目から三筆目へ、すべての筆脈が途切れることなく、またそれは1字目の終筆から2字目の起筆へと連綿とつながっていく、その気脈の流れが神龍半印本の魅力であることを発見することができたような気がします。


運筆のリズムが少しわかりかけてきたところで、つづきに課題の詩句を半紙で書いてみました。


その後は半切で、まずは神龍半印本を節臨。最後に課題の詩句を半切に倣書して、本日はここまで。


本日の修練は4時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年03月19日

本日の修練 2021/03/17

shuren20210317

本日午前中は家の仕事。


夜は本部研究会のお稽古でした。


いつものように他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


先日来迷走している枕草子巻子3種類を見ていただいて、ご意見をいただきました。


教室で一条摂政集見開き1枚2ページ分を書いて、家に帰ってから忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


忽披帖に苦戦して、家に帰ってからの修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年03月18日

本日の修練 2021/03/16

shuren20210316

本日の修練は、昨日に続いて枕草子の巻子に取り組みました。


昨日書いたものに朱を入れて、より一条摂政集の感じを出そうと試行錯誤。


最初に書いたのは写真下のもの。構成も一条摂政集に倣ってみました。


こうすると一条摂政集のイメージには近づきますが、作品としてはちょっと単調かも?


そこで、行の長短や高低、行間などに変化をつけたものをもう1点試作したのが写真上のものです。


時間がかかったわりにはどちらもイマイチ。難しいです。


本日の修練は4時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年03月17日

本日の修練 2021/03/15

DSC_0519

本日午前中は部屋の片づけ、午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は深夜になってから。


試作段階でストップしていた枕草子の巻子に取り組みました。


一条摂政集をベースにと思って書いたのですが、前回の試作はイメージとは異なるものになったので、再挑戦。


今日は、途中で紙の色を変えながら書いてみました。


写真上が前回の試作、下が今日書いたものです。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月16日

本日の修練 2021/03/14

shuren20210314

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


いつも小筆で手紙のお稽古をしていただいていますが、今日は太筆で手紙文によく使う漢字二字と平仮名5文字をそれぞれ半紙にお稽古していただきました。


午後からは書統3月号の学生の部の課題に取り組みました。3月の半紙課題は小筆です。


夜の修練は同じく書統3月号の仮名条幅2点に取り組みました。仮名はやはりまだまだ課題が多いです。


本日の修練は、合計3時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月15日

本日の修練 2021/03/13

shuren20210313

本日の修練は夜になってから。


書統3月号の漢字随意課題3点に取り組みました。


2時間ほど取組みましたが、いずれもイマイチ。


集中度60%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月13日

本日の修練 2021/03/12

shuren20210312

本日は午前中は家の雑用。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は書統3月号の漢字かな交じりの課題、半切2点と半切1/3、2点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年03月13日

本日の修練 2021/03/11

shuren20210311

本日は夕方から子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、毎週のノルマの臨書。


忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年03月12日

本日の修練 2021/03/10

DSC_0474

本日午前中は部屋の片づけをして、子どもさんのお手本をまとめて1ヶ月分を書きました。


午後からはいこいの家のお稽古でした。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


家に帰ってからの修練は一条摂政集の臨書。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年03月11日

本日の修練 2021/03/09

shuren20210309

本日は午後から月末の師範勉強会に提出する6月競書課題の試作に取り組みました。


夜の修練は、書道大学宿題の般若心経。


本日の修練は合計4時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年03月09日

本日の修練 2021/03/08

shuren20210308

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは、次回書道大学予習課題の手紙文に取り組みました。


課題の文章を半切縦1/2(聯)を使って巻紙に書くという課題ですが、普段自分が書く手紙の調子で書いたものと、少し大きめの文字で行間を広くとったものと2種類を書きました。


夜の修練は一昨日のつづきで神龍半印本の臨書に取り組みました。


本日の修練は合計4時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月09日

本日の修練 2021/03/07

shuren20210307

本日は終日家の用事でバタバタ。


夕方から作品用大硯に墨を磨ったものの、夜は疲れが出たのか寝てしまって。結局修練は深夜午前3時から。


全国書道検定課題の漢字条幅に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度50%、課題認識度70%、目標達成度40%でした

2021年03月08日

本日の修練 2021/03/06

shuren20210306

本日は終日家の雑用。


夜の修練は蘭亭序の神龍半印本に取り組みました。


これまで張金界奴本は書いたことがあるのですが、まるで違います。


調子をつかむのにちょっと苦戦しました。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月06日

本日の修練 2021/03/05

shuren20210305

本日は、朝から終日家の雑用に追われました。


夜の修練は毎週のノルマの臨書。


忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑です。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月06日

本日の修練 2021/03/04

DSC_0467

本日午前中は家の仕事。午後からは部屋の片づけなど。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は寝てしまって、修練は明け方4時から。


書道大学提出と、書道検定課題の仮名条幅2点に取り組みました。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月05日

本日の修練 2021/03/03

DSC_0466

本日は、朝から書道大学講義の復習とまとめの作業をしました。


夜は本部研究会のお稽古でした。


他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書を見ていただきました。


家に帰ってからの修練は、一条摂政集の臨書。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月04日

本日の修練 2021/03/02

shuren20210302

本日は朝から、所用で外出したり、来客があったり。


その後、書道大学の講義の整理と復習をしました。


夜の修練は、全国書道検定の仮名臨書4種に取り組みました。高野切第一種、第三種、関戸本古今集、寸松庵色紙です。


寝る前に、3月競書のお稽古をして本日はおしまい。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月03日

本日の修練 2021/03/01

shuren20210301

本日午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


月初めなので、午後から秀巖先生の折帖をお稽古しました。


夕方からは子どもさんのお稽古。金曜日クラスの振替でした。


夜は、次回書道大学に提出する検定課題の内、漢字臨書4点と写経に取り組みました。


臨書は、孔子廟堂碑、雁塔聖教序、蘭亭序、懐素千字文、張遷碑です。


本日の修練は、合計3時間ほどでした。


集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月02日

本日の修練 2021/02/28

DSC_0449

本日は書道大学。午前中は寺島恒世先生の日本文学の講義、午後は実技で原奈緒美先生の升色紙でした。


墨の磨り方や用具の扱いなど基本的なことから、升色紙の運筆のコツなど技術的なことまで丁寧にご指導いただきました。


家に帰ってから、本日課題間違いで提出できなかった硬筆と、卒業展の寸松庵色紙の書き直しをして、手紙を1通書きました。


その後、本日の復習で升色紙に取り組みました。本日学んだことを念頭に升色紙の別の部分を書いてみました。


せっかく学んだこともそのまま放置して時間がたつと抜けていってしまうので、できるだけその日のうちに書き込んで、頭で理解したことを腕に覚えこませたいと思って取り組みましたが、実際にはなかなか難しいです。


写真右が講義の中で最後に書いたもの、左が家に帰ってから書いたものです。


家に帰ってからの修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。


2021年03月01日

本日の修練 2021/02/27

shuren46

本日午前中は書統3月号のかな規定課題3種に取り組みました。


午後は家の仕事。


夜は子どもさんのお手本を書きました。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年02月27日

本日の修練 2021/02/26

shuren20210226


本日午前中は家の雑用など。


午後からは「書統3月号」の半紙規定課題に取り組みました。2時間ほどかけて楷書、行書、草書の3種類を書いたところで時間切れ。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は引き続き「書統」の半紙規定課題。午後に取り組んだ3種もイマイチだったので書き直し。更に隷書と漢字かな交じりにも取り組みました。


本日の修練は合計3時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年02月26日

本日の修練 2021/02/25

shuren20210225

本日は午前中に、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


午後からは所用で外出。夕方からは子どもさんのお稽古でした。


「書統3月号」が届きました。


前回提出の随意課題は、漢字条幅と漢字かな交じり条幅が「天」、かな条幅と漢字半切1/2が「地」の評価でした。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度50%でした。

2021年02月26日

本日の修練 2021/02/24

DSC_0442

本日午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備をして、夜は本部研究会のお稽古。


月末なので、競書審査と師範勉強会がありました。


家に帰ってからの修練は一条摂政集の臨書。見開き2枚4ページ分を書きました。


本日の修練は1時間ほど。集中度50%、課題認識度40%、目標達成度50%でした。

2021年02月25日

本日の修練 2021/02/23

shuren45

先日書いた始平公造像記の臨書作品の試作で、題額の周りの白い余白が気になっていたので、原碑にはこの周りに蛟首(ちしゅ)という装飾部分があるはずとネット上を調べてみると、蛟首の一部分を含めた拓本の画像が見つかりました。


これだけを見ると何なのかよくわからない抽象的な画像ですが、原碑の写真を探して拡大してみると、原碑ではこの更に左右外側に下を向いた龍の頭があり、2匹の龍が題額のさらに上部で交錯して、題額の周辺で拓本にとられているのはどうやら龍の足と尾のようです。


紙の大きさの制限があり原碑とは1行の字数や行数が異なるので、全く同じようには入りませんが、拓本の画像や原碑の写真を参考にしてそれっぽい蛟首の部分を作品に加えて気になる余白を埋めてみることにしました。


最初は版画で彫って摺ろうかとも思いましたが、それはあまりにも手間がかかりそうなので、画用紙で型をとって粗目のスポンジで墨を叩いて拓本っぽさをねらいました。ついでに本文部分にもフリーハンドでマス目を引きました。


出来栄えはイマイチ。文様がくっきりしすぎ。まだまだ改良の余地あり……。って、そんなことを改良するより肝心の書の方を改良せんかい!って話ですよね。


そんな暇なことに没頭していたら、あっという間に時間がたって、修練の時間がなくなってしまいました。


そこで、夜の修練は1時間だけ。次回書道大学予習課題の升色紙をお稽古しました。


本日の集中度40%、課題認識度40%、目標達成度30%でした。

2021年02月24日

本日の修練 2021/02/22

shuren20210222

本日午前中は所用で外出。


夜の修練は、篆書の練習。


とにかく書いてみただけ、というレベルですが、とりあえずは篆書に慣れること。


本日の修練は2時間ほど。集中度50%、課題認識度50%、目標達成度20%でした。

2021年02月23日

本日の修練 2021/02/21

shuren20210221

本日午前中は家の仕事に追われました。


午後からは作品用中硯に墨を磨って、二六用紙に始平公造像記を全臨。


鉛筆で薄くマス目を引いてからスタートしました。


充分磨ったつもりが、紙のせいか書き始めるとにじみがきつく、途中で墨液を追加。


文字数が多いので座卓の上で紙をずらしながら書きましたが、長い紙をしわがよらないように机上でずらすのにはコツがいることを発見。


書いているうちに、マス目の線と紙の漉き目とを勘違いして文字がずれてしまうというミスも発生。


3行書いたところで一旦中断。夜10時から続きを書きました。


いろんなことが初めてで、とまどうこともありましたが、わかったことも多く初回としては有意義でした。


次回はもう少し上手く書きたいと思います。


本日の修練は合計5時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度30%でした

2021年02月22日

本日の修練 2021/02/20

shuren20210220

昨晩の始平公造像記が楽しかったので、これを作品にしてみようと思い立ちました。


どうせ書くなら全臨で…。全紙に書くか、二六に書くか…。字数や配置などを検討した結果、二六用紙の上部に題字を配して一行二十二字で九行に書くのがバランスがいいようです。


そうすると1字が6cm四方になるので、まずは半紙を6cm四方に折って、全文を一通り書いてみました。


一部怪しい字もありますが、何とか3時間ほどで書き上げました。


課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年02月21日

本日の修練 2021/02/19

shuren20210219

本日、午前中は来客。午後からは家の雑用。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後、作品用中硯に墨を磨って、夜の修練は篆書の練習。とにかく枚数を書いて篆書に慣れることを目標に書き始めましたが、これはなかなか「道遠し」という感じです。


結局途中で挫折して、後半は始平公造像記の臨書に取り組みました。


こちらの方が気持を乗せて書くことができました。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度は篆書20%、始平公50%でした。

2021年02月20日

本日の修練 2021/02/18

shuren20210218

本日、午前中は家の仕事。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古で、前半は子どもたちの要望に応えてゲーム。お正月にした「お習字ダーツ」で盛り上がりました。


前半遊んだ分、後半は毛筆に全集中しました。


夜の修練は、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書。最後に残った墨で香紙切を1枚書いてみました。


数ある古筆の中でも最も変化の激しいものではないかという気がします。まさに変幻自在。難しいです。


2年ほど前に1年間ほど取り組んだものですが、久しぶりなので見ながらになってスピード感が足りなかったかも…。行間ももう少し詰めた方が良かったですね。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年02月19日

本日の修練 2021/02/17

DSC_0429

本日、午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


基本の点画を確認してから、名前のお稽古を大字、小字でお稽古していただきました。


午後からは部屋の片づけをして、夜は本部研究会のお稽古でした。


他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


家に帰ってから、一条摂政集の臨書、見開き2枚4ページに取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年02月18日

本日の修練 2021/02/16

DSC_0428

本日午前中は、書道大学の卒業展と書道美術館展の出品の準備をしました。


修練は夜になってから。一条摂政集の臨書に取り組みました。見開き2枚4ページ分。


その後、篆書の練習を少しだけ。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度40%でした。

2021年02月17日

本日の修練 2021/02/15

shuren20210215

本日は萠翠展に出品する2点目の試作に取り組みました。

当初は隷書で半切3行の作品にする予定だったのですが、行草書作品の方を聯落3行にすることにしたので、こちらは少し雰囲気を変えて張之謙や呉譲之のような長脚の篆書を整然と並べた対聯にしようと思います。


篆書辞典、展覧会図録等から集字して、墨場必携から字面の良さそうな7言対句を選んで鉛筆デッサンしました。


夕方から作品用中硯に墨を磨って、とりあえず1枚試作。


続いて、以前衝動買いした赤い令金箋でも書いてみました。こちらの雅印は普通に朱の印泥で押した上に銀粉を刷きました。


そもそもこのタイプの篆書はずいぶん前に呉譲之の「宋武帝勅」を一度臨書しただけなので、肝心の収筆の筆遣いがきちんと身に付いているとは言い難い現状です。


基本のキにたちかえって運筆練習からもう一度出直さなければなりません。


本日の修練は墨を磨ってから2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度20%でした。

2021年02月15日

本日の修練 2021/02/14

shuren20210214

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


はじめに平仮名単体のお稽古をしていただいて、その後簡単な挨拶文のお稽古をしていただきました。


午後からは作品用大硯に墨を磨って、新しい作品の試作に取り組みました。


全紙に七言絶句を三行書き。去年の夏に一度石川丈山の「富士山」を試作して上手くいかず、断念したものですが、題材を王維の「渭城曲」に変更して再挑戦です。


鉛筆デッサンをしてから、全紙で試作しましたが思うようにはいかず、途中から聯落に変更。


途中で墨がなくなって、もう1回磨り足して試行錯誤しましたが、なかなか思い描くイメージには近づいていきません。


新しい作品に挑戦しては中途半端に挫折する。その繰り返しですが、どこかに道は拓けてくるでしょうか。


本日の修練は4時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

2021年02月15日

本日の修練 2021/02/13

shuren20210213

本日は、午前中に一条摂政集の臨書。見開き3枚6ページ分を書きました。


午後からは、いこいの家で先月取り組まれた半紙作品の裏打ち作業をしました。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、以前一度書いた萠翠展に向けての漢字と漢字かな交じりのコラボ作品に取り組みました。


写真左が以前書いたもの、右が今日書いたものです。


以前書いたものは、漢字かな交じりの方が仮名調で線が細く柔らかい印象になり、漢字作品とのバランスが悪いような気がします。


そこで、漢字かな交じりを方を改善すべく何枚か試行錯誤して多少ましなものができたと思ったのですが、今度は以前書いた漢字作品と墨色が異なるので、結局漢字の方も書き直すことに…。


ところが、こちらは頭でっかちでバランスの悪い出来になりました。


もう少し何とかしたいところですが、墨がなくなったので今日はここまで。


寝る前に、実用書のKMさんのお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は合計5時間ほど。集中度70%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年02月14日

本日の修練 2021/02/12

shuren20210212

昨晩深夜1時半、ブログを更新し終えた後、墨が残っていたので真草千字文を臨書しようと思い立ち、ぶっつけ本番で一発勝負、半切4行に楷書と草書を並べて書いてみました。


ランニングハイならぬカリグラフィーハイ。テンションが上がって気が付いたら3時半になっていました。


昨晩の千字文が楽しかったので、本日は朝から6行バージョンにトライしました。


さすがに6行になると、行間をそろえたり、ラインを通したりする自信がないので、今日は3行罫線入りの用紙を使用しました。


今回も一発勝負。巧拙はともかくとして、これだけ字数が増えるとちょっと「がんばった感」は出ますね。


本日夜の修練は一転して仮名。「書統2月号」の条幅課題2点に取り組みました。


本日の修練は合計5時間ほど。集中度90%、課題認識度60%、目標達成度40%。今日も充実した一日でした。

2021年02月13日

本日の修練 2021/02/11

shuren20210211

本日は、午前中に一条摂政集を見開き2枚4ページ。


午後から更に一条摂政集、見開き2枚4ページをお稽古しました。


夕食後、作品用大硯に墨を磨って、「書統2月号」のもう一つの漢字条幅課題に取り組みました。


その後、王鐸行書詩巻の其の二を書いてみることに…。


半紙で一通りお稽古した後、半切にも書いてみました。


本日の修練は、合計6時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%。


今日は充実した一日でした。

2021年02月12日

本日の修練 2021/02/10

shuren20210210

本日は、朝から昨日磨った墨で「書統2月号」の漢字かな交じりの条幅課題2点に取り組みました。


午後からは、残った墨で漢字条幅課題も1点書きました。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書を見せていただいたり、自分の臨書を見ていただいたりして、教室で一条摂政集を見開き1枚2ページ分をお稽古しました。


家に帰ってから更に、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は、合わせて4時間ほどでした。集中度80%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年02月10日

本日の修練 2021/02/09

shuren20210209

本日午前中は一条摂政集の臨書。昨日の続きを見開き2枚4ページ分。


午後から作品用大硯に墨を磨りました。


夜は「書統2月号」の漢字かな交じりの条幅課題に取り組む予定だったのですが、いざその時になると気分がのらず、結局朝の続きの一条摂政集を更に2ページ分臨書しました。


その後、参考にしている「かな古典の学び方」の解説に「二ヶ月に一回ほど自己診断のために、一条摂政集のかなを単体で書いてみること。探して書くのではなく自分の頭の中に残っているものを書き出すようにすること」が推奨されていたので、チャレンジしてみました。


実用書のお稽古のために作成した和紙に方眼罫を印刷したものに、思いつくままに書き出しました。


本日の修練は合計2時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。


せっかく磨った墨は使わずじまいでしたが、明日書統の課題に使うことにします。

2021年02月10日

本日の修練 2021/02/08

DSC_0367

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


基本にたちかえって、平仮名単体と2~4字の連綿、短文のお稽古をしていただきました。


午後は一条摂政集の臨書。見開きで2枚、4ページを書きました。


夕方からは子どもさんのお稽古、金曜日クラスのふりかえでした。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年02月09日

本日の修練 2021/02/07

shuren20210207

本日は午後から隣組の会議の準備をして、19時から隣組の会議。


コロナのため会食はなしで、短時間で案件のみ。


夜の修練は、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書を各1枚ずつと、一条摂政集を見開きで4枚8ページ。


その後、子どもさんのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は3時間ほど。集中度80%、課題認識度60%、目標達成度40%でした

2021年02月08日

本日の修練 2021/02/06

shuren20210206

本日は、朝からエンジンのかからない一日でした。


漫然と時間を過して、夜は地域の会議に出席。


修練は日付が変ってからになりました。墨をする時間がないので仮名の臨書に取り組むことにします。


昨年5月末から取り組み始めた一条摂政集も、拡大臨書から原寸臨書、背臨を経て、倣書から創作へと段階を追って勉強してきましたが、一応原寸臨書作品と、倣書から展開した半切創作作品までこぎつけたので、この辺で一旦終了して別の古筆に切り替えようかとも思いましたが、一条摂政集のエキスを十分吸収消化して自分の創作に生かすことができるようになったかといえば、まだまだその段階には達していないので、もう少しこれに執着してみることにします。


二玄社発行の「かな古典の学び方」というシリーズの榎倉香邨先生解説の「一条摂政集」を手掛かりに勉強の方法を組み立ててきたのですが、その本の中に「一年に一度は全臨を試みるべき」という言葉があったので、今日から全臨にチャレンジすることにします。


これまでは、自分が魅力を感じる部分を中心に字形や線の太細、筆の当りや回転など細かい部分に注意しながらお稽古してきましたが、その中で自分なりに一条摂政集の運筆の呼吸などはつかめてきたと思うので、それらを意識しながら冒頭部分から順に書き進めていこうと思います。


とりあえず初日の今日は、見開きで6枚、12ページ分を臨書しました。


本日の修練は2時間30分、集中度80%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年02月07日

本日の修練 2021/02/05

shuren20210205

本日は、午前中「書統2月号」の学生の部の課題と漢字かな交じりの課題3点に取り組みました。


午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


本日の修練は3時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。


ここしばらく、2時、3時に寝ることが多くなっているので、今日は日付の変らないうちに寝ることにします。

2021年02月05日

本日の修練 2021/02/04

shuren20210204

本日、午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は作品用中硯に墨を磨って、王鐸行書詩巻の臨書に取り組みました。


始めに半紙で何度かお稽古して、その後半切に書いてみました。


本日の修練は3時間ほど。


集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年02月05日

本日の修練 2021/02/03

shuren20210203

本日、午前中は家の仕事。


午後からは、書道美術館展に出す創作仮名作品の構想を練り直し。


先月は一条摂政集をベースに百人一首の「住之江の…」を半切1/3に散らす方向で試作していましたが、半切2行でも可能なのではないかと、同じ歌を一部修正して鉛筆デッサンしてみました。


夜は本部研究会のお稽古で、月初めなので今月競書の確認から。


その後、他の方の臨書を見せていただいたり、自分の臨書を見ていただいたりしました。


家に帰ってからは、まず子どもさんのお手本を書いて、その後昼に考えた半切作品を試作してみました。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年02月04日

本日の修練 2021/02/02

DSC_0355

本日、午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


午後からは今月競書のお稽古をして、その後次回師範勉強会に提出する5月競書課題の試作に取り組みました。


夜の修練は、一条摂政集の臨書作品。


これまで、臨書用紙を縦に3枚並べて茶掛けとすることを想定して取り組んでいましたが、横に継いで巻子するとどうなるかを試してみることに…。


1枚目、2枚目の左端の余白を減らして行を詰めたので、その分2首を追加しました。


本日の修練は、昼夜合わせて4時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年02月03日

本日の修練 2021/02/01

shuren20210201

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


基本に戻って、ペンで平仮名の単体からお稽古していただきました。


午後は、月初めなので秀巖先生の折帖手本をお稽古しました。


夜は2月競書のお稽古をして、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほど。集中度50%、課題認識度60%、目標達成度40%でした

