本日の修錬 2022/11/25

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。金封の表書きのお稽古をしていただきました。


夕方からは硬筆のR君のお稽古。年賀状の賀詞のお稽古をしました。


夜の修錬は一昨日に引き続いて蘭亭序全臨に取り組みました。


この課題は1枚書くのに非常に時間も集中力も要するので、一昨日のものは行の歪みもありイマイチなので書き直さなければという思いはありつつも、このまま出してしまおうかなという気も半分ぐらいはあったのですが…。


卒業試験の課題の内の一つが不合格、追試験になったことで目が覚めました。


日々たくさんの課題に追いまくられている状況の中で、ついつい「まあこの程度でいいか」と妥協してしまったり、「とりあえず書いて終わり」になってしまうことが多くなっていました。


こうした甘さや慢心が自身の成長を妨げていることに気付かなければなりません。


常に最大限の努力をして、少しでも高みを目指す姿勢を持ち続けなければなりません。


「勉強とは強いて自分を励ますことだ。自分に妥協するようであっては勉強とは言えない」今月の萠翠会の会報に掲載させていただいた秀巖先生のお言葉です。


良いお言葉だと自分で選んで掲載しておきながら、自分自身は妥協の連続。お恥ずかしい限りです。


そこで、あわや不本意なまま出しかけていた蘭亭序全臨に再トライ。


今日は予め紙に罫線を引いたものを下敷きとして書きました。休憩をはさんで4時間ほど。


写真右が一昨日のもの、左が今日書いたものです。まだまだ完璧にはほど遠いものの、とりあえずは書き直して正解。


本日の修錬は集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2022年11月26日