ブログ一覧

本日の修練 2020/08/06

IMG_1305

本日、午前中は部屋の片づけ。午後からは、子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古で、作品の文言を半紙に1字ずつお稽古しました。


ネット注文した一条摂政集の清書用臨書用紙が届いたので、夜の修練は書道美術館展無鑑査作家試験に提出する一条摂政集の臨書作品に取り組みました。


ところが、届いた用紙は向こう側が透けて見えるぐらい薄い紙で、墨色も上手く出ず書きにくいようです。


この紙で納得のいく作品を仕上げる自信は持てませんが、提出期限が来週に迫っているので今から新しい紙を手配するのは難しいです。


そこで手持ちの臨書用紙をひっくり返して探したところ、昨年使った関戸本古今集のベージュの紙が色的には近いようです。


構想では見開きで3枚分を書く予定なのですが、関戸本の用紙も残り少なく4枚分しか取れませんでした。


1枚しか失敗できない、一発勝負となりました。


磨った墨の量が少なく書いているうちに粘ってくるので、時折水を足したりしていたら墨色にバラつきが出てしまいましたが、もともと無鑑査作家試験はダメもとの挑戦なので、このままで出すことにします。


寝る前に、明日の子どもさんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は4時間ほどでした。

 

2020年08月07日

本日の修練 2020/08/05

shuren20200805

本日午前中は、子どもさんの展覧会作品のお手本書きをしました。


午後からは休憩。


夜は本部研究会のお稽古でした。


月初めなので、各自が家で書いてきた今月競書の相互批評をしました。


その後、他の方の臨書や作品を見せていただいて、私の臨書も見ていただきました。


家に帰ってから、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


最後に、子どもさんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年08月06日

本日の修練 2020/08/04

IMG_1302

本日、午前中は家の雑用。


午後からは、10月提出の書道大学卒業課題の寸松庵色紙に取り組みました。


軸にすることを想定して10首を書こうと思います。


今回は清書用の臨書用紙を使用しましたが、紙に絹目のような凹凸があるので少し墨量を多めにしないと墨が上手くのりません。


原本の行間をきちんと測ってその通りに書こうとすると、かえって出来上がりの行間は詰まって見えます。


自分の目と感覚を信じて目分量で書いた方が紙面のバランスはとれるようです。


せっかく清書用の臨書用紙を使うのだから、紙の色は原本に忠実に選ぶべきなのかもしれませんが、「節臨の場合もテキストの順に従って歌番号順に」という指示だったので、軸にした時の見栄えを優先して紙選びをしました。


午後に4首、夜に6首を書いて、最後の1枚に印を押しました。


寝る前に、8月競書の大字仮名と細字仮名をお稽古して、本日はおしまいです。


本日の修練は4時間ほどでした。

2020年08月04日

本日の修練 2020/08/03

shuren41

本日午前中は、実用書のKMさんのお稽古でした。


先生への礼状のお稽古をしていただきました。


午後からは作品用大硯に墨を磨って、夜は書道大学夏休み課題の風信帖全臨。今日は聯落ちに書いてみました。


先月書いた全紙大のものよりは、行間のバランスなどは今回の方がましなようです。


風信帖続きで、10月提出の卒業課題の半切臨書にも取り組みました。以前書いたものが上手く文意の切れ目で収まっていなかったので、書き直しです。


更に、墨が余ったので、来年の書道美術館展の創作部漢字作品の試作に取り組みました。


こちらはけっこう苦戦しました。何とかたたき台ぐらいにはなりそうなものが出来たところで、本日はおしまい。


本日の修練は4時間ほどでした。

2020年08月03日

本日の修練 2020/08/02

shuren20200802

本日は、午前中は地域の共同作業に参加。


午後からは、萠翠会のS先生が参加されている教室の書展を拝見に京都市内へ。


充実した臨書作品が多く、なかなか見ごたえのある展覧会でした。


いっぱい刺激をもらいました。


夜は、暑中見舞いはがきの表書きを30枚ほど。


その後、実用書のKMさんのためのお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年08月03日
» 続きを読む