2021年02月02日

本日の修練 2021/01/31

shuren20210131

本日も修練は夜になってから。一条摂政集。


写真左が昨日書いたもの、右が今日書いたものです。


3枚並べた時の、行間のバランスなどを考えて書こうとしたのですが、今日は少し墨が薄かったようです。


本日の修練は3時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした

2021年02月01日

本日の修練 2021/01/30

shuren44

本日、知人に頼まれていた平家物語の軸が出来上がってきました。


濃墨で桐箱に「祇園精舎」と箱書きをしました。


夜の修練は今夜も一条摂政集。


昨日までは必要な量だけ墨を磨った結果途中で粘って苦労したので、今日は粘り対策として硯いっぱいに墨を磨り、蒸発防止に硯の海の部分に蓋をして臨みました。


これが大正解。最後まで粘りを気にせず、リズムにのって書くことができました。


ようやくここからスタートです。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年01月31日

本日の修練 2021/01/29

shuren20210129

本日、午前中は家の仕事。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は今夜も一条摂政集。


昨日墨の濃度に苦戦したので、今日は膠の少ない仮名用の墨で書いてみました。


薄すぎず原本のイメージを損なわず、なおかつ筆も動きやすいちょうどよい濃さというのがあることはわかったのですが、3枚書くのに2時間ほどかかってしまい、ちょうど良い濃さで書き始めても書いているうちに粘ってきてしまいます。そこで、途中で少し水を足したりして調整すると、なかなか墨の調子が安定しません。


紙にあった墨の濃度を上手くコントロールして、スムーズな筆運びができるようになるのにもう少し時間がかかりそうです。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年01月29日

本日の修練 2021/01/28

shuren20210128

本日午前中は、実用書のKさんのお稽古でした。


午後からは、部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は今夜も一条摂政集。


今日は清書用の臨書用紙に書いてみました。


半紙で書く時よりも濃く磨らないと墨の色が出ないので、墨の濃度が難しいです。


濃すぎると、筆の動きが悪くなるし。


本日の修練は2時間30分ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

 

2021年01月29日

本日の修練 2021/01/27

shureen20210127

書道美術館展に出す一条摂政集を、今日から集中的にお稽古しようと思います。


半紙を原寸大に切って、午前中にまず1枚目を書きました。


午後から、教室の子どもさんたちの書初めが展示されている北野天満宮へ。


その後、京都文化博物館、大丸ミュージアムと京都書作家展をはしご。


夜は本部研究会のお稽古でした。月末なので競書審査と師範勉強会がありましたが、緊急事態宣言にともない会場の閉館時間が1時間繰り上げになっているので、最後はあわただしく、臨書作品をみていただく時間はありませんでした。


産経国際書展に出す仮名創作作品だけは、何とかぎりぎりで見ていただいてご意見を頂戴することができました。


家に帰ってから、一条摂政集の続きの2枚を書きました。


2枚目、3枚目は1枚目に比べて書き込みが足りないので、まだ不安定です。


これからしばらく、一条摂政集の臨書を日課として、しっかり書き込んでいきたいと思います。


寝る前に子どもさんのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年01月28日

本日の修練 2021/01/26

shuren20210126

本日の修練は夜になってから。


書統2月号半紙かな規定課題3種に取り組みました。


その後、引き続き書統の半切1/2仮名随意課題を書いて、ついでに書道大学に提出する半切1/2課題を2枚書きました。


最後に明日の師範勉強会に提出する4月競書課題の仮名を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度40%、目標達成度50%でした。

2021年01月26日

本日の修練 2021/01/25

shuren20210125

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


手紙のお稽古をしていただきました。


午後からは、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


先週から新しい半紙を試しているのですが、かなり濃いめに墨を磨らないとにじむし、濃すぎると筆の運びが重くなるので、墨の濃度が難しいです。


本日、書統2月号が届きました。前回提出の随意課題4種は、写真掲載はなりませんでしたが、いずれも「天」の評価でした。


夜の修練は、書統2月号の漢字規定課題4種に取り組みました。


いずれも半紙臨書で、楷書が「元珽妻穆玉容墓誌銘」、行書が「忽披帖」、草書が「書譜」、隷書が「曹全碑」です。


本日の修練は、昼夜合わせて4時間ほどでした。


集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年01月26日

本日の修練 2021/01/24

shuren20210124

本日は午後から作品用大硯に墨を磨って、修練は夜になってから。


書統1月号の漢字条幅課題の2点目と漢字かな交じり条幅に取り組みました。


これで書統1月号の課題はすべて終了。


本日の修練は1時間ほど。集中度60%、課題認識度40%、目標達成度30%でした。

2021年01月25日

本日の修練 2021/01/23

shuren20210123

本日は午後から作品用大硯に墨を磨って、夜は昨日中途半端に終わった書統1月号の漢字条幅課題に取り組みました。


写真右端が昨日書いたもの。右から二番目が今日最初に書いたものです。


布置はまとまってきました。しかし、方筆は意識しているのですが、線は平板で教科書的な楷書になってしまいました。


範書が意図されている北魏書の技法による質朴剛健の気風とは程遠いものになっています。


昨年までの私ならこの程度でも「まあいいか」と筆を置いてしまうのですが、今年の私はここからもうひと踏ん張りします。


ということで、線の強さを意識して書いたのがその左隣のものです。


ただ、文字が大きくいっぱいいっぱいで余白が足りず少し窮屈かも…。


そこでもう1枚トライしたのが左端です。バランス的にはこれぐらいがベターかもしれませんが、線の強さでは一つ前に書いたものの方がましかも…。


まだ頑張れそうですが、墨がなくなったので、今日はここまで。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年01月23日

本日の修練 2021/01/22

shuren20210122

本日は、午前中は休憩。


午後から作品用中硯に墨を磨って、夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、一昨日とりあえず書いておしまいにした書統1月号の半切1/2課題に再チャレンジ。


一昨日書いたものは線も細く、範書の迫力とは程遠いものになっていたので、今日は筆を変えて墨量や筆圧などを意識して書いてみました。


写真右が一昨日書いたもの、中央が今日書いたものです。


「聲」の最終画、「遠」のしんにょうなど気になるところはまだありますが、しょせん完璧なものなどは出来ないので、前回の反省をふまえて課題を意識して書けたので、これはこれで良いことにします。


最後に残った墨で、書統1月号の漢字条幅課題1点を書きました。北魏の書をイメージした楷書作品で、はりきってトライしましたが、1字1字がバラバラで行のラインもそろいませんでした。


課題が残りましたが、墨が無くなったので今日はここまで。やはり中硯では十分な量のお稽古はできません。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。


明日は作品用大硯に墨を磨って頑張ります。

2021年01月23日

本日の修練 2021/01/21

shuren20210121

昨日より、北野天満宮の書初め「天満書」の展示が始まっています。


当教室からは子どもさん7名が応募、鳩居堂賞1名、金賞1名、銀賞1名が受賞。


惜しくも受賞を逃した子どもさんも立派な出来栄えでした。


本日午前中は部屋の片づけ、午後からは子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、書道大学課題の範書のある漢字条幅に取り組みました。


今年からは1枚1枚の課題を目標をもって納得のいくまで真剣に取り組むことを目標にしようと決めたにもかかわらず、早くも今日はとりあえず書いておしまいになってしまいました。


本日の修練は30分ほど。集中度40%、課題認識度30%、目標達成度10%。


これでは駄目です。もう一度気合を入れてネジを巻き直さないと…。

2021年01月22日

本日の修練 2021/01/20

shuren20210120

本日、午前中は家の雑用。


午後からは休憩して、夜は本部研究会のお稽古でした。


他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


家に帰ってから一旦仮眠をとって、深夜二時から書統1月号の半切1/2随意課題に取り組みました。


その後、続きで書道大学に提出する半切1/2課題のストックを2点作成。


今日の修練は2時間ほど。とりあえず書いてみただけのレベルです。


集中度75%、課題認識度20%、目標達成度30%ぐらいかな?

2021年01月21日

本日の修練 2021/01/19

image34

本日午前中は、実用書のKさんのお稽古でした。


午後からは、会報の書道名品解説のデータ入力をして、引き続き会報の印刷。


その後、作品用大硯に墨を磨って、夕食後は書道大学の予習課題の孔子廟堂碑臨書に取り組みました。


その後、毛筆の手紙を1通書いて、最後にUさんの萠翠展のお手本を試作。


先日、紺紙銀泥で小さめのサイズで書きましたが、今日は半切に大きく書いてみました。


こちらの方が作品としてはよいかも?


本日の修練は3時間ほど。集中度75%、課題認識度30%、目標達成度20%でした。

2021年01月19日

本日の修練 2021/01/18

image33

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは休憩して、夜は知人のブックデザイナーに依頼された装丁の題字を書きました。


草書、隷書などいろいろなパターンを書いたあとに、最後は羊毛の極細超長鋒筆でしぶきを飛ばしてデザイン風に書いてみました。


その後、勿披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は3時間ほど。


本日の集中度75%、課題認識度50%、目標達成度60%でした。

2021年01月19日

本日の修練 2021/01/17

image32

本日は午前中は雑用。午後からは家の仕事。


夕食後は、総会書面会議資料の発送準備。


夜の修練は、書道美術館展仮名創作作品に取り組みました。


一条摂政集をベースにした半切1/3の中字作品ですが、以前一度書いて今日が2回目。


本日は課題が明確でないままにやみくもに書いて、ちょっと迷走してしまいました。


写真右端が以前書いたもの、左2枚が今日書いたものです。


本日の修練は2時間ほど。集中度60%、課題認識度10%、目標達成度10%でした。


この作品は仕上がらないかも……。

2021年01月18日

本日の修練 2021/01/16

shuren20210116

例年1月下旬に行われる萠翠会の総会がコロナのため書面会議になったので、本日は書面会議の議案送付の準備と萠翠会会報の編集作業をしました。


夜の修練は、産経国際書展に出す仮名作品の試作に取り組みました。


大字仮名全紙というところまでは早くに決めていたのですが、歌は二転三転。これまであれこれ書いてみたものの、どれもイマイチで決めかねていたものです。


そろそろ決めて書き込んでいかないと間に合わなくなるので、今週に入ってから家事の合間などに鉛筆草稿を試行錯誤して、結局亡き母が好きだった藤原敏行の歌にすることに決めました。


本日は毛筆試作の一回目です。


長年愛用しているお気に入りの加工紙が底をついたので、一昨日所用で外出したついでに同じ銘柄の紙を購入してきたのですが、これがどういうわけか全く感触が違います。加工紙とは思えないほど滲むし、掠れるし、ちょっと力を加えると簡単に破れるし…。


漢字用の手漉き画仙紙では時折こういう経験することがありますが、加工紙では初めてです。先月買った同じ銘柄の半切は問題なかったのに……。


これでは書けないと、困ってストックの紙をひっくりかえしたところ、別銘柄の加工紙が10枚ほど残っているのを発見。とりあえず、今日はそれでトライすることにしました。


本日の目標は、とりあえず実際に書いてみて鉛筆草稿ではわからない問題点などを確認し、構成の概要をまとめること。この3日間取り組んできた書統の仮名条幅の成果が少しでも反映されればよいのですが…。


本日の修練は3時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年01月17日

本日の修練 2021/01/15

shuren20210115

今日はとんど。早朝から地域の人々が神社に集まって正月飾りなどを燃やします。


近年は子供たちが書初めを燃やしにくることもすっかりなくなりましたが、書初めの代わりに昨晩書いた仮名作品を燃やして書道上達を祈願。高く上がれば上がるほど上達するという言い習わしですが、今年はまるで上がらず、あまり上達は期待できないのかも…。


夕方からは子どもさんのお稽古。


夕食後は、Uさんのリクエストに応えて、萠翠展のお手本を紺紙銀泥で2種類試作しました。


1点は篆書で「明星」、もう1点は漢字かな交じりで富安風生の俳句です。お好きな方を選んでいただこうと思います。


紺紙銀泥は私も初体験。筆触は絵具のような感じです。書道としては邪道かもしれませんが、書きにくくはありませんでした。


引き続き夜の修練は、書統1月号の仮名ベースの漢字かな交じり条幅に取り組みました。


今日は途中で集中力が切れて、気分転換に細字作品の構想などにちょっと寄り道してしまいましたが、何とか気をとりなおして課題に向き合いました。


書統の課題も毎月のノルマとしてこなすのではなく、せっかく優れた範書を手本として書くのですから、1枚1枚が次なる創作作品の糧となるようにしっかり勉強しなければなりません。


今日も穂先まで意識を行き届かせるように運筆の練習に重点を置きました。作品の山場となる2行目前半の渇筆部分が線も細く貧弱になるので、それも大きな課題です。


なかなか頭ではわかっていても、腕は思うように動いてくれないので、一朝一夕には問題は解決しませんが、継続は力。意識し続けること、書き続けることが重要です。


本日の修練は3時間ほど。集中度40%、課題認識度70%、目標達成度20%でした。

2021年01月16日

本日の修練 2021/01/14

shuren20210114

本日午前中は部屋の片づけなど。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、書統1月号の仮名条幅課題の2点目、川合広太郎先生範書の短歌作品に取り組みました。


私の大字仮名は、どうやら気持が先行して筆がついてきていないようです。穂先の状態が調わないうちに無理に筆を動かそうとしたり、筆の表裏の転換がうまくできていなかったりするために線が平板になるのではないかと思い至りました。


そこで、今日は慌てず穂先の状態を確認しながら運筆することを心掛けました。


2時間ほど頑張って、納得のいく結果は得られませんでしたが、これまでよりは集中して運筆練習ができたのでよいことにします。


本日の集中度は80%、課題認識度は90%、目標達成度は30%でした。

2021年01月15日

本日の修練 2021/01/13

shuren20210113

本日午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


午後からはいこいの家のお稽古。今日は6人と少なかったのですが、引き続き「おうちに飾れる半紙作品作り」に取り組んでいただきました。


その足で、大阪の現代書道二十人展へ直行。帰りに本部研究会のお稽古と、今日は分刻みのスケジュールでした。


家に帰って、夜の修練は書統1月号の仮名条幅課題に取り組みました。


これまでなら、仮名条幅課題2点をを同じ日に書くのですが、今年からは「とりあえず書いておしまい」はやめることにしたので、高木厚人先生範書の俳句課題だけにしぼって取り組むことにしました。


本日の目標は、①文字の大小、線の太細、漢字とかなの調和に留意すること、②平板でない3Dの生きた線をめざすこと。


2時間じっくり取り組んだわりには、成果は上がらずじまいでした。


昨日の漢字では若干の手ごたえがあったのですが、仮名はまだまだ、道は遠いようです。


本日の集中度70%、課題認識度75%、目標達成度10%でした。


2021年01月14日

本日の修練 2021/01/12

shuren20210112

本日は、午前中に作品用大硯に墨を磨りました。


午後からは、書道美術館展に出品予定の漢字創作作品に取り組みました。以前書いたものは行間のバランスが悪く1行目と2行目が寄り過ぎているので、その点を修正することと、線質を磨くことを目標に2時間ほど頑張ってみましたが、結果はふるいませんでした。


夕方からは、知人に頼まれている平家物語の軸を頼みに、京都の山中表具店に出向きました。


一旦は断念して筆も硯も洗ったものの、どうにも午後に取り組んだ作品が納得できないので、夕食後再び作品用大硯に墨を磨りました。


午後に書いた作品は、字形や墨量の配分にばかり気をとられて、肝心の線に意識がいっていません。


そこで、夜は修練の方法を切り替えて、展覧会図録の中からいいなと思う作品を臨書させていただくことから始めました。


もちろん文言も構成も異なるので、そのまま参考にできるわけではありませんが、運筆の呼吸を盗ませていただこうと思います。


優れた作品を臨書させていただくと、どういうリズムでどういう運筆で書かれているかが何となくわかります。私が書いているリズムとはまるで違います。


ある程度運筆の呼吸がつかめてきたところで、半切の用紙を2枚並べて、まずプロの作品を臨書して、その続きに自分の作品を運筆のリズムを維持したまま書くということを何回か繰り返しました。


ここで、ようやくスイッチが切り替わりました。これまでとは違うリズムで1字目から2字目、2字目から3字目へと、気持を乗せて緩急を意識しながら書くことができました。


写真右端が以前に書いたもの、中央が今日の午後に書いたもの、左端が夜に書いたものです。


字形や構成はほとんど変わっていないのですが、運筆の呼吸とリズムが変ると作品が締まってくるということが見て取れるような気がします。


本日の修練は合計5時間ほど。午後は集中度70%、課題認識度70%、目標達成度10%、夜は集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年01月13日

本日の修練  2021/01/11

shuren20210111

本日は、午前中に作品用大硯に墨を磨って、その後はいこいの家の皆さんの半紙作品の裏打ち作業をしました。


午後からは、黄庭堅の臨書作品に押す摸刻印の最後の1つを彫りました。


9つの摸刻印が揃ったので、以前書いた臨書作品に早速押してみることに。


印の縮尺は若干原印と異なるのですが、それでも印を押すと下手な作品もそれっぽく見えるので、ちょっと嬉しいかも…。


夜の修練は今夜も風信帖の臨書作品。


本日の目標は、一字一字を置きにいくのではなく、文字と文字との脈略、行の流れを意識して書くこと。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度80%、目標達成度30%でした。

2021年01月11日

本日の修練 2021/01/10

image31

本日午前中は、久しぶりに実用書のKMさんのお稽古でした。


寒中見舞いのお稽古をしていただきました。


書道大学卒業展と書道美術館展にどちらも風信帖の臨書作品を出品する予定になっているので、午後からは風信帖の総ざらいとして半紙で全臨。


目標は風信帖の運筆のリズムをつかむこと。書きにくい文字、注意を要する文字を確認すること。


最後に、卒業展に出す半切作品を1枚書いてみました。2行目の「雲霧兼」の部分、原本では細線で書かれているのですが、半切作品としてみる場合はもう少し太さを出さないとそこだけ異質であまりにも周囲の文字と調和がとれないような気がします。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。


夜は、黄庭堅の臨書作品に押す摸刻印の8つ目を彫りました。

2021年01月10日

本日の修練 2021/01/09

shuren20210109

本日、午前中は作品用大硯に墨を磨りました。


午後からは篆刻。黄庭堅の臨書作品に押す摸刻印を9つの内6つまでは既に出来上っているので、残り3つの内一番小さい印を彫りました。


夜は午前中に磨った墨で書道美術館展に出す創作作品に取り組む予定だったのですが、いざとなると気持がのらず、結局「書統1月号」の学生の部の課題に取り組むことに変更。


本日の目標は、基本点画と字形に留意しつつ、弱くならないこと。


所要時間は1時間30分。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年01月10日

本日の修練 2021/01/08

shuren20210108

本日、午前中は家の仕事。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


金曜日クラスも今日が稽古始めなので、前半はダートゲーム。後半は毛筆のお稽古をしました。


夜の修練は知人から依頼された平家物語。


10月に頼まれていくつか試作はしたのですが、なかなか思うように書けず、一日伸ばしで年を越してしまいました。


始めは自分なりの創作作品にしたいと試行錯誤したものの上手くいかず、ご本人が参考にと持参された平家物語絵巻の図版の文字が気に入っておられるご様子だったこともあり、結局昔の人が書いた文字には勝てないと判断して、それを臨書するつもりで書くことにしました。


表具も良いものにして欲しいという御依頼なのですが、なかなか表具に見合うような立派な字は書けそうにありません。


そこで、せめて紙だけでも良いものにしようと、金銀の箔を豪華にちりばめた1枚15000円の高級仮名料紙を購入。


高価な紙でそうそう書き損じはできないので、安い紙で何枚か練習したあとは一発勝負。


金銀の箔に負けないように濃いめの墨で書きました。


決して良い出来とは言えませんが、これで御容赦願うことにします。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年01月09日

本日の修練 2021/01/07

shuren20210107

本日は午前中に子どもさんのお手本の1月分をまとめて書きました。


午後からは部屋の片づけとお稽古の準備。


夕方からは今年最初の子どもさんのお稽古でした。


前半は「新春お習字ダート大会」を開催。


みんな喜んでくれて、大成功でした。


後半は毛筆のお稽古で、小学生は「正」、保育園児は「サ」をお稽古しました。


夜の修練は1月競書の草書。今日の目標はお手本の勢いのある線質を学ぶこと。


最後に、昨日布置に失敗した4月競書課題の楷書を書き直しました。


本日の修練は1時間ほど。集中度60%、課題認識度60%、目標達成度20%でした。

2021年01月08日

本日の修練 2021/01/06

shuren20210106

明日から子どもさんたちのお稽古が始まるので、今日は稽古始めにみんなで楽しむゲーム作りをしました。


去年は「お習字すごろく」をして盛り上がったのですが、すごろくはどうしても顔を寄せ合って密になるので、今年は「新春お習字ダーツ」を考案。


ホワイトボードにフェルトで的を作って、矢の代わりに市販のマジックテープ付ボールを使います。


的は6ゾーンでゾーンごとに「かきじゅん」「どっちがじょうず」「なぞなぞ」に分れており、当ったジャンルの課題カードを引いて、問題の答をホワイトボードにていねいに書きます。上手に書けたら「合格シール」がもらえるというゲームです。


夜の修練は1月競書の楷書をお稽古しました。


本日の目標は、線の力強さ。


最後に残った墨で次回師範勉強会に提出する4月競書課題の楷書も書いてみましたが、こちらは行間が詰まって左が空いてしまいました。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度60%、目標達成度50%。


2021年01月07日

本日の修練 2021/01/05

DSC_0280

本日の修練は、1月競書の細字かなをお稽古しました。


本日の目標は、①半紙を横向きに使った散らし書きのバランスをとること、②中鋒の線を意識すること、③気脈を意識してゆるみやぶれのないなめらかな運筆を心掛けること。


横向きの散らしは普段書く機会も少ないので、やはり難しいです。行間の取り方や行の高低差など、わずかな違いで印象がコロッと変ってしまいます。また、墨量の配分や文字の大きさなどによって余白の生死が決まるので、そのあたりも難しいところ。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度80%、目標達成度30%でした。

2021年01月06日

本日の修練 2021/01/04

shuren20210104

本日の修練は、書道大学の宿題の般若心経写経。


写経は書道大学の課題の中でも最も苦手なもの。とにかく最後まで書くだけで精一杯。できれば書きたくない。


奇数月は毎回写経の宿題が出るのですが、11月は卒業課題にも写経があるため宿題の写経は任意で、出しても出さなくてもよいということだったので、写経が苦手な私は迷わずパス。


ところが行ってみると、他の方はほとんどきちんと提出されていました。苦手なものほど頑張らなくてはいけないのに、安易に避けてしまったことを猛省。


今年の目標は「修練の質を高める」ということなので、苦手な写経もお茶を濁さないでしっかり目標を持って取り組むことにします。


今日の目標は、基本点画に留意して書くことと字粒をそろえること。特に細い横画がゆるみがちになるので、書き始める前に30分ほど基本点画の練習をしました。


いざ書き始めてみると4行目で早くも脱字、一から書き直し。


本日の修練は3時間ほど。集中度75%、課題認識度80%、目標達成度20%でした。


書いているうちに、横画のゆるみだけでなく、①転折があまい、②ハネが時折行書のハネになる、③「是」の「日」の部分が背勢になってしまう、④時折右上がりの癖が出る、⑤字粒は一律に揃えるのではなく、むしろ小さめに書いた方がよい字がある、⑥横画の終筆は練習の余地あり…等々、様々な課題が見えてきました。


