ブログ一覧

本日の修練 2019/08/18

shuren20190818

本日は、午前中京都市美術館別館で開催されている京都書道連盟展を見に行きました。


昔お世話になったH先生や、いつも萠翠展を見に来ていただくNさん、昔の職場の先輩Nさんなどのお作品を拝見しました。


その後、その足で大阪へ。毎日書道展関西展を見に行きました。


毎日展は久しぶりでしたが、近代詩文書や大字書、淡墨作品など参考になる作品がたくさんありました。


漢字長条幅なども、柔毫超長鋒筆を駆使した迫力ある作品も勉強になりました。


大阪からの帰りに、入院されている理事長先生のお見舞いに伺いました。思ったよりお元気そうで、明日には退院されるとのこと。何よりです。


夜の修練は、十七帖の臨書をしました。本日の修練は2時間ほどでした。

 

2019年08月18日

本日の修練 2019/08/17

本日午前中は、練成会で配布する会報65号の書道名品選の原稿作成と入力作業をしました。


今回は傅山を取り上げます。


午後からは、理事会用に秀巖先生随想集の組版見本を二種類作成、印刷しました。


夜の修練では、本日も牛撅造像記の半切臨書に取り組みました。


何が正解かは解らないながらも、少しコツがつかめてきたような気がします。


本日の修練は1時間ほどでした。

2019年08月17日

本日の修練 2019/08/16

shuren20190816

本日は、午前中は台風の後片付けに追われました。


午後は練成会の準備で、萠翠展の配置図や遺稿集のページ見本など、理事会の提案資料を作成しました。


夜の修練は、昨日の続きで牛撅造像記の半切臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2019年08月17日

本日の修練 2019/08/15

shuren20190815

本日の修練は夜になってから。


8月25日の練成会で席上揮毫の順番が当っているので、そのための試作を何点か書いてみました。


目新しいところで淡墨作品か造像記の臨書で臨もうと思っていたのですが、いざ書いてみるとどちらも研究途上で試行錯誤している最中なので、とても人前で披露できるようなレベルではありません。


慣れたところで行草書か隷書にしようかと思い直し、こちらも試作してみましたがなかなかこれというものが出来ませんでした。


3時間ほど頑張ってみて、まだましなのが造像記。


10日前になって、こんなことであたふたしているなんて。情けない話です。

2019年08月16日

本日の修練 2019/08/14

本日は、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


普段はお茶会の手紙をお稽古していただいているのですが、今回はいつもの小筆より少し太いめの筆で、文字のサイズも少し大きくして、起筆、収筆、送筆等の運筆の基本を意識してお稽古していただきました。


内容も、実際の手紙の文章を書くのではなく、手紙によく出る単語や短文をピックアップして、量より質のお稽古をしました。


午後は、Kさんの大字仮名作品に押す雅印づくりをしました。


夜は、2時間ほど淡墨作品の研究をしました。

2019年08月15日
» 続きを読む