FAQ一覧

おけいこにはどんな道具が必要ですか?

おけいこには、硯、墨、筆(大小各1本)、文鎮が必要です。お手持ちのものをご持参ください。お手持ちのものがない場合は、購入する等あらかじめご用意ください。特に高価なものは必要ありません。教室でおわけすることもできます。半紙は教室でご用意していますが、ご持参いただいてもけっこうです。

2016年10月02日

書道はまったくの初心者なので不安です。

大丈夫です。どんな大家も初めから上手だったわけではありません。まずは、筆に慣れることから始めます。人によって多少上達のスピードに差はあるかもしれませんが、だれでもおけいこを続けさえすれば、必ず上手になります。

2016年10月03日

萠翠会とはどんな会ですか?

昭和32年に故宮澤秀巖先生が設立された書道会です。「学んでやまず」を旨として、書道の研鑽・普及に努めています。漢字、仮名、創作、臨書など幅広い分野で学習できます。現在の会員数は26名で、村井翠洸理事長の指導の下、上級者を対象とする本部研究会や、萠翠会師範が独自に開設する各教室で学習しています。年一回開催される萠翠展には会員の他、一般公募の作品も展示されます。雅号や師範免許の取得も可能です。事務局では、会員の声を聞きながら民主的な会の運営に努めています。

2016年12月29日