これまで写経は最後まで書ききることだけが目標でそれ以外のことは何も考えていなかったので、こうした細かい課題に自分で気付けたことは大きな成果でした。


来年の書道美術館展も苦手な写経は出品しないつもりでしたが、せっかく課題に気付いたので、課題克服のためにもあと1ヶ月半頑張ってチャレンジしてみようかという気になってきました。

2021年01月05日

本日の修練 2021/01/03

shuren20210103

本日も修練は夜になってから。


今日は1月競書の大字仮名に取り組みました。


毎月の競書は、数ある課題の中でもこれまで一番手を抜いてきたものかもしれません。


去年までは4種を1時間ほどでざっと書いてよしとしていましたが、今年からはそれぞれの書体ごとに、各手本のよいところをしっかり学ばせていただいて、尚且つ自分の呼吸でより良いものが書けるように頑張ろうと思います。


今年は特に仮名のレベルアップを図ろうと思っているので、この手本についてはM先生独特の切れのある線とリズム感を学ばせていただきつつ、線の立体感や連綿線に留意して取り組みたいと思います。


気になるところは反故紙で部分練習したり、自分で朱を入れてみたりして、これまでよりは少し時間をかけてお稽古しました。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度90%、目標達成度30%でした。

2021年01月04日

本日の修練 2021/01/02

shuren20201202

本日の修練は夜になってから。


書統1月号の漢字かな交じりの半紙規定課題と半切1/3課題2点に取り組みました。


今年からは、とりあえず書き流して終るのではなく、納得のいくまでもう一踏ん張りすることを目標にしようと思っているのですが、現実にはなかなかそうはいきません。


今のところ、これまでとたいして変われていないかも…。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、目標認識度30%、目標達成度30%。

2021年01月02日

本日の修練 2021/01/01

shuren20210101

新年明けましておめでとうございます。2021年が幕を開けました。


昨年は、萠翠展、産経国際書展、亀岡市美術展、書道美術館展への出品に加えて、毎月の師範勉強会の課題、書道大学の課題、「書統」随意課題、「墨」読者参加企画への応募、など様々な課題に取り組んできましたが、多くの課題に取り組んだ反面、一つ一つの課題については「とりあえず書いただけ」というものも多く、どちらかというと質より量の勉強でした。


そこで、今年は以下の3つを目標に頑張りたいと思います。


目標1 修練の質を高める。


目標2 線質にこだわる。


目標3 特に仮名を頑張る。


修練の質を高めるために、日々の修練についてもただ何となく課題をこなすのではなく、今日はどのくらい集中できたかを示す「集中度」、何を目的に頑張るかを意識できたかを示す「課題認識度」、どこまで目的を達成できたかを示す「目標達成度」を自分なりに記録していくことにします。


本日の修練は、秀巖先生の折帖手本。


所要時間1時間、集中度75%、課題認識度20%、目標達成度50%。

2021年01月01日

本日の修練 2020/12/31

shuren20201231

本日は朝から、家の仕事と年越し準備に追われました。


令和二年もいよいよ今日でおしまい。コロナ、コロナの一年でした。


そんな中でも、秀巖先生御生誕百年の記念事業が滞りなく終了できたのが何よりの成果です。


個人的には365日、欠かさず筆を持つことができました。


令和二年最後の修練は、一条摂政集の臨書。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月31日

本日の修練 2020/12/30

DSC_0272

本日は、朝から終日年越しの準備。


夜の修練は、「墨」の仮名レッスンのいろは歌に再チャレンジ。


今日は、仮名用ロール紙に書いてみました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月30日

本日の修練 2020/12/29

shuren20201229

本日は、朝から部分的に大掃除など。


夜の修練は、今夜も「墨」の漢字レッスンの草書。


この課題に取り組んで3日目ですが、まるで納得のいくものが書けません。


20枚ほどトライしましたが、紙を無駄にしただけかも…。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月29日

本日の修練 2020/12/28

DSC_0270

本日は、午前中は部屋の片づけ。


午後からは家の仕事。


夜の修練は、昨日に続いて「墨」の漢字レッスン。


今日は草書を、先生の動画を参考にしながらお稽古しました。


2時間ほど頑張ってみましたが、難しかったです。

2020年12月29日

本日の修練 2020/12/27

DSC_0269

本日午前中は地域の作業に参加。


午後からは家の仕事。


夜の修練は、一昨日取り組んだ「墨」の漢字レッスンに再度取り組みました。


先生が使われている筆が紹介されていたので、同じ筆をネットで購入して試してみました。


今号のレッスンから、誌面に掲載されているQRコードで先生の揮毫動画が見られるので、今日はそれを繰り返し再生して、運筆のリズムなどを観察しながら少し時間をかけてお稽古しました。


写真右が一昨日字形だけを見て書いたもの、左が今日動画を参考にしながら書いたものです。


時間切れで、草書はお稽古できませんでした。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月28日

本日の修練 2020/12/26

DSC_0268

本日は、朝から年賀状の表書きの続き。何とか70枚、完成しました。明日、投函します。


夜の修練は「墨」の読者参加企画、かなのレッスンに取り組みました。


半紙にいろは歌を平仮名単体で書く課題ですが、基本の基にもかかわらずこれが意外に難しく、なかなか思うようには書けませんでした。           


こういうところからもう一度勉強し直すのは必要なことかもしれません。


提出までまだ一ヶ月あるので、字形だけでなく線質にもこだわってじっくり取り組みたい課題です。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月27日

本日の修練 2020/12/25

shuren20201225

本日は、午前中は部屋の片づけなど。


午後からは年賀状の表書きの準備。


夕方からは今年最後の子どもさんのお稽古でした。


今年最後のお稽古は北野天満宮の書初めの清書。清書用紙は3枚しかないので、1枚も失敗しないようにみんな全力集中。よい作品が出来ました。


夕食後は年賀状の表書きにかかりました。3時間ほどかかって、何とか半分を消化。残りは明日に持ち越しです。


雑誌「墨」の1.2月号が届きました。前回応募した読者参加企画の年賀状は、写真掲載ならず、「もう少しで掲載」の欄に名前がありました。


今号から編集方針が変ったようで、読者参加企画のレッスンも一新されました。


これまでは、毎号のテーマに沿って、毎回違う先生が工夫を凝らしたレッスンをしていただいていたのですが、今回からは8回シリーズで同じ先生が基礎から創作までを段階を追って指導されるようです。


漢字のレッスンが吉澤鐵之先生、かなのレッスンが岩井秀樹先生です。


これまでのバラエティーに富んだレッスンを楽しみにしていたので、一瞬どうしようかなと迷いましたが、なにごとも勉強なので引き続きチャレンジしてみようと思います。


夜の修練では、早速漢字のレッスンに取り組みました。楷、行、草それぞれの半紙手本をお稽古して、どれか1点を出すということです。


先生は5号のイタチの筆を使われているとのことなので、それに近いおおきさの仮名条幅用のイタチの筆で書いてみましたが、ちょっと書きにくいので、結局いつも使っている4号の兼毫筆で書きました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月26日

本日の修練 2020/12/24

DSC_0265

本日、午前中は部屋の片付けなど。午後からは来客。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


本物の墨を磨って、年賀状に賀詞を書いてもらいました。


後半は北野天満宮の書き初めの清書に取り組んでもらいました。


夕食後は、自分自身の年賀状を30枚追加。印を押して賀詞を書きました。


寝る前に、書統1月号の漢字半紙規定課題4種を書いて、本日はおしまい。本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月25日

本日の修練 2020/12/23

DSC_0264

本日はパソコンの調子が悪く、おまけにプリンターの調子までおかしくなって、全く仕事がはかどりません。


午後は日展を見に行って、夜は本部研究会のお稽古。


月末なので、競書審査と師範勉強会がありました。


「書統」一月号が届きました。


前回提出の随意課題は、漢字条幅が「天」、仮名条幅と仮名半切1/2と漢字仮名交じり条幅が「地」の評価でした。


夜の修練は、書統一月号の仮名半紙規定課題3種に取り組みました。


本日の修練は一時間ほどでした。

 

2020年12月24日

本日の修練 2020/12/22

DSC_0263

本日は朝から書道大学の講義「中国書道史Ⅱ」のまとめと復習をしました。


夜の修練は、昨日途中まで字組みをした仮名作品の構成のつづき。


半切1/3の中字作品にしようと思います。運筆リズムと疎密のバランスは一條摂政集をベースに、構成は他の作品を参考にしました。


作品に取り組む前に、もう一度一條摂政集を半紙大に拡大臨書して運筆リズムの確認。


その後、作品サイズで試作。


筆は大きめの小筆を根元までおろして使用しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月23日

本日の修練 2020/12/21

DSC_0286

本日、午前中はKさんのお稽古でした。


パソコンにトラブルが発生して、午後からはその復旧作業でつぶれてしまいました。


夕食後は昨日の書道大学のまとめと復習。とりあえず、午後の実技の部分をまとめました。


夜の修練では、昨日教えていただいたことを活かして、現在臨書に取り組んでいる一条摂政集に立脚した作品作りにトライしてみることにしました。


まず、集字の前に臨書に集中して、その古典のリズムを自分なりにつかみ、そのリズムをもとに字組みをして、それから集字をするのが有効ということだったので、まず一条摂政集のお気に入りの部分を原寸臨書。


原寸でつかんだリズムを作品サイズに拡大するために、まず半紙大で臨書。さらに半切1/2に拡大して臨書しました。


作品サイズでのリズムがつかめたところで、そこから字組みと集字。


「すみ」「きし」「よる」「なみ」などの言葉が重なるので、「住之江の岸による波よるさへや夢のかよひぢひとめよくらん」という百人一首の歌を書いてみようと思います。


下の句の字組みと集字は何とかできましたが、上の句で難航。ひとまず今日はここまでにします。


写真は半切1/2の拡大臨書。本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月22日

本日の修練 2020/12/20

shuren20201220

本日は、コロナで中止になった4月分書道大学の振替授業でした。


午前中は角井博先生の「中国書道史」の講義、午後からは福井淳哉先生の実技で「寸松庵色紙立脚の創作」の勉強をしました。


特に午後の実技では、寸松庵の集字から半切1/2に「大雪のもの静けさや明けの春」という俳句を書いて、最後に全員が書いたものを貼りだし、その中から先生が良いものを選ばれたのですが、それを見てこれまで私が仮名とはこういうものだと思っていたイメージが根底から覆されました。


先生は、やはり線を基準に選ばれていて、線の立体感、強弱、リズム、作品としての訴える力などを重視されているように感じました。初めて仮名作品というものを具体的にイメージできたような気がします。


写真右上がご指導や添削を受けた後その場で書いたものですが、まだこれまでのイメージに引きずられていて全体として平板で弱いものになっています。


右下は家に帰ってから印象の冷めないうちにイメージを修正しようと試みたものですが、まだまだです。


もともと仮名は苦手意識があるのですが、根底から取り組み方を変えなければならないかもしれません。


最後に、次回提出の仮名条幅課題を1枚書いて、本日はおしまいです。


家に帰ってからの修練は2時間ほどでした。

2020年12月21日

本日の修練 2020/12/19

DSC_0256

本日は午前中は家の雑用。


本日の修練は午後から。具引きの巻子用紙に先日来取り組んでいる枕草子第一段を書いてみました。


前回の半切に比べると少し長さが足りないので、少しサイズダウンして書きましたが、それでも足りず、15cmほどつぎ足すことになりました。


筆触がまるで違います。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月19日

本日の修練 2020/12/18

shuren20201218

本日、午前中は部屋の片づけなど家の雑用。


午後からは、萠翠展に御出品いただいた理事長先生のお作品をご返却にご自宅へ伺いました。


夕方からは子どもさんのお稽古で、先週キラキラの滲み絵具でデザインを施したハガキに賀詞を書いてもらいました。


子どもさんのお稽古ではいつもは墨液を使用していますが、今日は石の硯で固形墨を磨ってもらいました。


なかなか力強い個性豊かな年賀状が出来上がりました。


後半は北野天満宮の書初めの練習をしました。来週はいよいよお清書です。


夜の修練は書道大学の宿題と予習。


次回書道大学の実技は寸松庵色紙から集字して、「大雪のもの静けさや明けの春」という俳句を半切1/2に書くという課題なので、集字作業をして、倣書作品も1枚トライしてみました。


もう一つの宿題は寸松庵色紙を半紙で原寸臨書です。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月19日

本日の修練 2020/12/17

shuren20201217

本日、午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


午後からは、部屋の片づけと家の雑用。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。先週に引き続いて年賀状と書初めのお稽古をしました。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、新作の試作に取り組みました。


半切2枚を並べて、片方に大字で「諸行無常」、もう片方に漢字かな交じりで平家物語の冒頭を書くという構想です。


上手くいけば、来年の萠翠展に出品しようと思います。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年12月18日

本日の修練 2020/12/16

shuren20201216

本日午前中は家の雑用など。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書を見せていただいたり、自分の臨書を見ていただいたりしました。


家に帰ってからの修練は、先日一度試作した仮名巻子作品に取り組みました。


以前買った三色ぼかしの半切仮名用紙を、天地を少しカットして使用しました。


前回の試作よりは少し行間を詰めています。


書き出しと終盤は何とかなりそうですが、肝心の山場となるべき中間部分が雑然として窮屈な印象です。この部分は一から考え直した方がよいようです。


初動段階はこんなもの。試行錯誤していく中で少しずつ課題と方向性が見えてくるので、ここからじっくり腰を据えて取り組んでいきます。


と、ここで一旦中断しようと思ったのですが、気のついたことはやはり気持ちの乗っている内に修正したいので、もう1枚だけ中間部分を修正してトライしてみることに…。


多少ましにはなりましたが、更に修正の余地あり。ただ、午前3時になったので、これ以上やると明日の予定に差し支えるので、今日はここまで。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年12月17日

本日の修練 2020/12/15

shuren20201215

本日午前中は家の片づけなど。


午後からは、3時間ほどかかって年賀状に仮名で賀詞を書きました。


夜の修練は、一条摂政集の臨書に取り組みました。

2020年12月15日

本日の修練 2020/12/14

shuren20201214

本日は、午前中は家の雑用など。


午後からは、萠翠会の総会の資料作りなどをしました。


夜の修練は、月末の師範勉強会に提出する3月競書手本の課題に取り組みました。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年12月15日

本日の修練 2020/12/13

shuren20201213

本日午前中は、地域の共同作業に参加。


午後からは萠翠会の役員会で、本年度事業の総括や来年度に向けての課題、総会議案などについてご協議いただきました。


家に帰ってから、役員会の議事録の作成。


夜の修練は一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月14日

本日の修練 2020/12/12

shuren20201212

本日は、朝から終日家の仕事に追われました。


夕食後、萠翠会の役員会の資料の作成をして、夜の修練は2時間ほど。


昨日臨書した参考作品を念頭に置いて、創作作品の構想を練りました。


題材は枕草子第一段です。


始めに鉛筆デッサンをしてから、巻子用紙に書いてみました。


写真上が全体写真、下が部分拡大したものです。


まだまだ課題ありですが、ここからスタートします。

2020年12月12日

本日の修練 2020/12/11

DSC_0279

本日は夕方から子どもさんのお稽古でした。


今日も年賀状作りと書初め展の作品に取り組んでもらいました。


夜の修練は、昨日途中で挫折した仮名巻子作品のための参考作品の臨書。


今日は最後まで通しで書くことができました。


散らし書きではなく行書き作品ですが、その中での強弱のつけ方や粗密のバランスなどたいへん勉強になります。


現在臨書に取り組んでいる一条摂政集に通じるところもあるので、このイメージをベースにして自分のオリジナル作品の構想を練っていこうと思います。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年12月11日

本日の修練 2020/12/10

shuren20201210

本日より子どもさんのお稽古は北野天満宮の書初め展の作品作りに入るので、朝から教室を作品バージョンに模様替え。


フローリングの部屋の家具を移動して、全紙の下敷きを2枚敷き、飛沫防止のアクリル板を立てて4人が同時にお稽古できるようにしました。


附き添いの保護者の方にも隣の部屋から子どもたちの様子を見てもらえるように、間仕切りの建具もはずしました。


夕方からのお稽古では、まず初めに年賀状作り。


カラーの水彩絵の具と金又は銀の絵具を混ぜて水で薄め、金銀の文字の周りにピンクや水色のにじみが広がる“にじみ液”を用意して、画仙紙のハガキにそれぞれ思い思いの文字やデザインを書いてもらいました。


来週はこの上に毛筆で賀詞を書いてもらう予定です。


後半は書初めの第一回目。大きな筆にも慣れてきて、力強く書くことができました。


夕食後は3時間ほど家の仕事。


夜の修練は、11時半過ぎからスタート。


来年の萠翠展に長尺の仮名巻子を出そうと思っているので、手始めとして参考になる作品を臨書してみることに…。


ところが、6首目まで書いたところで突然猛烈な睡魔に襲われて、本日はここまでが限界。


つづきはまた明日。本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月11日

本日の修練 2020/12/09

DSC_0227

本日午前中は、明日の子供たちのお稽古に備えて、北野天満宮の書初めの練習用の用紙をカットして、年賀状のサンプルを作成しました。


午後からはいこいの家のお稽古。始めに先月書いていただいた半紙作品を裏打ちしたものをご返却。其の後、半紙作品を飾る「作品掛け」を皆さんに手作りしていただきました。


皆さん手際よく40分ほどで完成。早速、出来上った作品掛けに裏打ちした作品をはさんで一人ずつ記念撮影。


その後は残った時間で、先月お配りした6種類の手本の中から好きなものを選んで、おうちに飾れる作品作りの第二段に取り組んでいただきました。


着々と素敵な作品が出来上がっています。


夕方からは本部研究会のお稽古。他の方の臨書を見せていただいた後、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑、一条摂政集を各1枚ずつお稽古しました。


家に帰ってから、更に1枚一条摂政集を臨書。本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月09日

本日の修練 2020/12/08

shuren20201208

いこいの家では、先月から自宅に飾れる作品作りに取り組んでいただいていますが、今日の午前中は先月預かって帰った半紙作品の裏打ち作業をしました。


明日のいこいの家では作品を飾る作品掛けを手作りしていただこうと思っているので、午後からはそのための準備。


台紙となるボール紙やその上に貼る和紙、作品を止める白ゴム、つりひも、目打ち、両面テープなど、必要な材料をお一人分ずつセットしました、


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月09日

本日の修練 2020/12/07

shuren20201207

本日は、午前も午後も家の仕事。


夜は作品用中硯に墨を磨って、漢字かな交じり課題に取り組みました。


一昨日書いた二行書きの条幅が少し線が細く迫力に欠けるようなので、書き直しました。左が今日書いたものです。


更にその後、漢字かな交じり半切1/3の課題2点に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月08日

本日の修練 2020/12/06

shuren20201206

本日、ようやく年賀状の作成に着手しました。


夜の修練は、書統12月号の仮名随意課題3点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月07日

本日の修練 2020/12/05

shuren20201205

本日午前中は家の仕事を少し。


午後からは休憩して、夕食後作品用大硯に墨を磨りました。


夜の修練は、書統12月号の漢字条幅課題2点と漢字かな交じり条幅2点に取り組みました。


本日の修練は2時間30分ほどでした。

2020年12月06日

本日の修練 2020/12/04

DSC_0218

本日午前中、ホームページの作品ギャラリーを更新しました。


午後からは、萠翠展の図録の作成。


夕方からは子どもさんのお稽古で、表彰式に欠席だった生徒さんに賞状伝達式を行いました。惜しくも入賞出来なかった子どもさんには、教室独自の「がんばったで賞」を作って授与しました。


夕食後も引き続き、図録の作成。作品画像の調整はどこまでいってもきりがないので、或る程度のところで御容赦願うことにします。


寝る前に一条摂政集の臨書を1枚書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は1時間足らずでした。

2020年12月05日

本日の修練 2020/12/03

image29

萠翠展の後持ち帰った額がそのままほったらかしになっていたので、今日の午前中は作品額の整理をしました。


午後からは萠翠展の図録の編集作業に取り組みました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後も引き続き図録の編集作業。


事前に自宅で撮った作品画像はわりと上手く撮れているのですが、搬入時に会場で撮った写真はライティングに失敗していて明度差があるため、画像編集ソフトでの微調整が必要です。


何とか今日中に終わらせたいと思っていましたが、どうやら明日までかかりそうです。


夜は、知人から年賀状にデザインする「丑」「牛」という字を書いてほしいと頼まれていたので、様々な書体で12パターンほど書いてみました。


その後、書統12月号の学生の部の課題に取り組みました。


12月の学生課題は規定も随意も書初めです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月04日

本日の修練 2020/12/02

DSC_0216

本日、午前中はKさんのお稽古でした。


小筆で実用書のお稽古をしていただきました。


午後も引き続き、Kさんのお稽古。長時間集中してお稽古されました。


夜は本部研究会のお稽古。月初めなので今月競書の確認をしました。


その後、他の方の臨書を見せていただいたり、自分の臨書を見ていただいたりしました。


家に帰ってからの修練は、毛筆の手紙を1通書いて、書統12月号の仮名と漢字かな交じりの半紙規定課題に取り組みました。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年12月03日

本日の修練 2020/12/01

shuren20201201

12月に入りました。


本日、午前中は部屋の片づけ。


午後からは、萠翠展の写真画像の整理。


夕方は、子どもさんのお稽古。金曜日のSさん姉妹の振替でした。


夜の修練は、月初めなので秀巖先生の折帖手本をお稽古しました。


その後、今月の競書のお稽古をして、寝る前に毛筆の手紙を1通書きました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月02日

本日の修練 2020/11/30

shuren20201130

本日は、朝から夕方まで家の仕事に追われました。


先日、書統12月号が届きました。


前回提出の随意課題は、仮名条幅が最優秀作品として写真掲載されました。仮名が掲載されたのは初めてです。


その他の結果は、漢字条幅、漢字かな交じり条幅、仮名半切1/2がいずれも「天」の評価でした。


夕食後は、子どもさんのお手本書きをして、その後書統12月号の漢字半紙規定課題4種をお稽古しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月01日

本日の修練 2020/11/29

DSC_0213

3日間にわたる萠翠展も本日無事終了しました。


足かけ2年にわたって準備してきた、宮澤秀巖先生御生誕百年記念事業も皆さまご協力で何とか完遂することができました。


さすがにちょっと疲れました。


寝る前に一条摂政集の臨書をして、本日はおしまい。


今日は日付の変らないうちに寝ようと思いましたが、30分ほどオーバーしてしまいました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月30日

本日の修練 2020/11/28

DSC_0199

本日は、萠翠展の2日目。


東京から秀巖先生のご子息もお出ましいただいて、生前の先生のご様子などを偲ばせていただきました。


家に帰ってから、会報の作成と賞状書きをして、寝る前に一条摂政集の臨書に取り組みました。


今週は書展の準備などでバタバタして、じっくり墨を磨ったり、落ち着いて背臨に取り組んだりする時間的余裕がなかったので、とりあえず一条摂政集を冒頭から見開き1ページずつを書いてみる、ということにしています。


