本日の修錬 2022/09/20

本日は午後から作品用中硯に墨を磨って、夜になってから枯樹賦の倣書に取り組みました。


何枚か半切で書いた後、最後はこれまで自分の中に蓄積した枯樹賦の呼吸を信じて、原本も草稿も何も見ないで、自分なりに思う枯樹賦の呼吸で文字から文字への意脈も意識しながら思い切って書いてみました。


写真右と左では紙が違います。右は滲みの強い「玉山」、左は滲みの少ない「光遠」という紙です。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2022年09月21日