本日の修錬 2022/09/03

本日午前中は、Nさんのお稽古でした。


今月楷書と草書のお稽古をしていただきました。


午後からは次回書道大学の予習課題の集字作業。


課題は高野切第一種の半切倣書です。万葉集の和歌で「わが背子と二人し居らば山高み里には月は照らずともよし」を高野切第一種から集字して書きます。


夜は午後集字したものを元に、半切に取り組みました。


その前にまずは高野切原本の歌「やまかぜにとくるこほりの…」を半切に拡大臨書。


細字をそのまま拡大しても大字作品にはならないということは理解しているつもりなのですが、文字の大小、疎密、潤渇、行の振幅など、どこまで加味すればいいか…。なかなか難しく結局原本からあまり大きく飛躍できませんでした。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2022年09月03日