写真は、今週取り組んだ一条摂政集です。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月29日

本日の修練 2020/11/27

shuren20201127

本日より、宮澤秀巖先生御生誕百年記念第五十回萠翠展が開幕しました。


私は3点を出品しています。


密になることを懸念して広報を控えたので、例年に比べると来場者は若干少なめですが、充実した内容で、ご来場いただいた方には好評です。


家に帰ってから、会報の編集と印刷作業をして、寝る前に一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月28日

本日の修練 2020/11/26

shuren20201126

本日は、午後から萠翠展の設営でした。


会員の作品、公募の作品、学童の作品に加えて、今年は宮澤秀巖先生の御生誕百年記念展ということで、秀巖先生のお作品を多数展示し、更にお形見の品々や在りし日のお写真、お言葉パネル等々、秀巖先生のご業績をしのぶにふさわしい盛りだくさんな展観になりました。


コロナでなければ、もっと幅広い広報をして多くの方々に見ていただけたのですが、残念です。


設営の後は、一般・公募の部、学童の部の審査会がありました。


当教室からは一般1名、学童3名が受賞されました。


家に帰ってから、受賞者一覧を毛筆書きして、寝る前に一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月27日

本日の修練 2020/11/25

shuren20201125

本日、午前中は萠翠展の作品横に掲示する釈文や作者コメントなどの印刷と準備。


午後からは、本日より大阪市立美術館で開幕の産経国際書展関西展を見にいきました。


春に応募した3点(漢字部門2×8縦、仮名部門2×6横、臨書部門2×6縦)を展示していただいていました。


夜は、その足で本部研究会のお稽古に移動。


月末なので競書審査と師範勉強会。その後、萠翠展の最終確認などをしました。


家に帰ってからの修練は、今夜も一条摂政集。今日は2,3ページを臨書しました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月26日

本日の修練 2020/11/24

shuren20201124

本日、午前中は萠翠展の来場者名簿や審査用紙などの作成作業をしました。


午後からは、昨日に引き続いて書道大学の講義の復習とまとめをしました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集。


これまでは好きなところをピックアップして、背臨など部分を深くお稽古してきたので、次は全体像を把握するために一度全体を通しで臨書してみようと思います。


今日は、とりあえず冒頭の2ページを書いてみました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月25日

本日の修練 2020/11/23

shuren20201123

昨年から萠翠会の皆様方のご協力のもとに、入力、編集作業を進めて来た宮澤秀巖先生の御遺稿集が遂に完成し、本日届きました。


本日午前中は、書道大学の宿題の鑑賞文と硬筆を仕上げました。


午後からは、書道大学の講義の復習とまとめの作業。


夜の修練は一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月24日

本日の修練 2020/11/22

shuren20201122

本日は書道大学の本年度5回目でした。


午前中は宇野茂彦先生の「論語」の講義、午後からは実技で関吾心先生の「書譜」でした。


いつもながら充実した内容で、あっという間の一日でした。


家に帰ってから、墨が残っていたので次回提出の条幅課題に取り組みました。


家に帰ってからの修練は1時間ほどでした。

2020年11月23日

本日の修練 2020/11/21

shuren20201121

本日は、午前も午後も家の仕事に追われました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月21日

本日の修練 2020/11/20

shuren20201120

本日、午前中は所用で外出。


午後からは、臨書作品に押す摸刻印の残り3顆の布字。2cm角、1.8cm角、1.5×1cm楕円形の、いずれも朱文です。


夜の修練は、一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月20日

本日の修練 2020/11/19

shuren20201119

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは家の仕事。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後は昨日布字した6cm角の摸刻印を彫りました。


寝る前に一条摂政集の臨書を少し。


本日の修練は1時間ほどでした。


2020年11月19日

本日の修練 2020/11/18

shuren20201118

本日、午前中は臨書作品に押す摸刻印の4つ目、6cm角の朱文「乾隆御覧之寶」の布字。


午後からは、萠翠展の図録の釈文の入力作業をしました。


夜は本部研究会のお稽古。お借りしている施設の文化祭に展示していただく作品を持ち寄りました。


皆さん、小品ながら萠翠展出品作とは一味違う個性あふれる作品でした。


他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


教室で、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記の臨書を1枚ずつお稽古して、家に帰ってから更に、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


家に帰ってからの臨書は1時間ほどでした。

2020年11月19日

本日の修練 2020/11/17

shuren20201117

本日午前中は、昨日彫った摸刻印の修正作業をしました。


午後からは家の仕事。


夜の修練は、一条摂政集の臨書作品に取り組みました。


今日は3枚を続けて一気に書きました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月18日

本日の修練 2020/11/16

shuren20201116

本日午前中はKさんのお稽古でした。


基本点画の復習から名前のお稽古、最後に小筆で名前を書くお稽古をしました。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後、昨日の続きで摸刻印。残りの3字を彫りましたが、まだ原印に比べて線が太いので、もう少し修正が必要です。


修練は夜遅くになってから。一条摂政集の臨書に取り組みました。


来年の書道美術館展に臨書用紙3枚継ぎで出そうと思っているのですが、これまでに書いた1枚目に続いて、今日は2枚目3枚目を書きました。


書き終わって並べてみると、違う日に書いているので微妙に墨色が違います。


同じ日に書いた2枚目、3枚目も、書いているうちに墨が粘ってくるので後半は重たくなりました。


同じ日に、全体を見渡しながら墨を調整しながら書かなければなりませんね。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月17日

本日の修練 2020/11/15

shuren20201115

本日は臨書作品に押す摸刻印の3つ目に取りかかりました。


3,5cm×4cmの楕円形の朱文で「宣統御覧之宝」です。


午前中に布字までを終えて、いったん中断。


午後からは家の仕事をして、夕食後3字分を彫りました。


夜の修練は、まず子どもさんのお手本を先に書いて、その後月末の師範勉強会に提出する競書手本4種を書きました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月16日

本日の修練 2020/11/14

shuren20201114

本日は朝から臨書作品に押す摸刻印の2つ目に取りかかりました。


3.5cm角の朱文で「宮庭書印」です。


午後からは家の仕事を3時間ほど。


夕食後も更に篆刻の続き。


夜の修練は、知人に頼まれている平家物語に取り組みました。。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月15日

本日の修練 2020/11/13

shuren20201113

本日、午前中は昨日彫った印の修正作業。その後所用で外出して、午後からは家の仕事。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜遅くになってから、北野天満宮の書初め展(天満書)のためのお手本書きをしました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月14日

本日の修練 2020/11/12

shuren20201112

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後は、先日書いた黄庭堅の臨書作品に押す摸刻印を彫ることにしました。


全部で9つの印があるのですが、その内2つは以前祭姪文稿の時に彫った印と同じものなので、使いまわしができそうです。


本日はまず2.5cm角の白文印1顆彫りました。


出来栄えはイマイチです。


日付が変わってから、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月13日

本日の修練 2020/11/11

shuren20201111

本日、午前中は今月からお稽古をスタートされたKさんのお稽古2回目です。


始めに前回お稽古した基本点画の復習をして、その後名前のお稽古をしていただきました。


午後からはいこいの家のお稽古でした。おうちに飾れる作品作りの1回目、6種類の手本の中から好きな手本を選んでお稽古していただきました。


夜は本部研究会のお稽古でした。他の方の臨書をみせていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


教室で風信帖、倪元璐、孫秋生造像記を1枚ずつ書いて、家に帰ってから一条摂政集の臨書に取り組みました。


65番歌の詞書3行を半紙で部分臨書をして、最後に練習用臨書用紙で形臨。


寝る前に子どもさんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月12日

本日の修練 2020/11/10

shuren20201110

本日午前中は、萠翠展の案内はがきの宛名書きをしました。


修練は夜になってから。


以前一度トライしてそのままになっていた黄庭堅の臨書作品に取り組みました。


諸上座帖の冒頭部分です。


半紙で2~3回臨書して、その後半切の染紙に書いてみました。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年11月11日

本日の修練 2020/11/09

DSC_0112

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは所用で外出。


先月のいこいの家のお稽古で、勢いのある線でオリジナリティあふれる書を書かれた方があったので、印を押して裏打ちをさせていただく約束をして預かって帰っていたのですが、本日夕食後に裏打ち作業をしました。


ついでに厚紙に和紙を貼って簡単な作品掛けを試作してみたところ、なかなかいい感じです。


そこで、他の皆さんにもおうちに飾れる作品作りを提案してみようと思いたちました。


例年作品を発表されていた市主催の高齢者イベントがコロナの影響で中止になったので、その代わりとしても楽しんでいただけるのではないでしょうか。


これまでにお稽古した千字文や蘭亭序の中から良いものを選んで裏打ちしてもよいのですが、どうせなら作品として見栄えのする文言が良いと思うので、新たに作品用の手本を6種類書きました。


今月のお稽古で、この中から好きなものを選んでお稽古してもらい、出来たものを預かって帰って裏打ちし、来月のお稽古では作品掛け作りもご指導させていただこうと思います。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月10日

本日の修練 2020/11/08

DSC_0109

本日は、萠翠展の図録のための写真撮影をしました。


例年は表具店さんに出向いて撮影させていただくのですが、今年は先方のご都合がつかないということで、裏打ちの済んだ作品を自宅へ届けていただいて、自宅で撮影をすることになりました。


新しく買った一眼レフカメラの操作方法を確認するのに午前中いっぱいかかってしまいました。(最近は冊子マニュアルがついてこないので、何をするにもいちいちネットからマニュアルをダウンロードしなければならないのでたいへんです。)


午後から撮影を開始して、何とか夕食までに撮影を終えることができました。


撮影機材を運ぶ必要も無く、時間を気にせず納得のいくまで調整できるので、かえってこの方がやりやすいかもしれません。


夕食後作品用中硯に墨を磨って、夜の修練は書道美術館展の漢字創作作品に取り組みました。


一昨日は1号長鋒筆を使いましたが、今日は2号長鋒筆で書いてみました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月09日

本日の修練 2020/11/07

DSC_0108

本日の修練は夜になってから。


一条摂政集の63番歌と64番歌を長い詞書から続けて臨書用紙に書いてみました。


少し墨が濃すぎて、筆の運びが重たくなったかも…。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月08日

本日の修練 2020/11/06

shuren20201106

本日は、午前中は所用で外出。


午後からは、萠翠展の目録、キャプション、会報の入力作業などをしました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後、作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は書統11月号の漢字条幅課題2点と半切1/2作品を1点、漢字かな交じりの条幅1点に取り組みました。


その後、残った墨で書道美術館展のための漢字創作作品の試作をしました。


写真は書統11月号の課題です。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年11月07日

本日の修練 2020/11/05

shuren20201105

本日午前中は、部屋の片づけと子どもさんのお稽古の教材づくり。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月06日

本日の修練 2020/11/04

shuren20201104

本日は、午前中から大字仮名条幅作品に集中的にに取り組みました。


まず、書統11月号の仮名随意課題2点と仮名ベースの漢字かな交じりの課題1点。


午後からは、続きで来年の書道美術館展の仮名創作作品の試作に取り組みました。


先日、一条摂政集の中の歌を上下二段に散らしたものを考えていたのですが、納得のいくものが出来なかったので、一から練り直し。


前回の試作は線の未熟さを構成でごまかそうという意図がみえみえだったので、今回はオーソドックスな2行書き百人一首から「夏の夜は…」を線に注意して書きました。


夜は本部研究会のお稽古で、今日が萠翠展作品の締め切り。


提出作品を整理して、無事表具店さんに引き渡すことができました。


月初めなので、今月競書の確認をして、他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


本日の修練は3時間ほどでした。

 

2020年11月04日

本日の修練 2020/11/03

shuren20201103

本日は、午後から萠翠展の目録やキャプションの作成に着手しました。


夜の修練は久しぶりに一条摂政集の臨書に取り組みました。


63番歌の長い詞書を三分割して、最初の3行を半紙で部分臨書、その後6回通しで臨書して、最後に臨書用紙に背臨。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月04日

本日の修練 2020/11/02

shuren20201102

本日、午前中は新しくお稽古をスタートされるKさんの初回お稽古でした。


墨の磨り方、筆の持ち方、基本点画からお稽古しました。


午後からは所用で外出。


夜の修練は、書統11月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月02日

本日の修練 2020/11/01

shuren20201101

本日の修練は夜になってから、月初めなので秀巖先生の折帖をお稽古しました。


その後、今月の競書のお稽古をして、本日はおしまい。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月02日

本日の修練 2020/10/31

shuren20201031

本日は、朝から終日家の仕事に追われました。


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


風信帖と倪元璐にちょっと手間取って、本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月01日

本日の修練 2020/10/30

shuren20201030

本日は、午前中は所用で外出。


午後からは家の雑用。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


雑誌「墨」11・12月号の読者参加企画がにじみや余白を活かした年賀状の作成ということなので、夕食後はこれに応募するための年賀状の作成に取りくみました。


以前に彫った「春如海」という印をメインにして、「墨」に紹介されている金銀の絵具とカラーの水彩を混ぜて作ったにじみ液で文字を書くという方法で「春」「海」の二文字をデザインとして入れ、その上に仮名の賀詞をのせてみました。


ちょっとごちゃごちゃしすぎたかもしれません。


その後、毛筆の手紙を1通書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年10月30日

本日の修練 2020/10/29

shuren20201029

本日午前中は部屋の片づけ、午後からは子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は、巻紙の手紙を1通書いて、その後「書統」11月号の漢字かな交じりの課題、半紙1点と半切1/3二点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年10月30日

本日の修練 2020/10/28

shuren20201028

本日午前中は、昨日に続いて書道大学の復習とまとめをしました。


午後からは、書道大学の宿題の仮名条幅と、次回書道検定の課題の仮名条幅に取り組みました。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の作品を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


その後、月末なので競書審査と師範勉強会がありました。


家に帰ってから、子どもさんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年10月29日

本日の修練 2020/10/27

IMG_1485

本日午前中は家の雑用など。


午後からは休憩して、夕方は外出。


夕食後、先日の書道大学の講義のまとめをしました。


夜の修練は、書統11月号の仮名規定課題3種と、次回書道検定の仮名の課題3種に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年10月28日

本日の修練 2020/10/26

shuren20201026

本日の午前中は萠翠展の額注文と表具の相談のため、京都の山中表具店へ出向きました。


午後は少し休憩して、その後別件で再び外出。


本日、書統11月号が届きました。前回の随意課題は、漢字条幅が優秀作品として写真掲載されました。他は、仮名条幅が「天」、漢字かな交じりの条幅と半切1/3が「地」の評価でした。


夜の修練は書統11月号の漢字規定課題4種と、次回全国書道検定の漢字課題に取り組みました。


書道検定は次回から六段受検になるので、これまでの孔子廟堂碑、蘭亭序、懐素千字文、張遷碑に雁塔聖教序が加わって、写経と合せて六種類になりました。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年10月27日

本日の修練 2020/10/25

shuren20201025

本日は書道大学で東京へ日帰り。


今日は卒業試験でした。まず卒業課題の5点(漢字創作、仮名創作、漢字臨書、仮名臨書、写経)の作品を提出して、その後50分間の筆記試験がありました。


書の古典に関する問題が4問。古典の画像が4点提示され、その作品名、筆者名、時代(年代)、特徴をすべて記述式で回答するという問題でした。出題されたのは漢字が多宝塔碑と風信帖、仮名が寸松庵色紙と元永本古今集でした。知っていることは総て書きました。


他に、平仮名を変体仮名に直す、楷書を草書に直す、草書を楷書に直す問題が各10問ずつ。これらは小筆で回答しました。


試験の結果は11月中旬に郵送で通知されるとのことです。


筆記試験の後は、書道美術館の敷地内にある筆塚で筆供養が行われました。持参した古い筆を、書道上達を祈念してお焚き上げしていただきました。


午後は実技で、浦野俊則先生の礼器碑の講義でした。拓本の欠損部分をどのように考証するかなど、興味深い内容でした。


添削では、転折部の筆遣いについてご指摘いただきました。わかっているつもりでも、いつの間にかいい加減に書いてしまっていることに気付かされました。


家に帰ってから、印象のさめないうちに次回提出の作品鑑賞文を書いて、その後、次回検定課題の漢字条幅と次回予習課題(書譜の冒頭部分から6~7字で区切れる部分を選んで半切1/2に臨書する)に取り組みました。


家に帰ってからの修練は1時間ほどでした。

2020年10月25日

本日の修練 2020/10/24

shuren20201024

本日は、午前中は雑用。午後からは書道大学卒業試験の試験勉強を少し。


以前試作した半切3行書きの作品に脱字のあることに気付いたので、夜は作品用大硯に墨を磨ってもう一度この作品の試作にトライしましたが、全くイメージとは程遠く絶不調。


これは根本的に考えなおした方がよいかも…。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年10月25日

本日の修練 2020/10/23

shuren20201023

本日、午前中は所用で外出。


遅れていた宮沢秀巖先生御遺稿集のデータ入稿の手筈が調ったので、午後からは入稿データの最終チェックで全文にもう一度目を通しました。


夕方からは子どもさんのお稽古。


夜の修練は、11月いこいの家のお手本の作成をしました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年10月24日

本日の修練 2020/10/22

shuren20201022

本日も早朝から夕方近くまで家の仕事に追われました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


注文していた二八用紙が届いたので、夕食後作品用大硯に墨を磨り、夜の修練は昨日に引き続き「飲酒其の五」に取り組みました。


手漉きの紙は同じ銘柄でも買う度に微妙に感触が異なりますが、今回は前回に比べるとかなり厚めです。


昨日は4号の羊毛筆を使いましたが、今日はもう一回り太い栗鼠毛の筆を使いました。


栗鼠の筆を使うのは久しぶりですが、柔かい上に墨を含ませると独特のウエーブが出て、扱いにくいです。


写真左が昨日書いたもの、右が今日書いたものです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年10月23日

本日の修練 2020/10/21

shuren20201021

本日は、朝から終日家の仕事に追われました。


夜の修練は、もう一つの二八作品「飲酒其の五」に取り組みました。


今日は墨を磨る時間が無かったので、試作段階だからまあいいかということで作品用墨液を使用しました。


写真左が以前の試作。右が今日書いたもの。


今日は、潤渇、粗密の差をつけることを意識しました。


墨液のためか、滲みが上手く出ないのでイマイチ狙った効果は出ませんでした。渇筆の部分の線が空疎。最後の「已忘言」の三字が落款のようで別所帯になりました。


課題はいろいろ見えてきましたが、ちょうどここで二八用紙が無くなったので、今日はここまで。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年10月21日

本日の修練 2020/10/20

shuren20201020

本日午前中は子どもさんのお稽古の教材づくり。午後からは家の仕事。


知人から平家物語の冒頭部分を書いて欲しいと依頼されたので、夜の修練は早速その試作。


半切1/3に漢字かな交じりのものと、仮名全懐紙に仮名調のものと、2種類を試作しました。


どちらもイマイチです。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年10月21日

本日の修練 2020/10/19

shuren20201019

本日、午前中は来客など。午後からは家の仕事。


夕方から作品用大硯に墨を磨り始め、夜の修練は行草書二八作品「白髪三千丈」に取り組みました。


前回書いたもの(写真左)は上半分に比べて下半分が文字もつまってボリュームも足りなかったので、下半分の構成を変更しました。


前回は兼毫長鋒筆で書いていたのですが、今日は剛毛筆と羊毛筆の二種類で書いてみました。


写真右は本日羊毛長鋒筆で書いたものです。


羊毛筆の方が線の変化は出るのですが、やはり扱いは難しいです。とても使いこなせているとは言えません。


そこで、理事長先生が以前同じ筆で揮毫された動画を見て、羊毛筆の運筆練習を少ししました。


寝る前に子どもさんのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年10月19日

本日の修練 2020/10/18

shuren20201018

本日は夕方から作品用大硯に墨を磨り始め、修練は夜になってから。


昨日に引き続き、全紙行草作品「富士山」。


これまでの迷路から一歩抜け出せたかも…と思えたのがこの1枚。少し気脈が通ってきました。


書き出しの「仙」で墨が落ちたり滲んだりして変になったので、その後何枚も書き直したけれど、本日はこれ以上のものは書けませんでした。


完成度は低いけれど、方向性は見えたので今日はこれで良しとしましょう。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年10月19日

本日の修練 2020/10/17

shuren20201017

本日午前中は、Uさんが作品に押す雅印をご自分で彫りたいということで、篆刻の指導をさせていただきました。


午後からは、秀巖先生の御遺稿集についてご協力いただいているUさんと、入稿のための最終チェックをしました。


夜の修練は、来年度全紙行草作品の「富士山」。


前回試作したものがイマイチ納得がいっていないので、これまで羊毛筆を使っていたところを、今日は剛毛筆でトライしてみました。


前回までは大胆に変化を加えて少しあばれさせることを意識していたのですが、今日は変化を押さえて行のラインを意識して書いてみることに……。


結果はイマイチ。前回の方がまだましかも……。わからなくなってきました。


写真右が前回書いたもの。左が今日書いたものです。


結局は実力不足ということなのでしょう。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年10月18日

本日の修練 2020/10/16

shuren20201016

本日、午前中は所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、風信帖を半紙で全臨。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年10月17日

本日の修練 2020/10/15

shuren20201015

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後、作品用大硯に墨を磨り、萠翠展の作品に取り組むつもりでしたが、結局気分がのらず、本日の修練はいつも通りの風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書。


大量に墨を残してしまいました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年10月16日

本日の修練 2020/10/14

shuren20201014

本日は、午前中少し家の仕事をして、午後からはいこいの家のお稽古でした。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の作品や臨書を見せていただいて、私の臨書も見ていただきました。


萠翠展の作品も、皆さん次々に仕上がっていきます。


私自身の作品はまだまだ課題が残っていて不本意な出来なのですが、締め切りが迫ってからは書いても良いものができなくなるので、半ば諦めの境地です。


教室では、風信帖を1枚お稽古して、家に帰ってからは一条摂政集。


昨日お稽古した64番歌をもう一度お稽古して、最後に臨書用紙に背臨。


写真右が原本、左が今日背臨したものです。詞書と和歌の行間が少しつまってしまいました。


寝る前に、子どもさんのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年10月15日

本日の修練 2020/10/13

IMG_1468

本日の修練は夜になってから。


一条摂政集の64番歌。


始めに、半紙1枚に部分臨書をしてから、4回形臨。


最後に、書譜の楷書・草書変換の練習をして、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年10月13日

本日の修練 2020/10/12

shuren20201012

書道大学の卒業試験まで、あと2週間。提出する実技課題については一応出来上ったのですが、筆記試験の対策が不十分なので、今日は朝から試験勉強に取り組ました。


出題範囲として予め提示されている16の古典について、カードを作って、筆者、時代、製作年、特徴などを書き込んで、覚えられないところをマーキングしました。


夜の修練は風信帖を半紙に全臨。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年10月12日

本日の修練 2020/10/11

shuren20201011

本日は、午前中は家の仕事。


午後からは無為に時間を過してしまいました。


夜は毛筆の手紙を一通書いて、その後次回書道大学の予習課題として礼器碑の臨書に取り組ました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年10月12日

