本日の修錬 2022/09/11

本日は書道大学で、東京へ日帰り。


大石三世子先生のご指導で、高野切第一種の半切拡大臨書と倣書(半切)に取り組みました。


前半は拡大臨書、後半は倣書でしたが、後半の倣書では、予習していった二行書きのものを添削していただいた後、同じ和歌を各自自由に半切に散らし書きで書くという新たなチャレンジに取り組みました。


限られた時間の中で、構成を考えるところから始めて作品に仕上げるのはなかなかたいへんでしたが、先生にアドバイスをいただきながら楽しく勉強できました。


家に帰ってから、次回提出の仮名小字検定の課題(粘葉本和漢朗詠集と手紙文)に取り組みました。


家に帰ってからの修錬は1時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。


2022年09月12日