ブログ一覧

本日の修練 2019/12/15

IMG_0899

本日は、午前中は地域の共同作業に参加。


午後からは、来年度の産経国際書展に出品する予定の3点の見直し作業をしました。


行草書の二八作品の方は3年越しでそれなりに書き込んできているので他の2点に比べればまとまってはきています。


倪元璐の臨書作品(二六)はまだ書き込みが足りないので完成度は低いものの、これはしっかり書き込んでいけば何とかなりそう。


一番だめなのは大字仮名二八作品です。


来年度から一般公募ではなく会友としての参加になるので、当落はなく、未熟なものを出せば未熟なままに展示されてしまいます。


出すからには、自分なりに納得のいくものを出したいので、ここはもうひと頑張りしなければ…。


ということで、午後いっぱいかかって構想から練り直しました。


夜になってから3枚ほど書いてみましたが、なかなか思うようにはいきません。


写真下がこれまでに書いたもの、上が今日書いたものです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2019年12月16日

本日の修練 2019/12/14

IMG_0897

本日は、朝から終日家の仕事に追われました。


夜の修練は、今日も関戸本古今集の臨書作品。


始めに仮名用半紙に書いて、その後は清書用の臨書用紙に書きました。


今日は字形よりも運筆の呼吸やリズムをまねることを意識して書くようにしました。


紙が変るとまるで墨色の出方が変るので、できれば本番の用紙で書き込みたいところですが、何しろ1枚700円もする高価な紙なので、そうそう贅沢には使えません。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2019年12月15日

本日の修練 2019/12/13

IMG_0896

本日は、終日家の仕事。


夜の修練は、今日も関戸本古今集の臨書作品に取り組みました。


昨晩書いた部分を原本と見比べて、自分なりに違うと思うところに朱を入れてみたら真赤になりました。


一本一本の線の中の太細が読み切れていません。字形については、線を見るというよりも1字の中の余白の大きさや形をしっかり見る必要があります。


原本と突き合わせながら書いているので、ほぼ原寸大で書けているはずなのですが、なぜか私の字は原本より一回り小さく見えます。


運筆の呼吸が再現できていないので、線に伸びが足りないためだと思われます。


そうした点に留意しながら、後半の二首を重点的にお稽古しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2019年12月13日

本日の修練 2019/12/12

IMG_0895

本日は、午前中は部屋の片づけをして、午後からは子どもさんのお稽古でした。


前半は年賀状づくり、後半は北野天満宮の書初め展に出す作品のお稽古をしました。


夜の修練は、関戸本古今集の臨書作品に取り組みました。


今日は清書用の臨書用紙に書いてみましたが、墨の濃度が難しいです。


ある程度の濃さがないと原本の雰囲気が出ないのですが、濃すぎると粘って穂先が効かなくなります。


前半は墨が濃すぎたので、途中で少し薄めました。「秋風に…」ぐらいからが薄すぎず、筆もスムーズに動いて書き易くなりました。


線の強弱や太細や強弱はまだまだ再現できていません。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2019年12月13日

本日の修練 2019/12/11

IMG_0894

本日は、午前中は家の仕事。


午後からは、いこいの家のお稽古でした。


蘭亭序、千字文、俳句の中から好きなものを選んで、お稽古していただきました。


夜は、本部研究会のお稽古。他の方の臨書を見せていただいて、自分自身は雁塔聖教序、倪元璐、張遷碑の臨書をしました。


家に帰ってから、桂本万葉集の臨書をして、本日はおしまい。


本日の修練は1時間ほどでした。

2019年12月11日
» 続きを読む