本日の修練 2020/10/10

shuren20201010

本日の修練は夜になってから。一条摂政集。


昨日お稽古した63番歌をもう一度。


まず4回原本を見ながら書いて、その後時折背臨をはさみながら更に書き込んで、最後に臨書用紙に背臨。


写真右が原本、左が最後に背臨したものです。


出来たと思っても、比べてみるとやはりずいぶん違いますね。


本日の修練は1時間ちょっとでした。

2020年10月10日

本日の修練 2020/10/09

IMG_1463

本日、午前中は萠翠展の展示のレイアウトを再調整。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は一条摂政集。


63番歌を半紙1枚分、部分臨書。その後1首を8回お稽古しました。


たった半紙2枚に2時間ほどかかってしまいました。

2020年10月10日

本日の修練 2020/10/08

shuren20201008

本日、午前中は子どもさんのお稽古の教材づくり。


午後からは少し休憩して、夕方からは子どもさんのお稽古でした。


以前は月1回程度前半の硬筆の時間にお習字ゲームで盛り上がっていたのですが、コロナになってからできなくなっているので、今日は接触を避けて1人1枚のお習字クイズをしました。


保育園児はランダムに並べたひらがなとカタカナを、同じ音のものを線で結びつける問題。1問10点で100点満点。さらにひらがなとカタカナを書いて、ていねいに書けたら、1字10点のボーナス点。


小学生はランダムに並べた漢字20字から10個の熟語を作る問題。熟語1つ10点で100点満点。さらに文字の形をよく見て丁寧に書けたら1熟語につきプラス10点のボーナスポイントです。


夜の修練は半切の大字仮名作品を1点試作しました。


先日来取り組んでいる一条摂政集の中から1首を選んで、一条摂政集の雰囲気を残しながらも構成に変化をつけて、上下二段の散らし書きにアレンジしました。一部変体仮名も変更しました。


写真右は原寸大臨書。左が今日試作した半切作品。


大字仮名の方は、やはり線質に課題が残ります。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年10月08日

本日の修練 2020/10/07

shuren20201007

本日、午前中は部屋の片づけをして、午後からは月末の師範勉強会に提出する競書手本の楷書と草書を試作し、引き続き子どもさんのお手本を書きました。


その後、萠翠展の会場の二度目の打ち合わせの為に池坊学園へ行きました。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の作品や臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


月初めなので、各自が家で書いてきた今月競書について相互批評もしました。


教室で風信帖と倪元璐の臨書をして、家に帰ってから孫秋生造像記と張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は3時間ほどでした。

 

2020年10月08日

本日の修練 2020/10/06

shuren20201006

本日、午前中は11月開催予定の宮沢秀巖先生生誕百年記念萠翠展の展示のために、秀巖先生のお言葉のデータを整理しました。


午後は今月競書の大字仮名をお稽古して、引き続き月末の師範勉強会に提出する競書手本の大字仮名と細字仮名を試作しました。


夕方1時間ほど家の仕事をして、夜の修練は書統10月号の仮名随意課題3種と仮名ベースの漢字かな交じり1点に取り組みました。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年10月06日

本日の修練 2020/10/05

shuren20201005

本日の修練は夜になってから。


書統10月号の漢字かな交じりの課題3種に取り組みました。


その後、残った墨で10月競書の楷書と草書のお稽古をしました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年10月06日

本日の修練 2020/10/04

shuren20201004

本日は、午前も午後も家の仕事。


夕食後作品用大硯に墨を磨り、夜の修練は書統10月号の漢字随意課題3点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年10月05日

本日の修練 2020/10/03

shuren20201003

本日、日中はなかなかエンジンがかからず。


夜の修練は、次回書道大学に卒業課題として提出する写経に取り組みました。


本日の修練は3時間30分でした。

 

2020年10月03日

本日の修練 2020/10/02

shuren20201002

前回の書道大学講義のまとめ、ようやく終了しました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、書統10月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年10月03日

本日の修練 2020/10/01

shuren20201001

本日午前中は家の仕事と子どもさんのお稽古の準備。


午後からは所用で外出して、夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後は、先日の書道大学の日本書道史の講義の復習とまとめに取り組みました。


飛鳥、奈良時代までを終了。必要な画像などを取り込みながらやっているので、けっこう時間がかかってしまいます。


夜の修練は、月初めなので宮沢秀巖先生の折帖をお稽古しました。


今月末に実施される書道大学卒業試験で、「草書→楷書」「楷書→草書」の変換問題が書譜から出題されるとのことなので、そのための対策として書譜の勉強も少ししました。


小筆で回答することになっているので、まず書譜の該当ページを見ながら半紙に小筆で楷書になおして書き、次に今書いた楷書を見ながら再び草書に書き直すということを二度ほど繰り返しました。


草書→楷書は問題なさそうですが、楷書→草書は一部不正確な字が残りました。試験までに確実に書けるようにしたいと思います。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年10月02日

本日の修練 2020/09/30

shuren20200930

本日は、午前も午後も家の仕事に追われました。


夜の修練は、書統10月号の半紙規定課題のうち、仮名3種と漢字かな交じり1種に取り組みました。


寝る前に、子どもさんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月30日

本日の修練 2020/09/29

shuren20200929

本日は、午前も午後も家の仕事に追われました。


夕食後は、昨日に続いて書道大学の講義の復習とまとめ。


「風信帖」の講義の後半の部分を整理しました。


書きなぐったノートから先生の言葉を拾い集め、重要なポイントや心に響いたお言葉などを整理して、いつでも見直せるようにパソコンに入力しました。


寝る前に、書統10月号の漢字規定課題4種を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年09月30日

本日の修練 2020/09/28

shuren20200928

本日は、朝からまず小字検定の漢字課題3種に取り組みました。孟法師碑と蘭亭序と晋祠銘です。


午後からは、10月書道大学提出の漢字条幅課題。とにかく、宿題は早めに片付けておかないと、ぎりぎりになると苦しくなるので…。


夜は、先日の書道大学の復習とまとめ。風信帖の前半部分をまとめました。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年09月28日

本日の修練 2020/09/27

IMG_1437

本日は、書道大学本年3回目の講義でした。


午前中は、古谷稔先生の「日本書道史」の講義、午後の実技は長野竹軒先生の「風信帖」。


充実した一日でした。


作品に対する心構えや臨書に対する姿勢など、耳の痛いお話も多く日頃の学書態度を猛省させられることとなりました。


何のために何をどう学ぶのか、具体的に教えていただけたような気がします。


家に帰ると、「書統10月号」が届いていました。


前回提出した随意課題は、漢字かな交じり半切1/2が「天」、仮名条幅と漢字かな交じり条幅が「地」、漢字条幅が「人」の評価でした。


夜の修練は、次回書道大学に提出する小字検定のうち、仮名の課題2種に取り組みました。


家に帰ってからの修練は2時間ほどでした。

2020年09月28日

本日の修練 2020/09/26

IMG_1435

本日、午前中は雑用。


午後から書道史の勉強を少し。 今日は隋から清までを勉強しました。


夜の修練は、一条摂政集。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年09月26日

本日の修練 2020/09/25

shuren20200925

本日、午前中は所用で外出。


午後から、来月行われる書道大学の筆記試験に備えて、書道史の勉強をスタートすることにしました。


白地図ならぬ白年表を作って、王朝名や各時代を代表する書家、主な作品などを書き込んでいくことにします。とりあえず、今日は殷から南北朝までを勉強しました。


夕方からは子どもさんのお稽古で、小学生は硬筆はウ冠の漢字、毛筆は「小石」、保育園児は硬筆は「す」「せ」「ス」「セ」、毛筆は片仮名の「ア」をお稽古しました。


保育園児については、これまで平仮名のお稽古では「読めればよい」という指導をしてきましたが、片仮名からは、毛筆での起筆や転折、とめ、はらいなどにも少しずつ慣れていってもらおうと思います。


夕食後、作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は今夜も全紙行草作品「富士山」に取り組みました。


中村雲龍先生の参考作品を1枚臨書して、その後自分の作品を書くということを繰り返しました。


そうすることによって、先生の作品の運筆の呼吸を自分の作品に活かそうと思うのですが、なかなか思うようにはいきません。


臨書の方は、先生の作品には到底及ばないものの、それでも多少はましに見えるのですが、創作作品の方はまるでダメです。


音楽に譬えるならば、先生の作品は楽曲として非常に優れていて、メロディもリズムもサビの盛り上がりも非常によくできているので、たとえ演奏技術が未熟であっても、私なりに作品のメロディやリズムを感じ取って演奏すれば、先生のような名演奏にはならなくても、それなりに音楽には聞こえるのです。


ところが、私の作品は作曲技術が未熟な上に演奏技術もお粗末なので、聞くに堪えないものになってしまいます。


作曲技術と演奏技術の両方を学びとらねばなりません。


写真は今日書いたものの中で、まだましなもの。 前途多難です。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年09月26日

本日の修練 2020/09/24

shuren20200924

本日午前中は家の雑用。


午後からは子どもさんのお稽古の教材づくりをして、その後作品用大硯に墨を磨りました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、昨日に続いて全紙行草作品の研究。


「墨」最新号の「書論通観」というコラムに、徐用錫という人の言葉として「鋒は中にして筆筆紙を透し、この一筆を写し足りて、またかの一筆を写す、これ要訣なり」というのが載っていて、その意味は「用筆は鋒先が筆画の中心を通る中鋒で、一筆一筆の力を紙の裏まで透すようにし、この一筆を充足させて書いてから、また次の一筆を書くようにする、これこそが要訣だ」ということだそうです。


「私に足りないのはまさにこれだ!」と思いました。


以前、理事長先生からも何度か指摘をされたことがあるのですが、私はついつい書き急いで一筆一筆をおろそかにしがちなのです。


筆の態勢が整わないうちに次の筆画へ移ろうとするので、鋒先が中鋒とならず上滑りしてしまう原因となっています。


緩急をつけながらも、常に中鋒を意識し、一筆一筆を充足させて、筆筆紙を透すつもりで書かなければなりません。


本日の修練は、はじめに16分の1サイズの毛筆草稿で墨量のバランスや文字の大小、線の太細、字形の変化などを試行錯誤して、ちょっとましな草稿が出来たところで全紙で試行錯誤。


なかなか徐用錫のいうような一筆一筆の充足はできないので、以前撮らせていただいた理事長先生の揮毫動画を見て勉強させていただくことにしました。


さすがに、先生の運筆は一筆一筆に意を込めて力強く書かれています。


先生の動画を繰り返し再生して、自分なりにちょっとイメージがつかめたと思って書いたのが写真左のものです。


以前書いた右側のものに比べれば、墨の黒と余白の白のバランスなどはましになったと思いますが、決して筆力が強くなったわけではありません。


まだまだです。精進あるのみ!


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月25日

本日の修練 2020/09/23

shuren20200923

本日午前中は部屋の片づけなど。


午後からは、京都市美術館別館で開催されている京都書道連盟展を見に行きました。


やはり書には線の力が必要だということを実感しました。


その足で本部研究会のお稽古に移動。


いつもどおり他の方の臨書や作品を見せていただいて、その後は月末なので引き続き競書審査と師範勉強会。自分の臨書を見ていただく時間はありませんでした。


夜、家に帰ってからは、まず子どもさんのお手本を先に書いて、その後は昨日の墨に少し磨り足して全紙行草作品の研究。


「墨」最新号の「漢字条幅の研究2020」の中から、力強くて魅力的だと思う中村雲龍先生の作品を、勉強のために原寸大で臨書させていただきました。


もちろん未熟な私の実力では先生の作品の魅力を再現することなどは到底無理なのですが、それでも臨書させていただいた作品(写真左)と、先日自分の書いた「富士山」の試作品(写真右)とを並べてみると、私のオリジナル作品の貧弱さは歴然です。


同じ大きさの紙に同じ七言絶句を書いてもこうも違うものかと愕然とします。


2枚を比較しながら、墨量、筆圧、文字の大小、太細、行の揺れ、など、自分に足りないものは何かを考えて、そうしたことを加味しながら2枚ほど書いてみました。


筆も、これまでは1号の兼毫長鋒筆で書いていたのですが、ひとまわり大きい羊毛筆に変えてみました。


しかし、筆を変えたからといって、墨量を増やしたからといって、そうそう簡単には改善されません。


優れた作品と比較することによって、自分の粗が見えてくる。自分に足りないものがわかってくる。


わかったからといってすぐに出来るわけではない。前途多難。大いに悩んで、大いに迷って、いっぱい考えて、いっぱい書いて、そこから道は開けてくるはず。


出来ないからこそ頑張れる。道は遠いけれど、ボツボツ頑張ります。その道のりが楽しいのです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月24日

本日の修練 2020/09/22

shuren20200922

本日は早朝から家の仕事。


午後からは少し休憩して、夕方から作品用大硯に墨を磨りました。


夜の修練では萠翠展の作品に取り組むつもりでしたが、結局気が乗らず、再び風信帖の臨書に取り組むことにしました。


一昨年二曲屏風に取り組んだ時、全紙の端を10cmほど切り落とした紙がたくさん残っているので、それを使って1行ずつ書いてみることにしました。


納得のいかない字は繰り返し書いて、どうにか3行分を書きました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月23日

本日の修練 2020/09/21

shuren20200921

本日は、午前も午後も家の仕事。


夕食後、先日書いた「風雪人を磨く」をアイロンで裏打ちし、黒地に銀彩の和紙をマットとして軽量安価の手ぬぐい額に収めてみました。裏打ちがちょっと失敗。


夜の修練は、風信帖を半紙で全臨。風信帖は来年の書道美術館展、書道大学卒業展の課題なので、しっかり書き込んで運筆の呼吸を腕に覚え込ませたいと思います。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年09月22日

本日の修練 2020/09/20

IMG_1422

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の案内状のお稽古をしていただきました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集。


清書用の臨書用紙がなかなか墨の色が上手く出ないので、今日はさらに濃いめに墨を磨ってみましたが、そうするとやはり粘って細い線や渇筆が上手く出なくなるので、墨の調整が難しいです。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年09月20日

本日の修練 2020/09/19

shuren20200919

本日は、午前も午後も家の仕事に追われました。


夕食後、以前に書いた小品の作品を手持ちの和紙をマットにして、アクリル額に入れてみようと思い立ちました。


1点は香紙切の倣書として色紙大の料紙に書いた枕草子の冒頭部分。ダークグレーの和紙に桜のシールを貼って華やかさをプラス。


もう1点はお遊び感覚で書いた篆書と調和体のコラボ作品、大きさは22×35cm。こちらはアイロンで裏打ちして金彩を施した赤いもみ和紙に張り込みました。


修練は夜遅くになってから。一条摂政集の臨書。


清書用の臨書用紙に、新しく買った小筆=その名も「一条摂政臨書筆」(イタチ、三多軒、\2000)で書いてみました。


確かに、これまで使っていた筆より書き易いような気がします。


寝る前に、実用書のKMさんのためのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年09月20日

本日の修練 2020/09/18

shuren20200918

本日午前中は部屋の片づけ。


子どもさんたちが作品に取り組んでいる間、全紙大の毛氈を2枚引きっぱなしにしていたのですが、作品作りが終了したので毛氈をはがしてみると、何と3mm厚のフェルトを通してフローリングの床まで墨が通っていました。


まるで「入木」のエピソードのようです。王羲之顔負け。恐るべし子どもたち。


私がどんな大作を何百枚書いても、こんなことにはなりません。


夕方からは子どもさんのお稽古。金曜日クラスも今日から通常のお稽古に戻りました。


夕食後、疲れたのでちょっと横になったらそのまま寝落ちしてしまって、気がついたら日付が変っていました。


それから気を取り直して、先日二八サイズで試作した「白髪三千丈」を半切に書いてみました。


イマイチです。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年09月19日

本日の修練 2020/09/17

shuren43

本日、午前中は部屋の片づけをして、家の雑用。


午後からは子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


前回納得のいく作品ができず、もう一回チャレンジしたいといっていた保育園児のMちゃんも今日は一発で納得のいく作品が出来たので、今日から普段通り半紙のお稽古に戻りました。


夜は、作品用中硯に墨を磨って漢字かな交じりの小品に取り組みました。


全紙1/6サイズに「風雪人を磨く」です。


直径0.5cm、穂の長さ5.5cmの極細の超長鋒の羊毛筆を使用しました。


出来上ってみると余白が少し多いようなので、左右を1.5cmずつほどカットしました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月18日

本日の修練 2020/09/16

shuren20200916

本日は、午前中少し家の仕事をして、午後からは休憩。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の作品や臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


教室で倪元璐と孫秋生造像記の臨書をして、家に帰ってから風信帖と張遷碑の臨書に取り組みました。


墨が残ったので、「墨」の読者参加企画の課題「先行鋒で書く麻姑仙壇記」をお稽古しました。


寝る前に子どもさんのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月17日

本日の修練 2020/09/15

shuren20200915

本日は、全くエンジンのかからない一日でした。


修練は夜遅くになってから。


書道大学の予習課題に取り組みました。


風信帖より任意の箇所を半紙二文字で、5~6枚という課題です。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年09月15日

本日の修練 2020/09/14

shuren20200914

本日の修練は夜になってから。


一条摂政集の臨書に取り組みました。


清書用の臨書用紙を使って、昨日書いた4首を二種類の筆で書いてみました。


写真上が原本。中段がいつも使っている長栄堂の「花ごころ」(玉毛)で書いたもの、下段は仿古堂の「あかつき」(イタチ)で書いたものです。


個人的に書き易いのは玉毛の方ですが、イタチの方が原本の雰囲気に近いかも…。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月15日

本日の修練 2020/09/13

shuren20200913

本日午前中は、実用書のKMさんのお稽古でした。お茶会の案内状のお稽古をしていただきました。


午後からは、一条摂政集の臨書に取り組みました。先日来背臨を試みた部分を続けて4首、清書用の臨書用紙に書いてみました。


背臨できるまで書き込んだおかげで運筆のリズムをある程度腕が覚えているので、これまでより書き易いような気はします。


ただ、一条摂政集の清書用として購入した臨書用紙が非常に薄くて墨の調子がなかなかつかみにくく、この紙に慣れる必要があるようです。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は来年度に向けての行草作品の試作に集中的に取り組みました。


昨日試作した二八作品「白髪三千丈」に続いて、今日は二八作品をもう一点。陶淵明の「飲酒其の五」を三行に書いてみました。


更にその後、先日来試行錯誤している全紙作品「富士山」にも取り組みました。


どれもこれも、とりあえず書いてみたというレベルで、このままではどこにも出せそうにありません。


構成もさることながら、やはりもっと線そのものを鍛え直さなければなりません。


ここからどこまでレベルアップできるか? これから半年、1年、この3点を中心に頑張ります。 精進あるのみ!


本日の修練は合せて4時間ほどでした。

2020年09月14日

本日の修練 2020/09/12

shuren42

本日より22日まで、亀岡市のガレリアかめおか1階コンベンションホールにて開催されている「亀岡市美展」に大字仮名二八作品を出品しています。


午後から、萠翠展に御出品いただく理事長先生のお作品をお預かりにご自宅へ伺った帰りにガレリアに寄って、市美展を観賞してきました。


書部門は佐々木宏遠先生が審査員で、出品作32点中10点が入賞でした。なかなかハイレベルです。


入賞はかないませんでしたが、あわやお蔵入りとなりかけていた作品が日の目を見ることができて良かったです。


まだまだ実力不足だということを実感しました。もっと線を鍛えて地力をつけなければなりません。


刺激を受けて、家に帰ると早速作品用大硯に墨を磨りました。


夜の修練では、昨日書いた全紙行草作品を手直し。更に来年度に向けて行草二八作品を1点試作しました。


本日の修練は3時間30分でした。

2020年09月12日

本日の修練 2020/09/11

shuren20200911

本日、午前中はしばらく放置していた宮沢秀巖先生御遺稿集の最終チェック。


ルビの不統一な部分の修正を試みました。


午後からは少し家の仕事をして、夕方からは子どもさんのお稽古でした。


金曜日クラスも作品作りは本日で終了。みんな頑張って良い作品が出来ました。


夕食後は作品用大硯に墨を磨って、自分自身の作品に取り組みました。


萠翠展の篆書作品を新しい貉筆で書いてみましたが、イマイチ興が乗らずこれというものは書けませんでした。


この作品はこれ以上は無理かも…。


そこで、早々にこの作品は断念して、来年度の作品の試作に着手。


全紙に石川丈山の富士山の詩を三行書きです。


とりあえず書いてみただけという段階なので、墨量の配置や構成などもまだまだ課題ありですが、ここからスタートです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月12日

本日の修練 2020/09/10

shuren20200910

本日、午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


AちゃんとRちゃんは本日で作品作り終了。Mちゃんは来週もう一度トライしたいとのこと。


夜は、一条摂政集の背臨に取り組みました。


昨日部分臨書した部分を原本を見ながら何回か臨書した後、原本を閉じて背臨にチャレンジしました。


写真左が原本、右が本日背臨したものです。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年09月11日

本日の修練 2020/09/09

IMG_1390

本日、午前中はいこいの家のお稽古でした。


午後からは少し休憩をして、夕方1時間ほど家の仕事をしました。


夜の修練は一条摂政集の部分臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年09月10日

本日の修練 2020/09/08

shuren20200908

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お礼状のお稽古をしていただきました。


本日の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


その後、いこいの家のお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月08日

本日の修練 2020/09/07

shuren20200907

本日、午前中は家の雑用。


午後からは少し休憩して、夜の修練は書道大学の課題の般若心経写経に取り組みました。


何度も書いているのに、1枚目を書き終えたところで、写経用紙の天地をまたしても間違えていることに気づきました。


書き始める前に確かめたはずなのに、何故だろう? 狐につままれたみたい…。


結局、一から書き直し。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年09月08日

本日の修練 2020/09/06

shuren20200906

本日の修練は夜になってから。


作品用中硯に墨を磨って、書統9月号の漢字かな交じり条幅課題2点に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年09月07日

本日の修練 2020/09/05

shuren20200905

本日、午前中は2時間ほど家の仕事。


午後からは、作品用中硯に墨を磨って、書統9月号の漢字かな交じり課題3種に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月05日

本日の修練 2020/09/04

shuren20200904

本日は、午前中に一条摂政集の背臨に取り組みました。


もう一度原本を見ながら3行一括で臨書を繰り返し、半紙で3度背臨を試みた後、臨書用紙で背臨3枚。


一番ましなのがこれ。写真右は原本です。


午後からは家の仕事を1時間ほど。


夕方からは子どもさんのお稽古で、今日も作品作りに取り組んでもらいました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年09月05日

本日の修練 2020/09/03

IMG_1375

本日、午前中は部屋の片づけ。


午後からは、子どもさんのお稽古の教材づくりをして、その後一条摂政集の部分臨書をしました。


夕方からは子どもさんのお稽古で、今週も作品作りに取り組んでもらいました。


夜の修練は、再び一条摂政集。背臨に向けて部分臨書から少しずつフレーズを伸ばしてお稽古しました。


一番難しかったのは「わすられず」のところ。


字形をまねる意識で書いているうちはダメ。運筆のリズムをまねるつもりで、運筆のリズムが頭と腕に叩き込まれないうちは、背臨にはたどりつけません。


字形が似ていても何かが違うという時は、運筆のリズムがくるっている証拠。運筆リズムが上手く真似られた時は字形も自ずと似通ってきます。


部分臨書の後、詞書から和歌まで3行を一括で臨書すること6回。


ここまで書いたところで集中力が切れてしまいました。


背臨をめざす時は、集中力を切らさず背臨まで一気にいかないとダメ。一旦集中力が切れてしまうと、背臨はもう無理です。


というわけで、本日はここまで。


本日の修練は、昼夜合わせて2時間ほどでした。

2020年09月04日

本日の修練 2020/09/02

shuren20200902

本日も、なかなかエンジンのかからない一日でした。


夜は本部研究会のお稽古で、月初めなので今月競書の確認を全員でしました。


その後、他の方の臨書や臨書作品を見せていただきました。


私の臨書も見ていただきました。


家に帰ってから、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年09月03日

本日の修練 2020/09/01

IMG_1373

夏らしいことが何もないままに、9月になってしまいました。


本日午前中は家の仕事。


午後からはなかなかエンジンがかからず、修練は夜遅くになってから。


月初めなので、先ずは秀巖先生の折帖をお稽古しました。


その後、今月競書のお稽古。更にその後、月末の師範勉強会に向けて12月競書手本の試作に取り組みました。


本日の修練は2時間30分ほどでした。

2020年09月02日

本日の修練 2020/08/31

IMG_1372

本日は、早朝から終日家の仕事に追われました。


夜の修練は、書統9月号の仮名条幅課題2点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月31日

本日の修練 2020/08/30

IMG_1371

本日は、早朝から4時間ほど家の仕事。


午後からは少し休憩して、それから作品用大硯に墨を磨りました。


夕方更に1時間ほど家の仕事。


夜の修練は、書統9月号漢字条幅課題2点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月31日

本日の修練 2020/08/29

shuren20200829

本日は、午前中3時間ほど家の仕事。


午後から少し休憩して、その後更に3時間家の仕事。


夜の修練は、書統9月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月29日

本日の修練 2020/08/28

shuren20200828

本日、午前中萠翠展の打ち合わせのため池坊学園へ行きました。コロナ対策など、細かい点について調整が必要です。


午後からは2時間ほど家の仕事。


夕方からは子どもさんのお稽古で、作品に取り組んでもらいました。


「墨」9、10月号が届きました。前号の読者参加企画に応募した元永本古今集臨書が写真掲載されました。


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


「墨」今号の読者参加企画レッスンが顔真卿の大字麻姑仙檀記の半紙臨書なので、最後に残った墨で1枚書いてみました。


王法が「従行鋒」であるのに対し顔法は「先行鋒」という筆法で書かれているということで、鋒先の向きなど細かい注意点が解説されているので、それを意識して書きましたが出来ているかどうかはわかりません。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年08月28日

本日の修練 2020/08/27

IMG_1367

本日、午前中に少し家の仕事をして、午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


本日も作品書き。それぞれの課題を確認して取り組みました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集の部分臨書をして、その後理事長先生に巻紙の手紙を書きました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年08月28日

本日の修練 2020/08/26

shuren20200826

本日、午前中は理事会の報告資料並びに萠翠展の出品要項などの作成。


午後からは2時間ほど家の仕事。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書や作品を見せていただきました。


その後、競書審査と師範勉強会。


家に帰ってから、一条摂政集の部分臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。


写真は、本日戻って来た書道大学の1年次修了作品として日本書道美術館展に出品した作品です。

2020年08月27日

本日の修練 2020/08/25

IMG_1357

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


ご自分で作ってこられた文案をもとに、その場で御礼状のお手本を書いてお稽古していただきました。


午後からは、書統9月号の仮名規定課題3種をお稽古しました。


仮名を書いたついでに、明日の師範勉強会に提出する競書課題の仮名2点を書きました。


書統の範書の構成を参考にさせていただきました。


夕食後は、たまっている競書の整理をして、寝る前に明日提出の競書課題の楷書がイマイチの出来栄えだったので書き直しました。


本日の修練は合わせて2時間ほどでした。

2020年08月25日

本日の修練 2020/08/24

shuren20200824

本日、午前中は休憩。午後から部屋の片づけをして、子どもさんのお稽古の準備をしました。


夕方から子どもさんのお稽古。金曜日組のsさん姉妹がご都合で今日に振替になりました。


硬筆のお稽古の後、作品作りに取り組んでもらいました。


書統9月号が届きました。


前回提出の随意課題は、漢字条幅、漢字かな交じり条幅、仮名半切1/2が「天」、仮名条幅が「地」の評価でした。


夜の修練は、書統9月号の漢字規定課題4種と、漢字かな交じり規定課題1種に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月25日

本日の修練 2020/08/23

shuren20200823

本日は練成会でした。


今年はコロナの影響で5月の練成会が中止になったので、これが最初で最後の練成会です。


参加者は10名とやや少なかったのですが、合評も活発な意見交換ができて、午後の実技も皆さん熱心にお稽古されていました。


やはり、練成会は特別な刺激や気付きをもらえる貴重な機会だということを改めて実感しました。


錬成会の後理事の先生方に残っていただいて、宮沢秀巖先生生誕百年記念事業について詳細をご協議いただきました。


家に帰ってから、篆書作品と漢字かな交じり作品について練成会でいただいたご意見も参考にしながら再度取り組みました。


写真右が練成会に提出したもの、左が帰ってから書いたものですが、あまり良くはなっていないようです。


残り2か月、ここをこうしよう、あそこをどうしようと意識するとかえって不味くなるので、これで仕上げようなどと気負わず、ダメもとで枚数を書いて偶然の力も借りて、これというものが出来るのを待ちたいと思います。

 

2020年08月24日

本日の修練 2020/08/22

shuren20200822

本日、午前中は家の仕事。


午後からは少し休憩して、その後練成会の準備。


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


倪元璐は今日から「行書五言詩冊」に入りました。これまでの条幅とは趣が違います。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年08月23日

本日の修練 2020/08/21

shuren20200821

本日、午前中は萠翠会会報、練成会資料、理事会資料などの印刷。


午後からは少し休憩して、夕方からは子どもさんのお稽古でした。


本日も作品に取り組んでもらいました。


今日の生徒さん4名のうち3名は初出品で、大きな筆を使うのも床に膝をついて書くのも初めてでしたが、頑張って書くことが出来ました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集。


昨日の詞書に続いて今日は60番歌を部分臨書。


一節ずつ何度も繰り返し書いて、少しずつフレーズを伸ばしていき、2時間ほど書いたところで、何とかいけそうだったので、原本を閉じて背臨に挑みました。


写真右が原本、左が本日背臨したものです。


少し拡大して書くつもりだったのですが、結果的にはほぼ原寸になりました。


感じ取った魅力を再現するところまでは至っていないと思いますが、背臨するために徹底して部分臨書を繰り返すので、これまで通り一遍に臨書していた時よりは理解も深まり、それなりに運筆のリズムも感じとれるようになってきている気はします。


本日の修練は2時間30分でした。

2020年08月22日

本日の修練 2020/08/20

shuren20200820

本日は、午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。今日から萠翠展の作品に取り組んでもらいます。


半年ぶりの大筆ですが、みんな元気よく書けました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集の部分臨書と背臨。


昨日の続きで60番歌、今日は詞書の3行を集中してお稽古しました。


まずは、1節ずつ区切って繰り返し練習。冒頭の「ほどなく」は墨量豊かに力強いところ。続く「たえたまひけれ」は点画の省略もあり、特に行末の密の部分は細かい中にも大胆な動きがあって面白いところです。3行目は小さな回転の連続と、行の広がりを極端に抑えて縦への流れを強調したところです。


少し慣れてきたら、少しずつ書く量を増やしていって、最後は3行分を3回背臨しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月21日

本日の修練 2020/08/19

shuren20200819

本日、午前中はいこいの家のお稽古でした。


昨年に引き続き、今年もうちわ作りを楽しみました。


市販のうちわキットを使用して、金魚の模様を印刷した紙には「夏」1字を、菊水の文様を印刷した紙には芭蕉の句を書きました。


それぞれ世界にたった一つのうちわが完成! 大いに盛り上がりました。


午後からは、萠翠展の作品配置図の手直しをしました。


夕方からは本部研究会のお稽古で、他の方の作品や臨書を見せたいただいて自分の臨書も見ていただきました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集。先日選んだ好きなところ3か所の内、60番歌をお稽古することにして、更にその中から御気に入り2箇所の部分臨書に取り組みました。


選んだ箇所は「ほどなく」と「わすれぐさ」。どちらも墨量たっぷりに力強く書いているところです。


今日は1字1字もさることながら、4~5字の文字群としての形状をしっかり見ることを意識しました。


12時になったところで突然睡魔に襲われて、本日は終了。


本日の修練は、1時間ほどでした

2020年08月19日

本日の修練 2020/08/18

shuren20200818

本日、午前中は家の仕事。


明日のいこいの家のお稽古で手作りうちわを作る予定をしているので、午後からはその準備作業をしました。


夜は、萠翠会会報の「書道名品解説」の原稿作成をしました。


本日の修練は夜遅くになってから、一条摂政集の臨書。本日も、昨日に引き続き部分臨書と背臨に取り組みました。


まず、昨日3か所をピックアップして部分臨書した53番歌の同じところを復習して、それから残りの部分を繰り返し部分臨書、その後はワンフレーズから次第にツーフレーズ、1行、2行と増やしていって、最後は詞書を含む4行を通して6回臨書。


最後の1枚は少し拡大して、臨書用紙に何も見ないで完全な背臨を試みました。


最後の1枚に印を押して、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月18日

本日の修練 2020/08/17

shuren20200817

本日は、午前中は家の仕事。


午後からは休憩して、夕方、亀岡市美展に応募する作品の表具を依頼するため京都の山中表具店に出向きました。萠翠展の表具についても打ち合わせをさせていただきました。


夜の修練は一条摂政集。


先日来、二玄社の「かな古典の学び方」をテキストとして勉強しています。


一昨日、「概観する仕事」として好きな5,6行を半紙に臨書するという勉強をしましたが、今日はその次の段階として「摂取の方法」という勉強に入ります。


好きな箇所の中から更に好きな3,4字の固まりを見つけて何度も繰り返し練習し、背臨に挑戦するということなので、一昨日書いた53番歌の中から「いかにぞとゝ」「もりのなげき」「をおもひや」の3か所を選んでお稽古しました。


「いかにぞとゝ」は墨量たっぷりに力強くグイグイいくところ、「もりのなげき」は前半の回転を含む複雑な動きから後半の縦への流れの対照的な部分、「をおもひや」は線の太細やゆれなど多彩に変化する部分です。


この本の中で榎倉香邨先生は「無意識にただ始めから順に臨書していても何もつかめない」とおっしゃっています。自分はその古典のどこに魅力を感じて、その古典から何を吸収するかが重要。臨書のための臨書で終ってはダメ。臨書を積み重ねることによって、自分の創作作品に何かがプラスされるのでなければ意味がないということなのでしょう。


そのためには、まずは古典の中から自分の好きな部分を見出すこと。


好きな部分は人によって違って当り前。臨書したもの、背臨したものを確認する作業も、ただ原本に似ているかだけを見るのではなく、自分がその部分に感じた魅力を再現できているか、という観点が必要。


もちろん、その魅力を生み出しているのは個々の用筆や運筆の技術なので、それらを見落さずしっかり修得することも重要。


そのためには、何首もの和歌を一気に書くのではなく、自分が魅力を感じた部分を繰り返し徹底的に練習しなければならないということです。


なるほど、よく考えられた勉強方法です。


しばらくは、この勉強方法でしっかり勉強していきます。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年08月18日

本日の修練 2020/08/16

shuren20200816

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは作品用大硯に墨を磨って、夕方からは萠翠展の作品配置図の作成など…。


夜の修練は本年度萠翠展の篆書作品に取り組みました。


写真右端がこれまでに書いたもの、左3枚が今日書いたものです。


右端のものは「森」が大きすぎ。右から2番目は「象」の字形は一番ましだが、「羅」のしまりがない。左端は「象」がつまりました。


ちょっと弱いような気もしますが、結局一番まとまってるのは左から2番目でしょうか?


字形も重要ですが、線に迫力が無ければダメ。全体のバランスも重要。難しいです。


本日の修練は2時間30分ほどでした。

2020年08月17日

本日の修練 2020/08/15

IMG_1321

本日、午前中は来客があったり、家の雑用をしたり。


午後からは、萠翠会会報の作成や理事会の資料などの作成作業をしました。


夜の修練は、はじめ先日書いた今年度萠翠展の漢字と仮名のセット作品を違う紙で書き直そうと墨を磨りましたが、すぐに挫折…。


その後、超長鋒筆を使った半切作品を書いてみようかとトライしましたが、これも上手くいかず断念…。


なかなか調子が出ないので、細字かなに気持を切り替えることにしました。


来年の萠翠展に一条摂政集をベースにした細字仮名作品を出そうと思っているので、そのための基礎トレーニングをすることに…。


自粛期間中に、一条摂政集から集字して枕草子を書こうとしたのですが、あまり上手くいっていません。


一条摂政集を自分の中で充分消化しきれないままに、つぎはぎで作品化しようとしていることに無理があるようです。


二玄社から出ている「かな古典の学び方15 一条摂政集」という本の中で、榎倉香邨先生が「臨書の意義と方法」「臨書から創作へ」の手順を詳しく解説されているので、それにのっとって段階的に一から勉強し直すことにしました。


「先ず全体感を把握することが重要」ということで「概観する仕事」から。


「頁を繰りながら、自分が特に好きだと思うところ5、6行を半紙に臨書するように」とのことなので、自分なりに3か所を選んで書いてみました。


原寸大で見開きページを書いていた時は、とにかく原本に似せるということにのみ意識がいっていましたが、今回は臨書は臨書ですが、半紙1枚を作品に見立てて自分なりに一条摂政集の魅力を表現しようという意識で取り組むことができたような気がします。


なかなか楽しい勉強でした。


本日はここまで。本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月16日

本日の修練 2020/08/14

shuren20200814

本日、午前中は家の雑用。


午後からは少し休憩して、夕方からはUさんのお稽古。作品作りに取り組んでいただきました。


夜の修練は、始平公造像記の臨書作品に取り組みました。


半切に朱墨で罫線を引いて、適当に書き始め文意の切れ目で終ると、あと一マスしか残らず落款が窮屈になってしまいました。


あと4文字減らすか、もう少し大きな用紙に書くか、要検討です。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月14日

本日の修練 2020/08/13

shuren20200813

本日は、午後からUさんのお稽古でした。


萠翠展の作品に取り組んでいただきました。


夜の修練は、作品用大硯に墨を磨って、書統8月号の漢字随意課題3点に取り組みました。


半切5文字の作品は、1枚目は純羊毛の細め超長鋒筆を使用しましたが、筆が使いこなせず、前半は面白い線が出たものの後半に細い線ばかりが目立って没。2枚目は太めの羊毛長鋒筆に変えて書いてみましたが、磨り足した墨が濃すぎて重たい印象に…。3枚目は最初の筆に戻って再挑戦。「野」の旁がちょっと上滑りになりましたが、全体として勢いのあるのはこれ。


半切1/2作品は、あえて小さい印を押してみたのですが、これは失敗でした。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年08月13日

本日の修練 2020/08/12

shuren20200812

本日午前中は、実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは、書統8月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月12日

本日の修練 2020/08/11

shuren20200811

本日は、午後から大字仮名二八作品に取り組みました。


産経国際書展に出すつもりで取り組んだもののサイズ間違いで出せず、急遽亀岡市美術展に出すことにしたものです。


写真一番上が、これまでに書いたものの中で一番ましなもの。


このまま出そうかとも思ったのですが、どうも第一グループと第三グループのボリュームがほぼ同じになってしまったので、もう少し差をつけてアンシンメトリーにしたいところです。


中段は本日書いたもの。第一グループを少し大きく、第三グループを少し小さくして、バランスを調整しました。


一番下は更に強弱をつけたものですが、どれもイマイチです。


本日の修練は4時間ほどでした。

2020年08月11日

本日の修練 2020/08/10

shuren20200810

本日は、午後から書統8月号の漢字かな交じりの課題に取り組みました。


半紙が1点、半切1/3が2点、半切が1点です。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月10日

本日の修練 2020/08/09

shuren20200809

本日の午前中は、8月23日発行予定の萠翠会会報の編集作業をしました。


午後からは作品用大硯に墨を磨って、夜は今夜も風信帖全臨に取り組みました。


ようやく少しまとまってきましたが、5行目行脚部がやや詰まりぎみ。落款の位置も少し左へずれてしまいました。


明日、もう一度だけ書いてみます。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月10日

本日の修練 2020/08/08

shuren20200808

本日、午前中は家の仕事。


午後からは休憩。


夜は、作品用中硯に墨を磨って、書道美術館展無鑑査作家試験に出す風信帖全臨に取り組みました。


左が前回書いたもの、右が今日書いたものです。


何度か書くうちに、少しずつ自分の呼吸で書けるようにはなってきています。


やはり枚数を書くことは大切ですね。


あとは、文字の大小や字間など紙面全体のバランスをとることを考えなければなりません。


締め切りは迫ってきていますが、もう少し書いてみます。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年08月09日

本日の修練 2020/08/07

IMG_1308

本日は早朝より2時間ほど家の仕事。


その後、子どもさんのお稽古の教材づくり。


コロナの方もいつどこで誰がかかってもおかしくない状況になってきたので、午後からは家庭内感染の予防対策を補強しました。


夕方からは子どもさんのお稽古で、今日も展覧会作品の下稽古に取り組んでもらいました。


夜は地域の会合に出て、その後は久しぶりに萠翠展の作品に取り組みました。万葉歌を漢字と仮名で並べた作品ですが、試作から半年以上ほったらかしだったものです。


試作はどちらも白い紙に書いていたのですが、今日は紙を変えてみました。


漢字の方は銀で瓦当紋を磨りだした漢字用の加工紙、仮名の方は文様のあるぼかしの絹目加工紙です。


どちらも10年以上前に衝動買いしたものの、紙の個性が強すぎて使いこなせずしまい込んでいたものです。


この漢字用加工紙は墨が入りにくく墨色も出ませんが、仮名と取り合わせるにはこれぐらいの方がいいかもしれません。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月08日

本日の修練 2020/08/06

IMG_1305

本日、午前中は部屋の片づけ。午後からは、子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古で、作品の文言を半紙に1字ずつお稽古しました。


ネット注文した一条摂政集の清書用臨書用紙が届いたので、夜の修練は書道美術館展無鑑査作家試験に提出する一条摂政集の臨書作品に取り組みました。


ところが、届いた用紙は向こう側が透けて見えるぐらい薄い紙で、墨色も上手く出ず書きにくいようです。


この紙で納得のいく作品を仕上げる自信は持てませんが、提出期限が来週に迫っているので今から新しい紙を手配するのは難しいです。


そこで手持ちの臨書用紙をひっくり返して探したところ、昨年使った関戸本古今集のベージュの紙が色的には近いようです。


構想では見開きで3枚分を書く予定なのですが、関戸本の用紙も残り少なく4枚分しか取れませんでした。


1枚しか失敗できない、一発勝負となりました。


磨った墨の量が少なく書いているうちに粘ってくるので、時折水を足したりしていたら墨色にバラつきが出てしまいましたが、もともと無鑑査作家試験はダメもとの挑戦なので、このままで出すことにします。


寝る前に、明日の子どもさんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は4時間ほどでした。

 

2020年08月07日

本日の修練 2020/08/05

shuren20200805

本日午前中は、子どもさんの展覧会作品のお手本書きをしました。


午後からは休憩。


夜は本部研究会のお稽古でした。


月初めなので、各自が家で書いてきた今月競書の相互批評をしました。


その後、他の方の臨書や作品を見せていただいて、私の臨書も見ていただきました。


家に帰ってから、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


最後に、子どもさんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月06日

本日の修練 2020/08/04

IMG_1302

本日、午前中は家の雑用。


午後からは、10月提出の書道大学卒業課題の寸松庵色紙に取り組みました。


軸にすることを想定して10首を書こうと思います。


今回は清書用の臨書用紙を使用しましたが、紙に絹目のような凹凸があるので少し墨量を多めにしないと墨が上手くのりません。


原本の行間をきちんと測ってその通りに書こうとすると、かえって出来上がりの行間は詰まって見えます。


自分の目と感覚を信じて目分量で書いた方が紙面のバランスはとれるようです。


せっかく清書用の臨書用紙を使うのだから、紙の色は原本に忠実に選ぶべきなのかもしれませんが、「節臨の場合もテキストの順に従って歌番号順に」という指示だったので、軸にした時の見栄えを優先して紙選びをしました。


午後に4首、夜に6首を書いて、最後の1枚に印を押しました。


寝る前に、8月競書の大字仮名と細字仮名をお稽古して、本日はおしまいです。


本日の修練は4時間ほどでした。

2020年08月04日

本日の修練 2020/08/03

shuren41

本日午前中は、実用書のKMさんのお稽古でした。


先生への礼状のお稽古をしていただきました。


午後からは作品用大硯に墨を磨って、夜は書道大学夏休み課題の風信帖全臨。今日は聯落ちに書いてみました。


先月書いた全紙大のものよりは、行間のバランスなどは今回の方がましなようです。


風信帖続きで、10月提出の卒業課題の半切臨書にも取り組みました。以前書いたものが上手く文意の切れ目で収まっていなかったので、書き直しです。


更に、墨が余ったので、来年の書道美術館展の創作部漢字作品の試作に取り組みました。


こちらはけっこう苦戦しました。何とかたたき台ぐらいにはなりそうなものが出来たところで、本日はおしまい。


本日の修練は4時間ほどでした。

2020年08月03日

本日の修練 2020/08/02

shuren20200802

本日は、午前中は地域の共同作業に参加。


午後からは、萠翠会のS先生が参加されている教室の書展を拝見に京都市内へ。


充実した臨書作品が多く、なかなか見ごたえのある展覧会でした。


いっぱい刺激をもらいました。


夜は、暑中見舞いはがきの表書きを30枚ほど。


その後、実用書のKMさんのためのお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年08月03日

本日の修練 2020/08/01

IMG_1297

ようやく梅雨が明けたので、遅ればせながら暑中見舞いの作成に取りかかりました。


まずハガキに押す印の作成から。午前中に「暑中見舞」の4字を朱文で、午後からは朝顔の図象印を彫りました。


夕食後はUさんのお稽古で、作品に取り組んでいただきました。


夜の修練は、月初めなので秀巖先生の折帖をお稽古しました。


その後、和紙の葉書に出来上がった二つの印を押して、自詠の俳句を添えました。


これで一応、裏面は完成。表書きは明日にします。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月01日

本日の修練 2020/07/31

IMG_1296

本日は早朝から3時間ほど家の仕事。その後少し休憩して、午後から再び家の仕事に追われました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。秋の展覧会に出品する作品の内容が決まりました。


今年は小学5年生1名、3年生3名、保育園児3名の計7名が出品予定です。


夜の修練は、寸松庵色紙2枚を臨書用紙に書きました。


本日の修練は30分ほどでした。

2020年07月31日

本日の修練 2020/07/30

IMG_1295

本日、午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の教材づくり。


午後からは、家の仕事を2時間ほど。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、書道大学の夏休み課題の寸松庵色紙臨書。練習用臨書用紙に6首を臨書しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年07月30日

本日の修練 2020/07/29

shuren20200729

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の案内状のお稽古をしていただきました。


午後からは、書道大学夏休み課題の仮名、変体仮名、枕草子を書きました。


夜は、全国書道検定の仮名の臨書課題3点に取り組みました。


高野切第一種、第三種、関戸本古今集です。


最後に子どもさんのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は合せて4時間ほどでした。

2020年07月29日

本日の修練 2020/07/28

shuren20200728

本日の修練も夜になってから。


全国書道検定の漢字臨書と写経の課題に取り組みました。


臨書は、孔子廟堂碑、蘭亭序、懐素千字文、張遷碑です。


その後、実用書のKMさんのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年07月29日

本日の修練 2020/07/27

shuren20200727

本日の修練は夜になってから。


全国書道検定の課題の仮名条幅を書いて、その続きで書統8月号の随意課題の仮名条幅2点と、仮名ベースの漢字かな交じり条幅1点に取り組みました。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年07月27日

本日の修練 2020/07/26

shuren40

本日は書道大学の鑑賞講座でした。


書道美術館展を講師の先生方にご解説いただいて鑑賞しました。


創作漢字、創作仮名、漢字臨書、仮名臨書、写経の5部門で入賞された方々の作品を拝見。


さすがに上位の賞に入賞されている方々の作品は見事です。


先生方から、金泥の種類や扱い方などについて教えていただいたり、作品をみるポイントなどのお話も聴けて有意義でした。


特に臨書作品については、ただ原本を忠実に模写しただけのものよりも、その古典を熟知してなおかつ自分のものとして消化し、作品に昇華させることができたものが高い評価を受けるのだということを教えていただきました。


この館展の鑑賞文を夏休み課題として提出することになっているので、家に帰って早速取り組みました。


400字詰原稿用紙に毛筆で縦書きという指定なのですが、原稿用紙に毛筆で書くというのはけっこう難しいものです。


最初は手紙文を書くようなつもりで行書と仮名の連綿で書いたのですが、どうも雑なように見えるので、結局楷書で書き直しました。


その後、書統8月号の仮名半紙規定課題3種に取り組みました。


本日の修練は、鑑賞文に手間取って3時間ほどでした。

2020年07月27日

本日の修練 2020/07/25

shuren20200725

本日、「書統」8月号が届きました。


前回提出した随意課題4点の内、漢字条幅が最優秀作品として写真掲載されました。


その他は、仮名条幅が「天」、漢字仮名交じり条幅が「地」、漢字仮名交じり半切1/2が「人」の評価でした。


夜の修練は、書統8月号の半紙漢字規定課題4種に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年07月25日

本日の修練 2020/07/24

shuren20200724

本日も、修練は夜になってから。


風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


その後、8月競書の草書をお稽古して、更に次回師範勉強会に提出する競書課題の楷書と草書を試作しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年07月24日

本日の修練 2020/07/23

IMG_1284

本日午前中は部屋の片づけなど。


修練は夜になってから。一条摂政集の昨日半紙で書いたところを原寸大で臨書用紙に臨書しました。


行の傾き、字間の詰め具合など、上手くいっていないところがあります。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年07月23日

本日の修練 2020/07/22

shuren20200722

本日、午前中は家の仕事。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書を見せていただいて、その後競書審査と師範勉強会でした。


家に帰ってから、一条摂政集を半紙で拡大臨書しました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年07月23日

本日の修練 2020/07/21

shuren20200721

本日、午前中は秀巖先生生誕百年記念展に展示可能な先生のお作品や遺品などを整理して、リストアップしました。


午後からは作品用中硯に墨を磨って、夜は風信帖の残りの部分を最後まで半紙に臨書しました。


集中して2時間ほど取り組みました。


起筆の特長や、筆の当り、運筆のリズムなど、いくつか気のついたポイントがありました。


直筆、蔵鋒で実に巧みに筆をあやつっていることがわかります。


空海ってやはり日本の書聖ですね。確かに上手いです。


しっかり書き込んで、作品に活かせるように頑張りたいと思います。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年07月22日

本日の修練 2020/07/20

shuren20200720


書道大学の夏休み漢字臨書の課題が全紙または聯落ちという指示なので、どうせ大きな紙を使うなら全臨に挑戦しようと思います。


そこで、今日は昨日の墨の残りに少し磨り足して、風信帖の全紙全臨に取り組みました。


午前中は、原本の2行ずつを1行として6行に書いてみましたが、そうすると前半に比べて後半が字粒も小さくなり弱くなるようです。


そこで、午後からは後半部分を少しずつ次行へ繰り越して、全7行に組み替えて再挑戦。


途中休憩をはさんで、午後から2枚を書きました。


体力、気力ともに相当消耗しましたが、やり切った感はあります。


後半部分は、まだ半紙臨書が不十分なのでリズムがつかみきれていません。


もう少し半紙臨書を積み重ねてから再度トライしようと思います。


行の流れをもっと意識する必要がありますね。


本日の修練は5時間ほどでした。

2020年07月20日

本日の修練 2020/07/19

shuren20200719

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の案内状のお稽古をしていただきました。


午後からは作品用大硯に墨を磨って、夜は書道大学のこの夏の課題から漢字条幅3点に取り組みました。


最後に残った墨で、半切1/2作品のストックを2点作成しました。


本日の修練は、墨磨りの時間を除いて3時間ほどでした。

2020年07月20日

本日の修練 2020/07/18

shuren20200718

今年の夏も、書道大学の課題は、8月、9月の提出課題がそれぞれ3点、それに加えて夏休み課題5点、9月に提出する検定課題、10月に提出する卒業試験の課題4点、無鑑査作家試験の課題など盛りだくさんです。


8月は萠翠展の作品に集中したいので、7月の間にできるだけ書道大学の課題を片付けておきたいと思います。


そこで、今日は午後から課題の仮名作品に集中的に取り組みました。


半切1/2が4点、半切が3点です。


本日の修練は5時間ほどでした。

2020年07月19日

本日の修練 2020/07/17

IMG_1254

本日は、一条摂政集をベースにした半切仮名作品を構想しました。


午前中に集字作業をして、午後からは鉛筆草稿を作りました。


古典の臨書から集字して創作へ発展するかたちの勉強方法、少しずつ慣れてきました。


夕方からは、子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


その後、来週の師範勉強会に提出する10月競書課題の試作をして、本日はおしまい。


一日中、書道にかまけていましたが、実際に筆を持ったのは、夜の3時間ほどでした。

2020年07月18日

本日の修練 2020/07/16

IMG_1253

本日、午前中は部屋の片づけ。


午後からは、子どもたちの硬筆手本を書きました。


夕方からは子どもたちのお稽古でした。


保育園児の中にも漢字で名前を書きたいというので、難しい名前の子どもさんは一度にすべての漢字を覚えるのは難しいので、毎週1字ずつ覚えていってもらうことにしました。


夜の修練は、一条摂政集を原寸大で臨書用紙にお稽古しました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年07月16日

本日の修練 2020/07/15

IMG_1251

本日、午前中は巻紙の手紙を1通書きました。


午後は子どもたちのお手本を書いて、夜は本部研究会のお稽古でした。


例によって、他の方の臨書を見せていただいたり、自分の臨書を見ていただいたりしました。


教室で、風信帖と孫秋生造像記を1枚ずつ臨書しました。


家に帰ってから、更にもう1通巻紙の手紙を書いて、その後一条摂政集を半紙に拡大臨書しました。


本日の修練は、手紙を含めて4時間ほどでした。

2020年07月16日

本日の修練 2020/07/14

shuren20200714

本日は、秀巖先生御遺稿集のあとがき等の作成をしたり、子どもたちへの展覧会出品についての説明文書を作成したりしました。


午後からは少し家の仕事をして、夜は作品用中硯に墨を磨って、風信帖を半切に書いてみました。


3行書きの方、あと2文字入れたかったのですが、そうすると落款を入れるスペースが無くなるので断念。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年07月14日

本日の修練 2020/07/13

shuren20200713

本日、午前中は秀巖先生御遺稿集の校正者会議でした。


校正を担当していただいた先生方にお集まりいただいて、最終校正に向けて用字や表記について細かい点を協議しました。


午後は、校正者会議の結果を踏まえてデータの修正作業をしました。


夜の修練は、書道大学の課題の写経に取り組みました。


今日は、写経用の雀頭筆を使って書いてみました。これまで使っていた筆に比べて細い横画や左払いが重たくなってしまうような気がします。


中字写経用紙4枚に般若心経を書くのですが、1時間近くかかって1枚目を書き終えたところで写経用紙の天地を間違えていることに気付きました。


余白の狭い方を上にしなければならないのに、逆になっていました。


10回以上も書いているのに、未だにこんな初歩的なことを間違うなんて…困ったものです。


一瞬気持が萎えそうになりましたが、苦手なことを先延ばしにしては後で苦しむことになるのは目に見えているので、気を取り直して一から書き直しました。


その後は少しスピードアップして、あまり慎重になり過ぎないようにリズミカルに筆を運ぶようにしたところ、書きにくかった横画や左払いがましになったようです。


そんなこんなで、本日の修練は4時間ほどでした。

2020年07月13日

本日の修練 2020/07/12

shuren20200712

本日の修練は夜になってから。


書統7月号の学生の部の条幅課題3点に取り組みました。


その続きに、子どもたちの展覧会用の手本のサンプルを書きました。


一年生以下と2,3年生用の手本は昨年書いたものを一部差し換え、5年生は今年初めてなので12点を試作しました。


これらの中から好きなものを選んでもらいます。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年07月12日

本日の修練 2020/07/11

shuren20200711

本日は、なかなかエンジンのかからない一日でした。


修練は夜遅くになってから、書統7月号の仮名随意課題3点に取り組みました。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年07月12日

本日の修練 2020/07/10

shuren20200710

本日は、午前中に一条摂政集を半紙で拡大臨書。


午後からはお稽古の準備をして、夕方から子どもたちのお稽古でした。


鉛筆を上手く持てない子について、これまでにも持ち方指導は試みたのですが、かなり抵抗があり、書きにくいということだったので、無理やり矯正して書くことがストレスになってもいけないので様子をみていました。


しかし、長い目で見ればやはり早い段階で矯正しておいた方がよいので、今日はネットで見つけた矯正グリップを試してみました。


3本の指のあたるところに凹みがあるゴム製のグリップですが、抵抗もなく使いこなせていて、効果ありでした。しばらく、これでお稽古してもらおうと思います。


今日も、保育園児の漢字デビューでしたが、上手に書けました。


夜の修練は、午前中に書いた一条摂政集を原寸大の臨書用紙に書いて、更にその後、墨のレッスンの元永本古今集の原寸臨書に取り組みました。


せっかく上手く書けたと思ったら、押印で失敗してしまいました。


日を改めて、またチャレンジします。


本日の修練は、合計3時間ほどでした。

2020年07月10日

本日の修練 2020/07/09

shuren20200709

本日は、朝から部屋の片づけをして、子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもたちのお稽古でした。


保育園児も年長さんになり、今日から漢字のお稽古をスタートします。


これまで平仮名のお稽古では、文字に親しんでもらうということに重点をおいて、あまり筆遣いなどについては指導してこなかったのですが、今日からは少しずつ筆遣いについても勉強してもらいます。


初回の今日は、フェルトで作った”ほさきちゃん”人形に活躍してもらいました。二枚合わせになっているので間に手のひらを入れて、腕を動かしながら穂先の向きや運筆の方向を指導します。


ほさきちゃんを上に向けて、「これはブッブー、まちがい」。ほさきちゃんを横に向けて「ブッブー、これもまちがい」。ほさきちゃんを左斜め上に向けて「ピンポン、これが正解」という説明をして、そのまま腕を横に動かし、最後に、ほさきちゃんを斜めにしてもう一度押さえる。


こんな感じで指導して、その後筆を持たせて「Rちゃんのほさきちゃんはここだよ」と実際の穂先を示して運筆してもらいました。


しっかり説明を聞いてくれて、よく理解して、正しく運筆できました。


今日は、線の長さや線と線のすき間の大きさなどにも注意しながら、漢字の「一」から「三」までをお稽古しました。


夜の修練では、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年07月10日

本日の修練 2020/07/08

shuren20200708

本日、午前中は来客。


午後からは、いこいの家のお稽古でした。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書や作品を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


家に帰ってから、昨日の墨の残りで書統7月号の漢字条幅課題2点に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年07月09日

本日の修練 2020/07/07

shuren20200707

本日、午前中は秀巖先生御遺稿集の校正者会議の資料作りをしました。


午後からは作品用大硯に墨を磨って、夜は書統7月号の漢字かな交じりの課題4点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年07月08日

本日の修練 2020/07/06

shuren20200706

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会のお誘いの手紙をお稽古していただきました。


午後からは、秀巖先生御遺稿集の校正者会議の資料作りをしました。


夜の修練は、「墨」の読者参加企画のレッスンからBコースの二行書き臨書に取り組みました。


仮名料紙に原寸大で、静的な二行「ゆふづくよ…」と動的な二行「みる人も…」です。


いずれも写真左側が原本、右側が臨書です。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年07月07日

本日の修練 2020/07/05

shuren202005

本日は、朝から少し家の仕事をして、その後秀巖先生御遺稿集の校正者会議のための資料作りをしました。


夜の修練は、「墨」の読者参加企画のレッスンからAコースの元永本古今集の半紙拡大臨書に取り組みました。


最後に実用書のKMさんのお稽古のためのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年07月06日

本日の修練 2020/07/04

shuren20200704

本日午前中で書道大学の講義のまとめがやっと終了しました。


午後からは、秀巖先生御遺稿集の三次校正にもとづくデータ修正の作業をしました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集の臨書。昨日半紙に拡大臨書したのと同じ個所を、原寸大で臨書用紙に書いてみました。


写真上が原本、下が私が臨書したものです。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年07月05日

本日の修練 2020/07/03

IMG_1223

本日は、朝から書道大学の講義の復習とまとめの続きをしました。


夕方からは、子どもさんのお稽古で、今日の子供たちも七夕の短冊を書きました。


夜の修練は、一条摂政集の臨書。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年07月04日

本日の修練 2020/07/02

shuren20200702

本日は、朝から部屋の片づけをしました。


夕方からは、3ヶ月ぶりに子どもたちのお稽古の再開です。


窓を開け放って換気をし、ビニールシートの間仕切り、空気清浄機、除菌アルコール、ペーパータオル、フェイスシールド、など万全のコロナ対策で臨みました。


七夕が近いので、本日のテーマは「七夕短冊を書く」。


お手本は、保育園児は「たなばた」「おりひめ」「ひこぼし」の3枚。小学生は「おりひめ」「ひこ星」「天の川」です。


始めに、お手本を見ながら鉛筆で練習。その後は各自の願い事を書いた短冊の練習もしました。


気をつける点などを確認した後、色とりどりの短冊から好きな色を選んでサインペンで清書をしました。


後半は毛筆で、同じ枚数の短冊を書きました。


今日は短冊に小筆ということで、使う墨の量も少ないので、初めて石の硯で固形墨を磨る体験をしました。


硯の重さを体感したり、墨の匂いを確認したり、1枚の紙を順に回して墨の濃度を比べあったりして、本物体験に大興奮でした。「次からもこれで書きたい」という声も……。


最後に一人1本ずつ用意した笹に、出来上がった10枚ほどの短冊を結んで持ち帰ってもらいました。


いくらでも無料で笹を調達できるのは、田舎の強みですね。


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


倪元璐と張遷碑に手間取りました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年07月02日

本日の修練 2020/07/01

shuren20200701

今日から7月です。


昨晩は書道大学の講義のまとめに没頭しているうちに、気が付いたら夜が明けそめていました。


久々の徹夜です。一晩がかりで何とか寸松庵(実技)の部分は終了。


そのまま4:30から1時間ほど家の仕事をしました。


朝食後は、残る中国文学の講義のまとめに取り組みました。


本日中に片付けてしまおうと思って頑張りましたが、本部研究会に行く時間になったので時間切れ。


漢詩11首を習ったのですが、4首を積み残してしまいました。


本部研究会では、他の方の臨書や作品を見せていただいて、私の臨書も見ていただきました。


月初めなので、今月競書の確認もしました。


家に帰ってから、月始め恒例の宮沢秀巖先生の折帖のお稽古。


墨が残ったので、書統の学生の部の条幅課題も書こうと思ったのですが、ここまでが限界。


今晩は、日付の変らないうちに寝ることにします。


本日の修練は40分ほどでした。

2020年07月01日

本日の修練 2020/06/30

shuren20200630

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の案内状のお稽古をしていただきました。


その後、書統7月号の学生の部の半紙課題をお稽古しました。


午後は少し休憩をして、その後書道大学のまとめと復習の作業に没頭。


夜、寝る前に7月競書のお稽古をして、本日はおしまい。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年07月01日

本日の修練 2020/06/29

shuren20200629

本日は、午前中は家の仕事。


午後から少し休憩して、夕方から夜にかけて昨日の書道大学の復習とまとめの作業をしました。


その後、7月に書道大学に提出する仮名条幅作品に取り組みました。


放ち書きの仮名作品で、おまけに二行目上部が大きく空いている構成なので、バランスの取り方が難しいです。


寝る前に、実用書のKMさんのお稽古のためのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月30日

本日の修練 2020/06/28

shuren39

本日は書道大学で、東京へ日帰り。


午前中は鷲野正明先生の漢文学の講義、午後の実技は福井淳哉先生の寸松庵色紙でした。


写真左は、先生に添削していただいたものです。先生の運筆は緩急のメリハリがあって力強く、私の運筆とはまるで違います。


写真右は、指導を受けた後に先生の運筆の呼吸をイメージして書こうとしたものですが、少し余白が狭くなってしまいました。


コロナの影響で12月に延期になった次回寸松庵の講義は「寸松庵立脚の創作仮名」ということで、それまでの宿題として提示された俳句を半切1/2作品にするための集字草稿を作る課題が出ました。


そこで、帰り道にコンビニに寄って、寸松庵色紙の全ページをカラーコピー。


家に帰ってから早速、それらを切り貼りして集字草稿を作りました。


寝る前に、7月に提出する鑑賞文を書いて、本日はおしまいです。

2020年06月28日

本日の修練 2020/06/27

shuren20200628

本日は、午前も午後も家の仕事に追われました。


「墨」7.8月号が届きました。


前回応募した淳化閣帖の王羲之臨書は、Aコースの「敬豫帖」より半紙6字は写真掲載ならず、”あと少しで掲載”に名前を挙げていただきました。


Bコースの「日月如馳帖」より半紙4行27字は写真掲載されましたが、審査にあたられた杭迫柏樹先生から「形の特徴はよくとれているが、線が側筆気味。直筆で格を高めるように」とのコメントをいただきました。


課題として精進します。


夜の修練は、「書統」7月号の仮名半紙規定課題3種と漢字かな交じり規定課題に取り組みました。


写真は、昨日取り組んだ漢字規定課題と今日取り組んだ課題です。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月27日

本日の修練 2020/06/26

IMG_1213

書統7月号が届きました。


5月に提出した随意課題の内、漢字かな交じり半切1/3作品が最優秀作品として写真掲載されました。


他は、仮名条幅が「天」、漢字条幅が「地」、漢字かな交じり条幅が「人」の評価でした。


午後からは、月末に提出する書統6月号の随意課題のうち、イマイチ上手くいっていなかった仮名条幅の書き直しをしました。


夜の修練は、7月号の漢字規定課題(半紙)4種に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月26日

本日の修練 2020/06/25

IMG_1212

本日は、朝から昨日の続きで枕草子の秋と冬の部分の鉛筆草稿を作りました。


一日がかりで、高低差や行間に変化をつけて春夏秋冬4つのグループに分けて散らす工夫をしました。


ところが、夜になっていざ毛筆で書いてみると、どうも間延びして一条摂政集の雰囲気はなくなってしまいます。


そこで、一日がかりで作った草稿は没にして、一条摂政集の形態を模して書き直すことにしました。


ここから、もう少し強弱や行のゆれなどを加えて作品化していこうと思います。


本日の修練は、鉛筆草稿4時間、毛筆試作2時間ほどでした。

2020年06月26日

本日の修練 2020/06/24

DSC_0005

本日は、朝から来年度の作品の構想を練って、鉛筆デッサンを作りました。


今年の萠翠展の作品も試作段階でストップしているのに、気の早い話ですが、とにかく構想を練るのが好きなので…、現在進行中の作品に行き詰るとすぐに次作の構想を練りたくなってしまいます。


午前中に、①全紙縦に李白の「山中問答」、②二八縦に陶淵明の「飲酒(其の五)」、という二つの行草書作品をデッサンしました。


午後からは、仮名作品で一条摂政集の倣書作品として枕草子の第一段を巻子に書くという構想で、集字作業をしました。


春と夏の構想を練ったところで時間切れ。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書を見せていただいた後、競書審査と師範勉強会がありました。


家に帰ってから、昼間に作ったデッサンをもとに枕草子の春、夏の部分を半懐紙に書いてみました。


出来栄えはともかく、こういうことをしている時間が一番楽しいです。


本日は、一日中作品作りに没頭しましたが、殆どは鉛筆。実際に筆を持って書いたのは1時間ほどでした。

2020年06月25日

本日の修練 2020/06/23

shuren20200623

本日午前中は、実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の案内状のお稽古をしていただきました。


その後、いこいの家の7月分のお手本3種を書きました。


夜の修練は、一条摂政集を原寸サイズで臨書してみました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月23日

本日の修練 2020/06/22

shuren20200622

本日も、日中はなかなかエンジンがかからず。


夕方になって2時間ほど家の仕事をして、修練は夜遅くになってから。


昨日に引き続き、大字仮名二八作品に取り組みましたが、なかなか思うようにはいきません。


結局昨日書いたもの(写真上)がまだましかも…。


寝る前に、実用書のKMさんのお稽古ためのお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月23日

本日の修練2020/06/21

IMG_1178

本日は、朝から地域の共同作業に参加。


午後からは休憩して、夕方は2時間ほど家の仕事。


夜の修練は、大字仮名二八作品に取り組みました。


多少動きは出て来たでしょうか?


第三グループはもう少し小さく、第二グループの最後二行は一考の余地あり。


まだまだ頑張ります。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年06月22日

本日の修練 2020/06/20

IMG_1176

本日はなかなかエンジンのかからない一日でした。


ようやく夕方になって、1時間ほど家の仕事をして、夜になってから寸松庵色紙の臨書をしました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年06月21日

本日の修練 2020/06/19

shuren20200619

本日は、昨日に続いて手作りマスク(書道バージョン)の製作。


昨日の蘭亭序に続いて、今日は風信帖と高野切の2点を作りました。


夜寝る前に、寸松庵色紙の臨書を4枚書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年06月19日

本日の修練 2020/06/18

shuren20200618

本日は、午後から所用で外出。


家に帰ってから、書の古典をプリントした手作りマスクを試作。


試作第一号は本阿弥切の画像を全面にプリントしてみましたが、アイロンプリントの転写シートが生地の目をふさぐので若干息苦しいかも…。


ということで、二作目は生成り木綿の生地に蘭亭序の画像を部分的にアイロンプリントしました。こちらは成功。ちょっとおしゃれなマスクになりました。


夜の修練は、一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年06月19日

本日の修練 2020/06/17

shuren20200617

本日、午前中は毎月書道大学に提出する半切1/2作品のストックを作成しました。


藤原敏行の和歌を上下二つのグループに分けて書いてみました。ぶっつけ本番の一発勝負でしたが、ちょっと面白いものが出来ました。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書や作品を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


教室で風信帖を1枚書いて、家に帰ってから倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は、合わせて3時間ほどでした。

2020年06月17日

本日の修練 2020/06/16

shuren20200616

昨年夏から年末にかけて、産経国際書展に応募するつもりで大字仮名二八横作品に取り組んでいたのですが、今年になって二八横は規定外であることに気付いて急遽二六サイズに変更。


内容も全く変えてしまったので、二八作品の方はそのままほったらかしになっていました。


日展や読売書法展は二八横サイズも応募可能なのですが、私の実力ではなかなか厳しそうなので、この作品はどこにも発表できそうにないとあきらめかけていたところ、亀岡市美術展は二八横もOKとの情報が…。


そこで、9月出品を目指して再度取り組むことにしました。


半年ぶりに引っ張り出してみると、いかにも未熟…。このレベルで出すのは恥ずかしいかも…。


一部構成を変えて3時間ほど頑張ってみましたが、なかなか思うようにはいきません。


あと二ヶ月半。徒労に終わるかもしれませんが、勉強のつもりで頑張ってみます。

2020年06月17日

本日の修練 2020/06/15

IMG_1166

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の後礼の手紙をお稽古していただきました。


午後は寸松庵色紙から4首の臨書に取り組みました。


夕方からは宮沢秀巖先生御遺稿集の目次の作成をしました。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年06月15日

本日の修練 2020/06/14

IMG_1165

本日もエンジンのかからない一日でした。


修練は夜になってから。


寸松庵色紙4首を臨書しました。


その後、実用書のKMさんのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年06月15日

本日の修練 2020/06/13

IMG_1164

本日は、朝から部屋の片づけなど…。


夜の修練は、昨日に引き続いて寸松庵色紙臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年06月13日

本日の修練 2020/06/12

IMG_1163

本日は、なかなかエンジンがかからず、だらだらと過してしまいました。


修練は夜遅くになってから。


何を書こうかと迷った末に、寸松庵色紙から4首を臨書しました。


書道大学の卒業試験の仮名臨書の課題が、高野切第一種、高野切第三種、寸松庵色紙のいずれかから選ぶということになったので、今後時間のある時には寸松庵色紙を少しずつ勉強していこうと思います。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年06月13日

本日の修練 2020/06/11

shuren20200611

本日は、久しぶりに読書にはまって一日を過しました。


修練は夜になってから。風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は2時間30分ほどでした。

2020年06月12日

本日の修練 2020/06/10

shuren20200610

本日は、午前中は雑用。


午後からは、3ヶ月ぶりにいこいの家のお稽古でした。


皆さんお元気そうで何よりでした。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


家に帰ってから、一条摂政集の臨書を1枚書いて、本日はおしまい。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年06月11日

本日の修練 2020/06/09

shuren20200609

本日は、実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の後礼の手紙をお稽古していただきました。


午後からは、先週書いた一条摂政集の書き直しをしました。


その後、作品用中硯に墨を磨って、夜は「書統」6月号の漢字条幅課題に取り組みました。


最後にいこいの家のお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月10日

本日の修練 2020/06/08

shuren20200608

本日は、たまっていた雑用を片付けるのに一日かかってしまいました。


9時ごろから修練にかかろうとした時、突然眠気に襲われてちょっと横になったらそのまま寝てしまって、眼が覚めたら午前3時。


それから、「書統」6月号の仮名ベースの漢字かな交じり条幅に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年06月09日

本日の修練 2020/06/07

shuren20200607

本日は、午前も午後も家の仕事でバタバタしました。


夜は作品用中硯に墨を磨ったものの、疲れが出て眠気もマックス。そのまま寝落ちしそうになりましたが、せっかく墨を磨ったのだからと気を取り直して、「書統」6月号漢字かな交じり課題4点に取り組みました。


書き始めたら、眠気もとんでそれなりに頑張れました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月08日

本日の修練 2020/06/06

shuren20200606

本日、午前中は雑用。午後は家の仕事。


2月に書道大学一年次修了作品として書道美術館館展に応募した4点の作品の審査結果が通知されてきました。


創作漢字が特選、仮名臨書が金賞、漢字臨書が銀賞、写経が銅賞という結果でした。


夜の修練は、「書統」6月号の仮名条幅作品2点に取り組みました。イマイチ納得のいく出来栄えではないので、明日以降もう一度チャレンジします。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月06日

本日の修練 2020/06/05

shuren20200605

本日も朝から書道大学の講義の復習とまとめをしました。


今回の講義は「書論2」ということで、孫過程の書譜について学んだのですが、受講中は興味深く聞いていたにもかかわらず、家に帰ってから学んだことをまとめようとするとこれがけっこう難しく、理解が不十分なところが随所にあって、きちんと整理して頭に収めるのに思いのほか時間がかかってしまいました。


夕方になって、ようやく納得のいくまとめが出来たので、それから家の仕事を2時間ほどしました。


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。風信帖にちょっと苦戦しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月06日

本日の修練 2020/06/04

shuren20200604

本日も、朝から書道大学の講義の復習とまとめをしました。


夜の修練は、一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年06月04日

本日の修練 2020/06/03

shuren20200603

本日、午前中は昨日に続き書道大学の講義の復習とまとめをしました。


午後から、秀巖先生御遺稿集の三次校正のためのプリントアウト。


夜は、ほぼ二か月ぶりの本部研究会でした。7名の参加で、机を少し離してソーシャルディスタンスを確保。


全員で今月競書の確認をして、他の方の作品や臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


夜の修練は、昨日9月競書課題として書いた大字仮名がわりといい感じだったので、それを半切1/2に拡大して6月書道大学に提出する自由創作課題として提出することにしました。


最後に、次回書道大学に提出する硬筆課題を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は1時間ちょっとでした。

2020年06月04日

本日の修練 2020/06/02

shuren20200602

本日は、午前中は書道大学の講義の復習とまとめ。


午後からは、実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の案内状を硬筆と毛筆でお稽古していただきました。


私自身の修練は、9月競書課題に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月03日

本日の修練 2020/06/01

shuren20200601

今日から6月です。


本日は、朝から書道大学の講義のまとめをしました。


夜の修練は、月初めなので秀巖先生の折帖のお稽古をしました。


その後、来月の書道大学の予習課題である寸松庵色紙の臨書に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年06月02日

本日の修練 2020/05/31

shuren20200531

本日、書道大学。日帰り。


実技の課題は晋詞銘立脚の創作。


集字から鉛筆草稿、毛筆草稿、半切1/2作品へと手順を追って学習しました。


夜の修練は6月の師範勉強会に提出する9月競書課題に取り組みましたが、こちらはなかなか難しく、上手くいきませんでした。

2020年05月31日

本日の修練 2020/05/30

shuren20200530

本日は、午前も午後も家の仕事に追われました。


夜は、家の仕事がらみの毛筆仕事。


寝る前に、6月競書のお稽古をしました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年05月30日

本日の修練 2020/05/29

shuren20200529

本日、午前中は部屋の片づけや季節の道具の入れ替えなど。


午後は2時間ほど家の仕事をしました。


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年05月30日

本日の修練 2020/05/28

DSC_0973

本日、午前中は家の仕事に追われました。


午後からは休憩して、夜の修練は一条摂政集の臨書に取り組みました。


原本がかなり小さいので、これでも160%の拡大です。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年05月28日

本日の修練 2020/05/27

shuren20200527

6月から本部研究会が再開することが決まったので、今日はリモート研究会の最終回です。


朝いちばんで、今週取り組んだ臨書を先生方に送信しました。


午前中は、他の先生方から送られてきた臨書作品にコメントを作成して返信しました。


午後からは3時間ほど家の仕事をして、その後秀巖先生御遺稿集の二次校正にもとづくデータ修正の作業をしました。


夜の修練は、「書統」6月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年05月27日

本日の修練 2020/05/26

shuren20200526

本日は、午前中いっぱい家の仕事。


午後からは、秀巖先生御遺稿集の二次校正にもとづくデータ修正の作業をしました。


夜の修練は、「書統」6月号の仮名規定課題3種と漢字かな交じりの規定課題に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年05月26日

本日の修練 2020/05/25

shuren20200525

本日は、午前中1時間ほど家の仕事をして、その後先日来の部分臨書をふまえて一条摂政集より詞書8行を臨書しました。


午後からは、秀巖先生御遺稿集の二次校正に基づくデータ修正の作業をしました。


「書統」6月号が届きました。前回提出した随意課題は、漢字条幅、仮名条幅、漢字かな交じり条幅が「天」、漢字半切1/2が「地」の評価でした。


夜の修練は「書統」6月号の漢字規定課題4種をお稽古しました。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年05月26日

本日の修練 2020/05/24

IMG_1132

本日は、午前中に実山椒の収穫をして山椒味噌を作りました。


午後からは4月に収穫した花山椒の佃煮と山椒味噌をお裾分けするためのパッケージの作成をしました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集の部分臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年05月25日

本日の修練 2020/05/23

IMG_1130

本日は、手作りマスクを作ったり、その他雑用で一日が過ぎてしまいました。


修練は、夜遅くになってから。一条摂政集の部分臨書を1時間ほど。

2020年05月24日

本日の修練 2020/05/22

IMG_1129

本日、午前中巻紙の手紙を1通書いて、午後からは夏用の手作りマスクを試作しました。


夕食後は、6月からの子どもさんのお稽古再開に備えて、教室の感染予防対策に取り組みました。


2mの間隔をとることは無理なので、4人の机の間にもう一つ机を縦に足して隣とは1.5mの間隔を確保しました。


更に、透明ビニールシートを天井から十文字に吊るして飛沫感染防止対策としました。。


空気清浄機と消毒用アルコールを用意して、これで準備万端です。


夜の修練は、昨日に続いて一条摂政集の部分臨書に取り組みました。


筆管を直立させて腕全体で書くことを意識してお稽古しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年05月23日

本日の修練 2020/05/21

IMG_1128

今年はコロナの影響で来ないのかしらと思っていたら、本日伊勢の太神楽が門付けに来ました。季節の風物詩、太神楽が来たら夏です。


午前中は実山椒の収穫をして、午後からは山椒味噌を作りました。これもまた、季節の風物詩です。


京都府の緊急事態宣言が解除されたので、夕食後は6月から再開する本部研究会のための事務連絡の文書などの作成をしました。


桂本万葉集が1冊終ったので、今日から仮名の臨書は「一条摂政集」に取り組むことにします。


初めての古筆なので、榎倉香邨先生の「古筆に学ぶ」という本を参考に、部分臨書からスタートすることにしました。


これまで取り組んだどの古筆とも違う、変化にとんだ筆づかいで難しいです。


独特の回転のリズムや美しい縦線の流れを出すには、腕全体を使っての運筆が不可欠です。


側筆にならないように、筆を直立させて書くことも重要です。少し筆の角度が変るだけで、線質が大きく変わることなどを再確認しながら、お稽古しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年05月22日

本日の修練 2020/05/20

shuren20200520

水曜日は本部のリモート研究会の日なので、朝いちばんに今週書いた臨書を先生方に送信しました。


その後、午前中は家の仕事。


午後からは、他の先生方から送られて来た作品や臨書にコメントを作成して送信させていただく作業に没頭。


T先生が取り組んでおられる蘭亭序にコメントするために、久しぶりに蘭亭序の臨書に取り組みました。


昨年の書道大学でご指導いただいた内容などを思い出しながら、八面出鋒(筆のあらゆる面を使うこと)や、虚画・虚線を意識して書くように努めましたが、なかなか難しくかなり時間を要してしまいました。


少し要領がつかめてきたところで、参考になるかどうかはわかりませんが動画を撮って送信しました。


私の臨書についても、他の先生方から的確なご指摘をいただきました。


特に倪元璐は、原本の文字が小さいため細かい筆遣いを見誤っている個所がいくつもあったのですが、原本の拡大画像とともに過ちをご指摘いただいて納得でした。


原本を拡大してみることの必要性を気付かせていただきました。


夜は、来週に向けての臨書に取り組みました。


雁塔聖教序が一応巻末まで終了したので、今日から空海の風信帖に取り組むことにします。


冒頭の4字を書いてみましたが、「さすが空海、上手いなあ!」と思わされました。なかなか手ごたえありそうです。他はいつもの倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑です。


本日の修練は4時間ほどでした。

2020年05月21日

本日の修練 2020/05/19

shuren20200519

本日はまず、書道大学6月課題の作品鑑賞文を書いて、その後作品用大硯に墨を磨りました。


午後から、昨日に引き続いて書統5月号の漢字条幅課題に取り組みました。いつもは範書に忠実に2~3枚書いて終了にするのですが、今回は草稿を作って自分なりの書風で書くようにとのことだったので、オリジナル作品のつもりで試行錯誤しているのですが、これがなかなかの苦戦です。


これまでに書いたものはどこか弱い印象なので、今日は字粒を少し大きくして墨量も多い目に書いてみましたが、やはりもう少し渇筆部分もほしいような気がします。


墨の濃度が足りないかと磨り足してみましたが、すると今度は濃すぎたようで渇筆は出るものの線の勢いは減少したかも…等々、迷走に迷走を重ねています。


墨量や文字の大きさに頼らなければ強さが出せないということは、線質そのものに力がないという証拠。まだまだ力不足、作品力が無いことを痛感しました。もっと緩急のリズムや筆の食い込みを研究しなければ…。


夜は気持ちを切り替えて、全国書道検定の仮名条幅課題に取り組みました。新しく買った仮名作品用の墨「歌仙」をおろしました。たしかに墨色はきれいに出ます。


最後に、今週書いた臨書のうち倪元璐を書き直しました。


前回書いたものを原本と見比べて明らかに筆遣いが違っている部分が気になっていたのですが、その部分を修正しようとすると今度は全体のスピード感や印象が離れてくるので、難しいです。


細かい筆遣いや字形にこだわりつつ全体の印象を再現するためには、やはり枚数を書き込まないとダメですね。10枚程書きましたが一長一短、五十歩百歩です。


本日の修練は、合計4時間ほどでした。

2020年05月20日

本日の修練 2020/05/18

shuren20200518

本日午前中は家の仕事。


午後からは、先日来迷走している書統5月号の漢字条幅作品の構想を一から練り直しました。


夜になって墨を磨って実際に書いてみましたが、なかなか思うようにはいきません。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年05月19日

本日の修練 2020/05/17

shuren20200517

本日、午前中は「墨」5.6月号レッスンの淳化閣帖王羲之臨書に取り組みました。


半紙に、「敬豫帖」から草書6字と、「日月如馳帖」から行書4行です。


午後からは作品用大硯に墨を磨って、夜は書道大学6月課題の漢字条幅と全国書道検定の条幅課題に取り組みました。


最後に、残った墨で先日来なかなか思うようにいかない「書統」5月号の漢字条幅課題に再度チャレンジしましたが、やはりこちらはイマイチでした。


本日の修練は、合計4時間ほどでした。

2020年05月18日

本日の修練 2020/05/16

shuren20200516

本日も、修練は夜になってから。


全国書道検定の漢字臨書課題4種に取り組みました。


孔子廟堂碑、蘭亭序、懐素千字文、張遷碑です。


12字を半紙にバランスよく収めるのが難しいです。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年05月16日

本日の修練 2020/05/15

IMG_1118

本日も、なかなかエンジンのかからない一日でした。


修練は夜になってから。6月の書道大学に提出する全国書道検定の課題の内、仮名臨書3点に取り組みました。


写真右から、高野切第一種、高野切第三種、関戸本古今集です。


本日の修練は1時間30分でした。

2020年05月16日

本日の修練 2020/05/14

IMG_1117

本日は、午前中は家の仕事。


午後からは休憩。


夜の修練は、桂本万葉集臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年05月15日

本日の修練 2020/05/13

shuren20200513

水曜日はリモート研究会の日なので、今週取り組んだ臨書を朝いちばんで本部研究会の先生方に送信しました。


その後、午前中いっぱいは家の仕事に追われました。


そうしている間にも、他の先生方から次々に臨書や作品が送られてきます。


午後からは、それら臨書や作品をじっくり見せていただいて、気のついたことなどコメントや動画を作成して返信しました。


私の臨書に対しても的確なご指摘をいただきました。


動画をお送りした先生からグーグルフォトが開けないとの連絡があったので、ユーチューブ限定公開でアップすることに変更。


ユーチューブに動画をアップするのは初めてなので、ネットを頼りに試行錯誤。ブランドアカウントの設定にちょっと手間取ってしまいましたが、何とかその日のうちにアップすることができました。


夜の修練は、雁塔聖教序、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


リモート研究会がスタートしてから、自分の臨書に対しても見る目が厳しくなっています。


これまでなら「この程度でいいか」と思ってしまうところですが、まだまだです。自分自身で気のついている問題点がいくつもあるので、来週までにもう少し頑張って納得のいくものに仕上げたいと思います。

2020年05月14日

本日の修練 2020/05/12

IMG_1115

本日は、なかなかエンジンのかからない一日でした。


これということも出来ないままに、だらだらと時間が過ぎていき、ようやく夜遅くになってから筆をとりました。


先日書いた桂本万葉集が行の長さが不揃いになっていたので、これを書き直しました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年05月13日

本日の修練 2020/05/11

shuren20200511

本日は、午前中に理事会書面会議の資料を発送して、その後は休憩。


午後からは篆刻。2cm角の印材に壺形を彫って、その中に「薫風」の二字を朱文で彫りました。


夕方から作品用中硯に墨を磨って、夜は昨日に引き続き書統5月号の漢字条幅課題に取り組みました。


寝る前に、残った墨で今週取り組んだ孫秋生造像記の臨書をもう一度書き直しました。


リモート研究会が始まって、今まで教室で見せていただいていた以上に丁寧に他の方の臨書を見せていただくようになって、自分自身の臨書に対しても欠点が目に付くようになりました。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年05月11日

本日の修練 2020/05/10

shuren20200510

本日は、午前中は家の仕事に追われました。


午後は少し休憩をして、夕方から作品用中硯に墨を磨りました。


夕食後、巻紙の手紙を1通書いたところで睡魔におそわれ、ちょっと横になったらそのまま寝てしまって、気がついたら日付が変っていました。


それから気を取り直して、書統5月号の漢字条幅課題に取り組みましたが、結果はイマイチ。なかなか納得のいく作品はできません。


午前3時終了。本日の修練は3時間ちょっとでした。

2020年05月11日

本日の修練 2020/05/09

shuren20200509

本日は、午前中作品用中硯に墨を磨って、雁塔聖教序、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


午後からは、書面会議の資料と会報の印刷をして、発送準備をしました。


夜は久しぶりに篆刻。


2cm×3cm角の印材に、今話題のアマビエさんを彫ってみました。ちょっと雑な仕上がりですが、何とかコロナ撃退にお力をいただけますように…。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年05月09日

本日の修練 2020/05/08

shuren20200508

本日は、午前中は家の仕事。


5月17日に予定されていた萠翠会の理事会が緊急事態宣言延長のため書面会議になったので、午後からは郵送する議案の作成をしました。


夜の修練は久しぶりに般若心経写経。書道大学の課題です。


現在、書道大学は休講中ですが、毎月の課題は郵送で提出するようにとのことです。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年05月08日

本日の修練 2020/05/07

IMG_1104

本日午前中は家の仕事に追われました。


午後からは休憩して、夜の修練は桂本万葉集臨書。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年05月08日

本日の修練 2020/05/06

shuren20200506

水曜日は本部リモート研究会の日なので、まずこの1週間に取り組んだ臨書を他の先生方に送信しました。


他の先生方からも、次々に作品や臨書の画像が送られてきました。


皆さん、大変熱心にお稽古されていて、大いに刺激をもらえます。


途中休憩をはさみながら、3人の方の作品や臨書にコメントや添削動画などを作成して返信しました。


私の臨書についても納得のご指摘をいただきました。


リモート研究会が始まってから、これまで以上に充実したお稽古が出来ているように思います。


今月号の「墨」の特集が「淳化閣帖で王羲之を学ぶ」ということで、誌上レッスンも王羲之です。


そこで、夜の修練は墨の誌上レッスンからstep2の行書とstep3の草書を書いてみました。


本日の修練は1時間ほど。他の方のコメントや添削動画のための書き込みなどを含めると3時間ほどでした。よく頑張りました。

2020年05月07日

本日の修練 2020/05/05

shuren20200505

本日、午前中いっぱいは家の仕事。


午後から作品用特大硯に墨を磨って、夜は書統5月号の漢字かな交じりの課題4種に取り組みました。


その後、先日来上手くいっていない漢字二行書き条幅に再トライしました。


寝る前に、高貞碑の臨書を少しして、本日はおしまいです。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年05月06日

本日の修練 2020/05/04

shuren20200504

本日は、昨日(といっても実際には今朝ですが)に引き続いて、書統5月号の漢字条幅課題に取り組みました。


漢字随意課題3点のうち、今回はこの半切二行書きを重点的に取り組もうと思っているので、途中休憩をはさみながら10枚ほど書きましたが、なかなか納得のいくものは出来ません。


だいたい私は行の前半が間延びして後半が詰まる傾向にあるのですが、今回も特に一行目にその悪い癖が出ています。


この課題については、日を改めてもう一度トライしてみようと思います。


夜は残った墨で、残りの2点を書いてみました。


本日の修練は、合計4時間ほどでした。

2020年05月05日

本日の修練 2020/05/03

shuren20200503

本日は、午前中に作品用大硯に時間をかけてたっぷり墨を磨りました。


午後は家の仕事に追われました。


夕食後、書統5月号の漢字条幅課題に取り組むつもりだったのですが、ちょっと横になったらそのまま寝てしまって、結局実際に取り組めたのは夜が白みかけてから。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年05月04日

本日の修練 2020/05/02

shuren20200502

本日は午前中は家の仕事。午後からは萠翠会会報の作成をしました。


夜の修練は、雁塔聖教序、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


今日はちょっと手こずって、2時間ほどかかりました。

2020年05月03日

本日の修練 2020/05/01

IMG_1096

本日は、午前中は家の仕事。


午後からは休憩。


夜の修練は、月初めなので秀巖先生の折帖をお稽古しました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年05月02日